2021-07

5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン JPRiDE TWS-5 (T-5) ANC レビュー】それは完成されたSoundPEATS T2ですか?いいえ、別のなにかでした。

JPRiDE TWS-5 ANCは機能面では改善されたSoundPEATS T2です。ANCの効きは少し悪くなったようですが、ANC時のノイズは風切り音くらいに減り、使い勝手が改善されています。音質はSoundPEATS T2に劣るので、これをあえて選ぶ必要はないでしょう。
50000円~100000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Moondrop Variations:競合機種との比較

今回のレビューは、Moondropの最新のESTトライブリッド「Variations」(価格:$520)を取り上げます。なお、この製品は私自身が購入したものであり、Moondropとは一切関係ありません。この記事のすべての見解は私個人のものであり、したがってあなたの見解とは異なるかもしれません。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】E1DA 9038D & 9038SG3 Susumu

E1DA 9038Dは、ポータブルオーディオ愛好家の間で非常に人気の高いDAC/Ampモデルのひとつです。E1DA 9038シリーズは、ES9038Q2Mの実装をさらに洗練させ、熟成させ、巧みなチューニングを施したものだと言わざるを得ません。
5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】Hidizs S3 Pro

Hidizs S3 Proをレビューしました。この小さくてかわいいドングルは、なかなかの目玉商品です。S3 Proは、Hidizsの優れたチューニング能力と同様に、Hidizs S9とS9 Proの大きな兄弟製品に見られるような洗練されたデザインを持っています。
50000円~100000円

【モニターヘッドホン SHURE SRH1540 レビュー】優れたニュートラルレコーディングモニター。広い音域を丁寧に映し出すSHURE最高の名機の一つ

SHURE SRH1540は非常に高い名声を誇っていますが、たしかにそのサウンドは極めて良質なニュートラルサウンドであることが確認できました。その最大の魅力は忠実性の高い音源の全体像の提示能力にあり、完成曲のイメージを確認するレコーディングモニターとしての優秀性にあります。
20000円~30000円

【中華イヤホン CCZ Plume レビュー】中域から中高域にかけて丁寧にチューニングされている良機種。ただ中低域の膨張が好みを分けるかもしれない

CCZ Plumeは比較的日本人向きと言えるチューニングであることは事実なので、第一印象では多くの曲が気持ちよく聞こえるかもしれません。全体のイメージング性能は価格を考えると平凡ですが、中低域重視の太いサウンドが好きなら気に入る可能性はあります。
タイトルとURLをコピーしました