Shanling MG800:11mm径ダイナミックドライバー搭載のフラッグシップIEM

Shanling MG800
Shanling MG800

Shanling MG800の特徴

  • 新開発11mm径ダイナミックドライバー
  • セミオープン・アコースティック・デザイン
  • よりバランスの良いチューニング
  • 高品質8芯古河電工製ケーブル
  • 交換可能な真鍮製ノズル

Shanling MG800の技術仕様

  • インピーダンス:24Ω
  • 感度:113±3dB
  • 周波数応答範囲:20Hz~40kHz
  • コネクタ:0.78mm 2ピン
  • ターミネーション:3.5mm/2.5mm/4.4mm

Shanling MG800-新しいフラッグシップモデル

MGシリーズのメインコンセプトは、プレミアムなシングルダイナミックドライバーイヤホンです。ユニークな振動板を持つ様々なドライバーと、様々な素材を使ったシェル、その他一般的ではないイヤホンの要素を組み合わせています。Shanlingは、木製のMG600からスタートしました。今日、ブランドはMGラインのフラッグシップモデルであるMG800を追加します。

新開発11mmダイナミックドライバー

MG800のダイナミックドライバーは、デュアルN48マグネットコンセプト、超微細な大黒ボイスコイル、ダイヤモンドライクカーボン(DLC)メッキ振動板を採用した11mmの新設計です。航空グレードのチタンシェルは、高精度5軸CNCマシニングで加工されています。

セミオープン・アコースティック・デザイン

MG800はセミオープン設計のため、音が自然に拡散し、広い音場が得られ、長時間のリスニングでも疲れにくい構造になっています。また、ドライバーとシェル間の不要な振動を排除するため、フレキシブルなドライバー・サスペンションを採用し、よりクリアなサウンドを実現しています。

よりバランスのとれたチューニング

MG800のチューニングは、よりバランスの取れた音作りを目指していますが、低域の立ち上がりを良くすることで、健全な量感と適度な伸びを確保しています。MG600の暖かく厚みのある中音域に比べ、より速くきれいな中音域と高音域に焦点を当て、単純な楽しさよりも正確さを優先しています。

高品位な8芯古河電工製ケーブル

単結晶銅6芯と銀メッキ銅2芯をミックスしたオクタコア古河電工製ハイブリッドケーブルを採用。2.5mm、3.5mm、4.4mmの3種類のコネクタに簡単に切り替えられる、高品質MMCXコネクタとモジュラープラグシステムを採用しています。

交換可能な真鍮製ノズル

また、今回初めて3種類の真鍮製ノズルを追加し、サウンドプロファイルを簡単に調整できるようにしました。付属の5種類のイヤーチップと合わせて、お客様一人ひとりの好みに合わせたチューニングが可能です。

新着レビュー記事