HiFiGO

5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Whizzer B6 レビュー:身の毛がよだつほどの秀逸TWS

古典的なオーディオファイルの観点からすると、Whizzer B6はダメです。プロがホームユースのイヤホンに求めるような音の特徴は全くありません。しかし、そのような姿勢を捨てて、さまざまな場面で試してみると、この完全ワイヤレスイヤホンを持つ理由がたくさん見つかりました。
50000円~100000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TRI Starlight レビュー:きわめてディテールの細やかな音楽体験!

TRIは、昨年発売されたフラッグシップモデルのStarlightで、トライブリッドとESTドライバーの最新トレンドに追随しました。$799.99という価格設定で、TRIオーディオの素晴らしい製品群を牽引してきました。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン BGVP NS9 開封&クイックレビュー:パワフルで骨太

BGVP NS9は、V字型のサウンドシグネチャーを持ち、非常にパワフルな低音域のレスポンスと疲労感のないウォームなトーンが特徴です。もしあなたが低音派で、スムーズなサウンドのペアを探しているのであれば、BGVP NS9のインパクトのある表現を気に入ることは間違いないと思います。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス

Shanling MTW300は、ユーザーに非常に良い音質を提供する、かなり堅実なTWSイヤホンです。鮮明な解像感、周波数帯域全体の優れた透明感、パンチの効いた没入感のあるサウンド出力、そして十分に適切なビルドクオリティを持っています。
200000円~300000円

【HiFiGOレビュー】Oriolust DPS-L2:開封レビュー「レトロデザインと現代テクノロジーの融合」

今日、私がチェックするのは、レトロで伝統的な雰囲気を持ち、カセットウォークマンプレーヤーを持ち歩いていた学生時代に戻ってしまうような、全く新しいOriolus DPS-L2です。今日は、この美しいデバイスの開梱体験とファーストインプレッションを紹介します。
$50~$100

【HiFiGOレビュー】Shanling UA2:開封&クイックレビュー「ポケットの中のハイレゾ」

Shanlingはここ数年、IEM、デジタルオーディオプレーヤー、USBポータブルDAC/AMPなどの高品質なポータブル製品を常に開発しています。本日は、その最新のポータブルUSB DAC/AMPであるShanling UA2についての話題を提供します。Shanlingはここ数年、IEM、デジタルオーディオプレーヤー、USBポータブルDAC/AMPなどの高品質なポータブル製品を常に開発しています。本日は、その最新のポータブルUSB DAC/AMPであるShanling UA2についての話題を提供します。
100000円~200000円

【HiFiGOレビュー】デジタルオーディオプレーヤー「Shanling M8」のレビューまとめ

Shanlingは、中国のHiFiオーディオ機器ブランドとして知られています。そのフラッグシップのハイレゾプレーヤー Shanling M8は国内外で高い評価を得ています。この記事ではM8のレビュー記事を紹介しています。
5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】Moondrop Aria 2:開封&クイックレビュー

Moondrop Ariaは、このブランドの輝かしい製品群の中でもかなり堅実な製品です。CNC加工された金属製のシェルを使用した優れた構造、パンチの効いた低音域、鮮明なボーカル、きらめく高音域のレスポンスなど、かなりのサウンドパフォーマンスを備えています。
50000円~100000円

【HiFiGOレビュー】Softears RSV:開封&クイックレビュー

Softears RSVが提供するのは、ユーザーにとって非常に興味深く楽しい体験です。開封からエンドユーザーエクスペリエンスに至るまで、製品自体と同様に、贅沢でプレミアムな体験に満ちています。私はMoondropのチューニングのファンですが、RSVを聴けば、SoftearsとR&Dチームを共有していることが明らかで、出力は魅力的であり、私を夢中にさせます。
$300~$500

【HiFiGOレビュー】DUNU EST112:開封&初期レビュー

最近、DUNUは最初のトリプルハイブリッドインイヤーモニターのモデルであるDUNU EST112を発表しました。私は自分のためにこのイヤホンのサンプルユニットを手に入れました。今日は、DUNU EST112の開封とファーストインプレッションをご報告します。
30000円~50000円

