8.4

【中華イヤホン qdc Dmagic Solo レビュー】ドンシャリ・マジック・ソロ20000円~30000円

【中華イヤホン qdc Dmagic Solo レビュー】ドンシャリ・マジック・ソロ

qdc Dmagic Soloは非常に美しいフェイスプレートが印象的な外観と価格以上の満足度をもたらすパッケージが魅力的なイヤホンです。
【中華イヤホン QKZ x HBB Khan レビュー】暗く重厚感のある低域寄りU字サウンド5000円~10000円

【中華イヤホン QKZ x HBB Khan レビュー】暗く重厚感のある低域寄りU字サウンド

QKZ x HBB Khanは暗く重厚なU字型のサウンドシグネチャーを持つイヤホンです。
【完全ワイヤレスイヤホン Bang&Olufsen Beoplay EQ レビュー】デジタルミュージック先進国のブランドらしい精細感と分離感を重視したモニターサウンド30000円~50000円

【完全ワイヤレスイヤホン Bang&Olufsen Beoplay EQ レビュー】デジタルミュージック先進国のブランドらしい精細感と分離感を重視したモニターサウンド

Bang & Olufsen Beoplay EQは全体的に分離が良く精細感のあるバランスの良いサウンドを実現している完全ワイヤレスイヤホンです。
【ハイエンド中華イヤホン qdc Tiger レビュー】典型的なハイエンドイヤホン。コレクターズモデルとしては無難。高解像で上品なメロウサウンドを奏でる音楽的なボーカルホン200000円~300000円

【ハイエンド中華イヤホン qdc Tiger レビュー】典型的なハイエンドイヤホン。コレクターズモデルとしては無難。高解像で上品なメロウサウンドを奏でる音楽的なボーカルホン

qdc Tigerはハーモニクス豊かでノスタルジックに聞こえる中域にフォーカスされたメロウなサウンドを聞かせる美音系ボーカルホンです。
【完全ワイヤレスイヤホン Sudio N2 Pro レビュー】奥行き感のある高解像サウンド。ミニマルデザインでおしゃれ。機能性も高く、使い勝手は良好10000円~20000円

【完全ワイヤレスイヤホン Sudio N2 Pro レビュー】奥行き感のある高解像サウンド。ミニマルデザインでおしゃれ。機能性も高く、使い勝手は良好

Sudio N2 ProはミニマルデザインにANCやワイヤレス充電などの多機能を詰め込み、使い勝手の良いイヤホンです。
【完全ワイヤレスイヤホン SOUNDPEATS Capsule 3 Pro レビュー】優れた定位感と質感を再現する優秀なニュートラルサウンド5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン SOUNDPEATS Capsule 3 Pro レビュー】優れた定位感と質感を再現する優秀なニュートラルサウンド

SoundPEATS Capsule 3 Proは素晴らしい定位感と質感を両立させ、高音質コーデックLDACに対応したSoundPEATS最大の野心作と言えます。
【完全ワイヤレスイヤホン Jabra Elite 4 Active レビュー】ANCの性能は価格の標準を満たし、高い機能性と通信品質を持つ。音質も悪くない10000円~20000円

【完全ワイヤレスイヤホン Jabra Elite 4 Active レビュー】ANCの性能は価格の標準を満たし、高い機能性と通信品質を持つ。音質も悪くない

Jabra Elite 4 Activeは機能性に優れ、ANCも価格の平均くらいはあり、接続品質は優秀で、品質管理の水準も高く、音質も価格の標準以上であり、悪くない選択肢だと言えます。
【中華イヤホン CCZ Emerald レビュー】ウォームV字サウンド。解像度は高い1000円~3000円

【中華イヤホン CCZ Emerald レビュー】ウォームV字サウンド。解像度は高い

CCZ Emeraldはボンボンした温かみのある、充実感の高いサウンドで音楽を楽しみたい人には悪くない選択肢かもしれません。
【中華イヤホン Tripowin Cencibel レビュー】ソリッドに音楽をかっつりと描き出す。外観デザインも美しい5000円~10000円

【中華イヤホン Tripowin Cencibel レビュー】ソリッドに音楽をかっつりと描き出す。外観デザインも美しい

ソリッドで明るい音が好きなら、Tripowin Cencibelを気に入るかもしれません。クリア感や解像度は価格以上に優れており、外観デザインもかなり美しく造形されています。
【完全ワイヤレス集音器 クロスブレイン きこエール レビュー】高域が繊細で心地よい。サウンドバランスは良好10000円~20000円

【完全ワイヤレス集音器 クロスブレイン きこエール レビュー】高域が繊細で心地よい。サウンドバランスは良好

クロスブレイン きこエールは良好なサウンドバランスを持っています。高域が非常にうまく調整されており、やや高域が弱く聞こえがちな中高年にマッチしているサウンドで、きこエールのターゲット層向けにうまく適合しています。
【中華イヤホン Open Audio Witch レビュー】重厚なV字サウンド。低歪10000円~20000円

