TinHiFi T4 Plus ― 第3世代カーボンナノチューブ複合材振動板搭載の新型インナーイヤーIEM

TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus

TinHiFi T4 Plusの特徴

  • 第3世代CNT振動板ダイナミックドライバー
  • 優れたビルドクオリティ
  • 特別設計の磁気回路設計
  • 輸入CCAW超微粒子ボイスコイル
  • 高級木製フェースパネル
  • 高品質な銀メッキの純正ケーブル
  • クリアで透明感のあるサウンド
  • 複合シリコン低反発スポンジチップ
  • 高品質キャリーケース

TinHiFi T4 Plusの技術仕様

  • インピーダンス:32Ω±15%
  • ドライバーユニット:10mm外部磁気CNT
  • 最大電力:5mW
  • 周波数特性:10Hz-20kHz
  • シングルアーピース重量:4グラム
  • 感度:106±3dB
TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus

Tin HiFi T4 Plusは、高い評価を得ているT4 IEMの後継機種です。10mmドライバーを搭載し、ルックスも一新。Tin HiFiは、高級感のある木製フェイスカバーでこのセットを扱っています。また、このIEMは、優れた透明度と解像度を持つ高品質のサウンドを提供するために、専門的にチューニングされています。

TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus

10mm径ダイナミック型ドライバーユニットで迫力のサウンドを実現

Tin HiFi T4 Plusは、新開発の10mm外磁型ダイナミックドライバーユニットを搭載しています。高音質な第3世代CNT振動板を採用し、高音質なサウンドを実現しました。

TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus

特殊な外磁型磁気回路

T4 Plusは、超磁気回路設計を採用。高磁力合金素材とCNC加工で構成。この回路は、従来のドライバーユニットに比べて約50%増の強力な磁気推力を発生させます。振動板の動きを素早くし、よりクリーンなサウンドを実現します。

TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus

第3世代カーボンナノチューブ振動板

新型T4 Plusは、カーボンナノチューブ複合振動板コイルを搭載しています。前世代のCNT振動板と比較して、より軽量で安定した振動板を実現しました。この振動板と輸入されたCCAWボイスコイルにより、低歪みで明瞭度の高い高品質なサウンドを再生することができます。

TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus

木製のフェイスパネルによる精緻な仕上げ

T4 Plusは、あなたに絶妙なシェル仕上げをもたらします。イヤーキャビティは、コンパクトで人間工学に基づいたフォームファクターで、軽量なボディを採用しています。レゾネーターは、フェースカバーの高級木材に埋め込まれています。各イヤピースの重量はわずか4gです。

TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus

HiFiグレードのプレミアムな純正ケーブル

Tin HiFi T4 Plusには、高純度の銀メッキエナメルケーブルで構成された2ピン0.78mmケーブルが同梱されています。引っ張り強度が強く、簡単に絡まることはありません。この高純度ケーブルは、スムーズで遅延のない信号伝送により、高品質のサウンドを提供することを可能にします。

TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus
TinHiFi T4 Plus

中華イヤホン TinHiFi T4 Plus レビュー

1万円台で買える優れたスタジオモニター

TinHiFi T4 Plusは1万円台で買える優れたスタジオモニターです。デザインは独特の美観を持っていて魅力があり、音質的には価格の水準をアウトパフォームしています。

新着レビュー記事