【HiFiGOレビュー】HarmonicDyne Zeus:開封&クイックレビュー「印象的なヘッドホンパッケージ!!」

HarmonicDyneは業界ではかなり新参のブランドですが、中国に本社を置く評判の高いIEM製造ブランドであるThieaudioに関連する企業だそうです。数か月前、HarmonicDyneはIndiegogoを通じて最初のヘッドホン「Helios」をリリースし、数週間で資金調達の目標を達成しました。そのヘッドホンはコミュニティから高く評価され、ブランドのモチベーションを高め、その結果がここにあります。 今日は、HarmonicDyneの2番目のヘッドホンであるHarmonicDyne Zeusをチェックします。
3000円~5000円

【HiFiGOレビュー】TRN TA1:開封&クイックレビュー「美貌のイヤホン!!」

TRNは主に低価格帯に焦点を当てた幅広い製品を持っています。 最近、彼らは最新のハイブリッドのインイヤーモニター、TRN TA1を発表しました。 今日はこの非常に美しいIEMの開封と簡単なインプレッションを共有します。
50000円~100000円

【HiFiGOレビュー】DUNU Studio SA6:開封&クイックレビュー「大胆で美しい!!」

DUNU SA6は、ハンドメイドされたイヤーシェルの内部に6つのバランスドアーマチュアユニットが装備された高解像度インイヤーモニターのマルチBAペアです。イヤーシェルは完全に手作りであると言われており、各イヤピースは独自の頑丈でスタビライズドウッド製のフェースプレートを備えています。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Fidue Asteroid:それは星の音楽を奏でるハイブリッド・インイヤーモニター

Fidue Asteroidは$190の手頃な価格設定のモデルで、この価格帯のBQEYZ Spring 2、Shozy Rougeなどと競合します。このIEMには、グラフェンダイナミックドライバーユニットとカスタム調整された圧電セラミック(ピエゾ)ユニットが装備されています。
50000円~100000円

【HiFiGOレビュー】Shozy Black Hole Mini:開封&クイックレビュー「広々とした空間に響く素敵なボーカル」

最近、Black Holeのセミオープンバックデザインを継承しつつ、ShozyはBlack Hole Miniと呼ばれる8mmダイナミックドライバーユニットを備えた別のIEMをリリースしました。 熱心なオーディオファンである私は、このようなユニークなIEMに興奮させられました。
50000円~100000円

【HiFiGOレビュー】セミオープンバック型ヘッドホン iBasso SR2 クイックレビュー:ワイド&ディテール

これまで私はPhilips SHP9500、HarmonicDyne Helios、Sivga SV006を所有しており、今回、iBasso SR2もそのラインナップに加わりました。このヘッドホンは手に入れたその日からずっと、私のお気に入りです。今日は私のこの最新の購入製品の開梱とレビューをご紹介します。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー 】USB DAC xDuoo Link 2 クイックレビュー:スムーズなディテールサウンド

総合的に、Link 2は約束どおりの機能を提供し、その価格帯の2倍程度のDAPの音質を簡単に上回っています。それは要求の厳しいヘッドホンに簡単に電力を供給するのに十分な駆動力を提供する驚くべき出力電力を持っています。 多くの機能が充実した完成された製品で、スマートフォンの音声出力を大幅に向上させます。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】Cat Ear Mia クイックレビュー:かわいい小さなパフォーマー

私はMiaを試すことに非常に興味があり、最初のバッチから自分用のユニットを手に入れました。それ以来今まで私はCat Ear Miaと数日間過ごし、そして今、私はこのかわいい宝石のようなイヤホンのインプレッションを皆さんにご報告したいと思います。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】NICEHCK NX7 mk3 開梱&クイックレビュー:美しく、より魅力的になりました

予想よりも早く、NiceHCKは、新しいアップグレードされたドライバーを備えたNX7 MK3をリリースしました。交換可能なフェースプレート、および再び交換可能なサウンドチューニングフィルターを備えたNX7の新しいバリエーションです。
20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】Sivga Phoenix クイックレビュー:オープンバック・ウッド・ヘッドホンのもたらす至福の時間

Sivga Phoenixは、銅張りの素材で作られた特別に開発された可動コイルユニットで構成される大型の50mmダイナミックドライバーユニットを備えたオープンバックヘッドホンです。イヤーハウジングは、高品質のゼブラ材で作られています。
タイトルとURLをコピーしました