【中華イヤホン Open Audio Witch レビュー】重厚なV字サウンド。低歪

Open Audio Witchは重厚なドンシャリサウンドを聴かせてくれるイヤホンです。ビルドクオリティも悪くなく、歪率などの測定値から考えると、価格に見合った素材で作られているだろうことはわかります。
【ハイエンドイヤホン 64Audio U6t レビュー】総じて無難。悪くないが音質に対して価格はかなり割高100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン 64Audio U6t レビュー】総じて無難。悪くないが音質に対して価格はかなり割高

64Audio U6tも6BAも積んでいながら、優れた制動特性を実現し、全体のチューニングもかなり滑らかに仕上げ、オーディオスペック面でハイエンドとしての不足を感じる部分は、サウンドバランス・音域・歪率・解像度すべてにおいてないと言えます。
【日本製イヤホン intime 碧Ti3 Edition2 レビュー】音楽に重厚感とライブ感を求めるなら悪くないかもしれない20000円~30000円

【日本製イヤホン intime 碧Ti3 Edition2 レビュー】音楽に重厚感とライブ感を求めるなら悪くないかもしれない

intime 碧Ti3 Edition2は低域寄りの重厚なサウンドを持っており、少しゆったりしたリスニングイヤホンを求めているなら、悪くないかもしれません。
【ハイエンドヘッドホン GRADO GS2000e レビュー】原音忠実性の高い、優れたリスニングヘッドホン100000円~200000円

【ハイエンドヘッドホン GRADO GS2000e レビュー】原音忠実性の高い、優れたリスニングヘッドホン

GRADO GS2000eは非常に優れたヘッドホンの一つであり、録音音源をほぼ完全に忠実に再現します。
【ハイエンドヘッドホン JVC HA-SW02 レビュー】天上の音楽30000円~50000円

【ハイエンドヘッドホン JVC HA-SW02 レビュー】天上の音楽

天上から降り注ぐような音楽を味わわせてくれる独特のテイストを持つヘッドホンがJVC HA-SW02です。
【モニターイヤホン Westone Pro X30 レビュー】中域重視のステージモニター。日常の音楽鑑賞向きではない。解説系動画を聴いたり、楽器練習のお供にどうぞ50000円~100000円

【モニターイヤホン Westone Pro X30 レビュー】中域重視のステージモニター。日常の音楽鑑賞向きではない。解説系動画を聴いたり、楽器練習のお供にどうぞ

Westone Pro X30は非常に優秀なステージモニターであり、リズムを的確に聞かせ、長時間聞いても疲れないサウンドと安定した装着感を実現しています。
【ハイエンドイヤホン MEZE RAI PENTA レビュー】独特の美しいボーカル表現は中毒的。解像度もハイエンドにふさわしい。ただ歪率は高い100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン MEZE RAI PENTA レビュー】独特の美しいボーカル表現は中毒的。解像度もハイエンドにふさわしい。ただ歪率は高い

MEZE RAI PENTAは独特の美しいボーカル表現を高い解像度で聞かせてくれる魅惑的な製品です。しかし、オーディオスペック面ではハイエンド製品としては不足を感じる部分があります。
【中華イヤホン iBasso IT01X レビュー】ニュートラルを意識したV字型リスニングモデル。中低域が強くなりやすいのが難点10000円~20000円

【中華イヤホン iBasso IT01X レビュー】ニュートラルを意識したV字型リスニングモデル。中低域が強くなりやすいのが難点

iBasso IT01Xはニュートラルを意識しつつ、中域を凹ませたV字型のサウンドを持っています。1万円台のリスニングモデルとしてはスペック的に水準を満たしており、悪くない選択肢です。
【中華イヤホン KZ × Crinacle CRN (ZEX Pro) レビュー】サウンドバランスは悪くないが、ピーキーな高域とZEXからサウンドパフォーマンスが劣化しているのが気になる3000円~5000円

【中華イヤホン KZ × Crinacle CRN (ZEX Pro) レビュー】サウンドバランスは悪くないが、ピーキーな高域とZEXからサウンドパフォーマンスが劣化しているのが気になる

KZ ZEX Proは個人的にはかなり期待していた機種なのですが、高域でピーキーなのと、ZEXから解像度やTHDといった音の印象に関わるオーディオスペックが劣化しているのが気になるところです。
【完全ワイヤレスイヤホン RHA TrueControl ANC レビュー】ニュートラルに近い良好なサウンドバランスで明瞭な音を聞かせる。カスタムIEMのような良好な装着感、多機能なアプリ。わりとよくできた良機種30000円~50000円

【完全ワイヤレスイヤホン RHA TrueControl ANC レビュー】ニュートラルに近い良好なサウンドバランスで明瞭な音を聞かせる。カスタムIEMのような良好な装着感、多機能なアプリ。わりとよくできた良機種

RHA TrueControl ANCは音質面ではオーディオマニア向きのニュートラル系のサウンドバランスとなっており、オーディオスペック的にも価格の標準レベルを満たしているため、かなりおすすめできる機種です。アプリの機能も多岐にわたりますが、できることはそれほど多くはありません。
スポンサーリンク