HiFiGO

20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】Moondrop KATOについてのレビューまとめ

これらのレビューを見るだけでも、Moondrop Katoが本当にかなり面白そうだということがわかります。このペアは、美しく構築され、本当にまともなサウンドチューニングを持っており、豪華な品質のアクセサリーが詰め込まれています。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TRN VX Pro:ヴィーサウンド・ダン・ライト

TRN VX Proには、本当に感心させられました。このような性能を発揮するとは思ってもいませんでした。非現実的な期待で独りよがりに失望するよりも、むしろ嬉しい驚きを感じたいものです。TRN VX Pro、それは価格以上のクオリティを提供します。買う価値は十分にあります。
5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TIN HiFi T3 Plus:ディファイニング・バランス

結局のところ、T3 Plusは、非常に競争力のある価格で大きな価値を提供するIEMであることは間違いありません。T3 Plusは、多くの音源と相性が良く、簡単に装着できるユニットです。T3 Plusが5/5の満点評価に値する真の宝石であることを確信させられました。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TinHiFi P1+:プラナー・センセーションズ

TinHiFi P1+は、P1を感度を上げてそのまま進化させたモデルです。オリジナルP1を愛用している人は、このP1+も気に入るでしょう。感度の変更に伴い、P1+の高域がわずかに改善されていますが、それ以外の点では、両者の音色、トーン、特性はほぼ同じです。
3000円~5000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TKZK Wave:バランスド・パフォーマー

TKZK Waveは、"Jack of All Trade and Master of None(器用貧乏)”をコンセプトにしています。高い能力を持つソースを必要としない、イージーでカジュアルなリスニングのために設計されています。
20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Moondrop Kato:Moondropのベストシングルダイナミックイヤホン(By Super* Reviews)

Moondrop Katoは、傑出したディテールの再現性とパンチの効いたローエンドのレスポンスで、音楽から素晴らしいディテールを見事に引き出してくれます。私たちは、プロのレビュアーや世界中のお客様がMoondrop Katoを気に入ってくださっていることをとても嬉しく思っています。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】TempoTec Sonata E44

TempoTec E44は最もパワフルで、リファレンスグレードの忠実さ、並外れた相乗効果、素晴らしいトーンバランス、優れた互換性、非常に使い勝手の良い機能、コンパクトで頑丈な作り、敏感な人とそうでない人のペアリングのための優れたデュアル性など、5つ星のパフォーマーにふさわしい。
5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン BGVP DN3:コスパの名の下に

BGVP DN3は、キラーイヤホンと言えるかって?恐らくそれはないでしょう。しかし、その予算内では良いものであり、おそらく価格よりは高価な音がするでしょう。もしこのイヤホンのプレゼンテーションがあなたに合っていて、必要な出力を備えた予算内の良いプレーヤーを持っているなら、その組み合わせは素晴らしいものになるでしょう。
30000円~50000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン See Audio Bravery:マジェスティック・ノワール

個人的には、See Audio Braveryは価格以上の価値を提供していると思っています。この製品の倍の価格のIEMでも、同様の音のパフォーマンスを聴いたことがあります。SeeAudio Braveryは、間違いなくキープです。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン KBEAR Aurora:クリスピー・ブルー

昨今のIEM市場における激しい競争の中で、メーカーは常により良い製品を作るために限界に挑戦し続けています。それは、KBEARのフラッグシップIEMであるAuroraも同様です。オールラウンダーとしてのAuroraは、必ずや運命づけられた北極星のように輝くことでしょう。
20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン 7Hz Timeless:スムーズ・オペレーター

私がこの7Hz TImelessを手に入れようと確信したのは、「ブレードランナー」のような未来的なデザインと、美しいアルマイト加工されたブラックシェルの不思議な魅力でした。正確な仕様を確認する気にもならなかったので、ちょっと馬鹿げているのは分かっていますが、後で心配することにします。
20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン NiceHCK Lofty レビュー:ベリリウム・フラッグシップ!

長年のシングル・ダイナミックNiceHCK Loftyは、その豊かで滑らかな音の調性で、ピュアベリリウム振動板の魔法をもたらします。私がLoftyに夢中になっているのは、Loftyの音色、解像度、透明感のおかげです。
50000円~100000円

【海外レビュー】中華イヤホン Kinera Norn レビュー:ミュージックブースのサウンド!

全体として、Kinera Nornは約$500の価格で独自のニッチを持っています。開放感のあるサウンドではなく、分離感やレイヤリングの良い親密なサウンドが好みで、丁寧に調整されたサウンドと楽しいプレゼンテーションが必要な方には、Nornがお勧めです。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TFORCE Yuan Li レビュー:美しさの追求

長年のシングル・ダイナミック・ドライバーIEM愛好家として、TFORCE Yuan Liが発売された瞬間、私は簡単にその魅力に惹かれました。李淵とは、唐の初代皇帝(618年〜907年)のことです。その名が示すように、Yuan Liは優雅さと威厳に満ちています。
20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン CCZ Plume レビュー:黄金の輝き、魅惑のサウンド!

CCZ Plumeはとても美しいIEMです。見た目は超豪華で、美しく楽しいサウンドシグネチャーを持っています。自然な雰囲気を持つ音で、魅力的で没入感のあるサウンドを生み出します。正直、私はこのサウンドがとても気に入りました。
20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】Lotoo PAW S1

Lotoo PAW S1 (Firmware Version 3)について、私がこの美しさに「シルキー」や「スムース」という言葉を何度も使っていることがお分かりになるでしょう。それは、この非常にアナログ的で有機的なサウンドのDAC/Ampを表現するのに最適な例えであり、すべてを洗練された成熟した滑らかさで処理するからです。
50000円~100000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Moondrop Variations:競合機種との比較

今回のレビューは、Moondropの最新のESTトライブリッド「Variations」(価格:$520)を取り上げます。なお、この製品は私自身が購入したものであり、Moondropとは一切関係ありません。この記事のすべての見解は私個人のものであり、したがってあなたの見解とは異なるかもしれません。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】E1DA 9038D & 9038SG3 Susumu

E1DA 9038Dは、ポータブルオーディオ愛好家の間で非常に人気の高いDAC/Ampモデルのひとつです。E1DA 9038シリーズは、ES9038Q2Mの実装をさらに洗練させ、熟成させ、巧みなチューニングを施したものだと言わざるを得ません。
5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】Hidizs S3 Pro

Hidizs S3 Proをレビューしました。この小さくてかわいいドングルは、なかなかの目玉商品です。S3 Proは、Hidizsの優れたチューニング能力と同様に、Hidizs S9とS9 Proの大きな兄弟製品に見られるような洗練されたデザインを持っています。
$100~$200

【HiFiGOレビュー】Shanling UP5 Vs FiiO BTR5:Shanlingの最新Bluetooth DAC/AMPはここまで進化した!

今日は、数々の賞を受賞したFiiO BTR5 Bluetooth DAC/AMPと比較します。BTR5は、発売以来、多くの好意的な評価を得ています。BTR5は発売以来、多くの好評を得ており、このカテゴリーでは売れ筋の製品です。ShanlingがUP5で何を達成したのか、そしてFiiOの現在のフラッグシップであるBluetooth DAC/AMPと比較してどのくらい優れているのかをチェックしてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました