7.6

【静電型ヘッドホン HiFiMAN Jade II レビュー】とにかく無駄にでかい 100000円~200000円

【静電型ヘッドホン HiFiMAN Jade II レビュー】とにかく無駄にでかい

価格を考えると信じられないほど音が悪いです。これよりははるかにまともなHiFiMAN Aryaを検討することをお勧めします。
【密閉型ヘッドホン 城下工業 SoundWarrior SW-HP10LIVE レビュー】明るく艶やかで、繊細かつ爽快感のある抜けの良い独特のサウンドが魅力 10000円~20000円

【密閉型ヘッドホン 城下工業 SoundWarrior SW-HP10LIVE レビュー】明るく艶やかで、繊細かつ爽快感のある抜けの良い独特のサウンドが魅力

城下工業 SoundWarrior SW-HP10LIVEは明るく爽やかで、華やかかつソリッドな独特のサウンドを実現する個性派ヘッドホンです。
【ハイエンドイヤホン JH Audio Lola Hybrid Universal レビュー】10万円超えの……その2 100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン JH Audio Lola Hybrid Universal レビュー】10万円超えの……その2

JH Audioのハウスサウンドが好きなら、JH Audio Lola Universalはかなり優れた選択肢かもしれません。
【カナル型イヤホン Shure AONIC 5 レビュー】優れたモニターヘッドホンメーカーが作った……イヤホン 50000円~100000円

【カナル型イヤホン Shure AONIC 5 レビュー】優れたモニターヘッドホンメーカーが作った……イヤホン

Shureのモニターヘッドホンは素晴らしい中域の質感再現度、全体の原音忠実性の高さを持っており、やや耐久性に疑問が残る製品が多いところを除けば、業界で最も愛されているブランドの一つと言っても過言ではないでしょう。
【モニターヘッドホン Behriger HPM1000 レビュー】奥行き感が強調された充実感の高いリッチサウンドを聞かせるプライベートシアタールーム 1000円~3000円

【モニターヘッドホン Behriger HPM1000 レビュー】奥行き感が強調された充実感の高いリッチサウンドを聞かせるプライベートシアタールーム

Behriger HPM1000はかなり廉価に手に入るモニターヘッドホンです。そのサウンドは奥行きを強調してシアタールームのような音場を実現しており、音楽の響きを豊かにし、没入感の高いリスニング体験を提供しますが、原音忠実的ではありません。
【ワイヤレスヘッドホン OneOdio A10 2022 レビュー】力感豊かな音が好きなら悪くないかもしれない 3000円~5000円

【ワイヤレスヘッドホン OneOdio A10 2022 レビュー】力感豊かな音が好きなら悪くないかもしれない

力感の強い音が好きならOneOdio A10 2022を選んでも良いかもしれませんが、基本的におすすめしません。
【モニターヘッドホン TAGO STUDIO T3-03(GAMING PKG) レビュー】中域が前面に出てくるかまぼこ系モニター 30000円~50000円

【モニターヘッドホン TAGO STUDIO T3-03(GAMING PKG) レビュー】中域が前面に出てくるかまぼこ系モニター

TAGO STUDIO T3-03は自由音場フラットに基づいてチューニングされたモニターヘッドホンです。
【ハイエンドヘッドホン GRADO The White Headphone レビュー】ドラムサウンド好きのためのハイエンドヘッドホン 50000円~100000円

【ハイエンドヘッドホン GRADO The White Headphone レビュー】ドラムサウンド好きのためのハイエンドヘッドホン

GRADO The White HeadphoneはいつものGRADOっぽいようで、実はギターよりドラム重視のサウンドになっています。そのせいでGS2000eやPS2000eのような甘い雰囲気に包まれるより前に、活き活きしたドラムがリズムを強烈に意識させてくる感じがあり、ドラム好きにはたまらなく楽しい音に聞こえるでしょうが、ギター派にはちょっと不満が残りそうです。
【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Air3 Pro レビュー】中域の解像度が高いが、定位がわかりづらく、濁って聞こえやすい。ANC性能は平凡 5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Air3 Pro レビュー】中域の解像度が高いが、定位がわかりづらく、濁って聞こえやすい。ANC性能は平凡

SoundPEATS Air3 Proはなんと言ったらいいか、一昔前の理解し難いKZ的なサウンドを持っているイヤホンです。
【モニターイヤホン Fender Ten 3 レビュー未満】おそらく故障機か?左右差が激しい。 30000円~50000円

【モニターイヤホン Fender Ten 3 レビュー未満】おそらく故障機か?左右差が激しい。

今回の個体は左右差がありましたが、印象はそんなに悪くなかったので、いつか万全の状態のTen 3を聴いてみたいですね。
【中華イヤホン MacaW GT600s レビュー】非常に高い解像度を持ち、輝度が高く光沢感の強いギラギラの金属質なトレブルハッピーサウンド。無骨な音が好きな人向け 10000円~20000円

【中華イヤホン MacaW GT600s レビュー】非常に高い解像度を持ち、輝度が高く光沢感の強いギラギラの金属質なトレブルハッピーサウンド。無骨な音が好きな人向け

深みのあるグレーメタリックな渋みと無骨なダンディズムのあるサウンドを好むなら、MacaW GT600sは最適な選択肢です。解像度も高いので、最高の満足感を得られるでしょう。しかし、そういう特殊な趣味がない多くの人は素通りするのが良さそうです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました