8.7

【モニターイヤホン Etymotic Research ER2SE レビュー】ニアフィールド系モニターイヤホンの良入門機種。素晴らしい品質管理を低価格で実現10000円~20000円

【モニターイヤホン Etymotic Research ER2SE レビュー】ニアフィールド系モニターイヤホンの良入門機種。素晴らしい品質管理を低価格で実現

Etymotic Research ER2SEはEtymoticのエントリークラスとして上位機種と同じ使い勝手とほぼ同様のサウンドを廉価な価格で提供するモデルです。
【ゲーミングヘッドセット EKSA E900 Pro レビュー】解像度が高く、ナレーションの方向感覚もつかみやすい奥行きのある音場を実現する3000円~5000円

【ゲーミングヘッドセット EKSA E900 Pro レビュー】解像度が高く、ナレーションの方向感覚もつかみやすい奥行きのある音場を実現する

EKSA E900 Proは高い解像度と低歪みの良質なサウンドを提供するゲーミングヘッドセットです。
【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T3 レビュー】重厚なV字型ドンシャリサウンド。ANCはおまけ3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T3 レビュー】重厚なV字型ドンシャリサウンド。ANCはおまけ

低価格で重厚かつパワフルなサウンドを楽しみたい場合、UGREEN HiTune T3は比較的おすすめしやすい製品です。
【日本製イヤホン ZERO AUDIO ZIRCO NERO レビュー】重厚感のある低域表現が魅力5000円~10000円

【日本製イヤホン ZERO AUDIO ZIRCO NERO レビュー】重厚感のある低域表現が魅力

ZERO AUDIO ZIRCO NEROは低価格で臨場感に優れた深みのある低域を味わいたい人には悪くない選択肢ですが、それ以外は価格なりでサウンドバランスもそれほどよくありません。
【中華イヤホン BGVP DM8 レビュー】解像度の高いメロウな中域を聞かせる美声イヤホン30000円~50000円

【中華イヤホン BGVP DM8 レビュー】解像度の高いメロウな中域を聞かせる美声イヤホン

BGVP DM8は中域を調和的でメロウに楽しみたい人におすすめできる中華イヤホンです。価格を考えると抜群に近い解像度を持っており、ボーカル表現は非常に美しく、クラシックも優美に聴くことが出来ます。
【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Free Mini レビュー】Freeシリーズらしい低域とバランスを重視したV字ドンシャリ。サウンドバランスが低価格とは思えないほど良いが、解像度で物足りない3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Free Mini レビュー】Freeシリーズらしい低域とバランスを重視したV字ドンシャリ。サウンドバランスが低価格とは思えないほど良いが、解像度で物足りない

EarFun Free MiniでもEarFunはその卓越したサウンドバランス調整技術を発揮し、エントリークラスで良質なサウンドを提供することに成功しています。
【完全ワイヤレスイヤホン Xiaomi Redmi Buds 3 Pro レビュー】サウンドバランスがよく、優秀なマルチポイントと比較的強力なANCが魅力。しかし、ドライバーの品質が良くないのか、解像度が少しもの足りず、歪みやすい5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン Xiaomi Redmi Buds 3 Pro レビュー】サウンドバランスがよく、優秀なマルチポイントと比較的強力なANCが魅力。しかし、ドライバーの品質が良くないのか、解像度が少しもの足りず、歪みやすい

Xiaomi Redmi Buds 3 Proは良質なスタジオチューニングサウンドを持ち、中域をしっかり聞かせるバランスの良い機種です。ニュートラルサウンドを好み、自然な質感を愛するオーディオマニア向きの音ですが、総合的な解像度は価格の水準に届いていません。
【中華イヤホン SeeAudio Bravery レビュー】ボーカルフォーカスが良いが、中域が妙に暗く、地味。彩度に欠けるドライなサウンドだが、聞き心地は安定しており、モニターしやすい分離感があり、高域の解像感が高い。高域好きな人向き30000円~50000円

【中華イヤホン SeeAudio Bravery レビュー】ボーカルフォーカスが良いが、中域が妙に暗く、地味。彩度に欠けるドライなサウンドだが、聞き心地は安定しており、モニターしやすい分離感があり、高域の解像感が高い。高域好きな人向き

SeeAudio Braveryは優れた高域解像度と落ち着いて聞き心地の良い独特のボーカル表現が魅力です。中域はユニークですが、全体の原音忠実度が高く、印象的に聞こえるはっきりした高域表現が高域好きに高い満足度を与えるでしょう。
【完全ワイヤレスイヤホン QCY HT03 レビュー】ANC性能は優秀。機能性も高く、使い勝手に優れる。低域強めのドンシャリサウンドが好きならおすすめ。コスパが高い3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン QCY HT03 レビュー】ANC性能は優秀。機能性も高く、使い勝手に優れる。低域強めのドンシャリサウンドが好きならおすすめ。コスパが高い

QCY HT03は低価格でありながら、比較的優れたビルドクオリティと高機能なアプリ、効果的なアクティブノイズキャンセリングを備えています。機能的な面では非常にコストパフォーマンスが高いと言えますが、音質は価格帯でとびぬけて優れているとは言い難いところがあります。
【開放型ヘッドホン GRADO SR325e レビュー】中域がにぎやか、かつ華やかに聞こえるGRADOサウンドの王道。GRADOミドルレンジの定番機種30000円~50000円

【開放型ヘッドホン GRADO SR325e レビュー】中域がにぎやか、かつ華やかに聞こえるGRADOサウンドの王道。GRADOミドルレンジの定番機種

GRADO SR325eはGRADOらしい中域によくフォーカスされた色気たっぷりのサウンドを聴かせてくれます。金管をはじめ楽器音は華やかで、それこそ花開くように艶やかな色彩感があります。キレの良いドラムサウンドも元気で、聴いているだけで活力を与えてくれる、楽しいサウンドです。
【中華イヤホン Shuoer EJ07 レビュー】自由音場フラットにかなり忠実かつ高い透明度の中域を持つ。奥行きのある広い定位と音場を持ち、聞き疲れしにくいサウンド50000円~100000円

【中華イヤホン Shuoer EJ07 レビュー】自由音場フラットにかなり忠実かつ高い透明度の中域を持つ。奥行きのある広い定位と音場を持ち、聞き疲れしにくいサウンド

Shuoer EJ07はフラットにほぼ忠実なサウンドを持っており、全体的な原音充実度の高さと中域の自然な質感が魅力です。音場はやや奥に定位され、余裕が感じられて聴き心地に優れていますが、迫力やダイナミクスに不足を感じやすいところは難点です。
【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T2 レビュー】装着感をしっかり整えると、ウォームでポップス向きのバランスの良い音を奏でる。有力なAirPods代替候補3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T2 レビュー】装着感をしっかり整えると、ウォームでポップス向きのバランスの良い音を奏でる。有力なAirPods代替候補

UGREEN HiTune T2は適度なディテール感とウォームで聴き心地がよいマイルドさを兼ね備えた完全ワイヤレスイヤホンです。装着感がやや安定しづらく、低域は装着次第でだいぶ量感が変化するという欠点があるのが難点です。
【完全ワイヤレスイヤホン Samsung Galaxy Buds Pro レビュー】バランスが良く、中高域が印象的に聞こえるサウンド。拡張性があり、繊細で風通しの良い音楽を奏でる10000円~20000円

【完全ワイヤレスイヤホン Samsung Galaxy Buds Pro レビュー】バランスが良く、中高域が印象的に聞こえるサウンド。拡張性があり、繊細で風通しの良い音楽を奏でる

Samsung Galaxy Buds Proは拡張性に優れた音場を持ち、中高域が印象的に聞こえるディテール感の高いサウンドが魅力のイヤホンです。緻密な中高域がきれいに聞こえるので、アコースティックギターやエレキギターのエッジ、シンセの電子音が印象的に艶やかに楽しめます。アプリの機能性は十分とは言えませんが、ANC性能も高く、価格に十分見合った価値が感じられるでしょう。
【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Free Pro レビュー】深く重いブームを持つ低域とディテール感を感じさせる情報量の多い中高域が印象的なV字サウンド。ANC性能は価格帯の標準レベル5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Free Pro レビュー】深く重いブームを持つ低域とディテール感を感じさせる情報量の多い中高域が印象的なV字サウンド。ANC性能は価格帯の標準レベル

EarFun Free ProはEarFun Freeの低域重視のサウンドを引き継ぎながら、ANCやヒアスルーを搭載し、よりスポーツ向きの高い装着感を実現したイヤホンです。アクティブノイズキャンセリング性能は高いとは言えませんが、価格を考えると完成度は高いです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました