100000円~200000円

【ハイエンドヘッドホン beyerdynamic T5p 2nd Generation レビュー】明るく聞き心地の良いサウンド。良好な装着感も魅力100000円~200000円

【ハイエンドヘッドホン beyerdynamic T5p 2nd Generation レビュー】明るく聞き心地の良いサウンド。良好な装着感も魅力

beyerdynamic T5pは装着感が良く、長時間聞いても聞き疲れないサウンドバランスで中域をきれいに聞かせるヘッドホンです。
FiiO Q7 ― フラッグシップ・デスクトップクラス・ポータブルヘッドホンアンプ$500~$1000

FiiO Q7 ― フラッグシップ・デスクトップクラス・ポータブルヘッドホンアンプ

FiiOから究極のフラッグシップUSB DAC/AMP、全く新しいFiiO Q7を発表します。FiiO Q7は、FiiOのフラッグシップデジタルオーディオプレーヤーであるM17の成功したアーキテクチャをベースにしています。
【ハイエンドイヤホン Campfire Audio Solaris 2020 レビュー】深みのある重低域が最大の魅力100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio Solaris 2020 レビュー】深みのある重低域が最大の魅力

深みのある良質な低域と上品でシックな音が気に入るなら、Campfire Audio Solaris 2020は検討に値するかもしれません。
【中華イヤホン Open Audio Alkaid レビュー】明瞭で繊細、詳細なディテールをこぼすところなく伝える優れたモニターイヤホン100000円~200000円

【中華イヤホン Open Audio Alkaid レビュー】明瞭で繊細、詳細なディテールをこぼすところなく伝える優れたモニターイヤホン

Open Audio Alkaidは全音域にわたり明瞭性が高く、繊細で分析的なサウンドを持つハイエンドイヤホンです。
【ハイエンドイヤホン JH Audio ROXANNE Universal レビュー】ザ・コンプレスド・サウンド100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン JH Audio ROXANNE Universal レビュー】ザ・コンプレスド・サウンド

レディー・ガガやビリー・アイリッシュのような有名人や自分の好きなアーティストと同じ製品を使いたい、それによって同一感や自己満足を得たいという場合は、JH Audio Roxanneはとても魅力的に思えるでしょう。
【ハイエンドイヤホン JH Audio Lola Hybrid Universal レビュー】10万円超えの……その2100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン JH Audio Lola Hybrid Universal レビュー】10万円超えの……その2

JH Audioのハウスサウンドが好きなら、JH Audio Lola Universalはかなり優れた選択肢かもしれません。
Yanyin Rosemary:8BA + 1DDフラッグシップIEM$500~$1000

Yanyin Rosemary:8BA + 1DDフラッグシップIEM

Yanyin Rosemaryは2つのスイッチを備え、その調整可能な範囲はすべての周波数帯域をカバーします。独立したチューニング、電子4ウェイクロスオーバー技術、歪みが少なく高い演奏性を実現しています。
Open Audio Alkaid:8 Balanced Armatures Hybrid Drivers IEM$500~$1000

Open Audio Alkaid:8 Balanced Armatures Hybrid Drivers IEM

Open Audio Alkaidは、Sonion & Knowlessバランスド・アーマチュア・ドライバを片側8基搭載したハイブリッド・セットアップを採用しています。これらのドライバーは、よりバランスの取れたサウンドを実現するために配置され、長時間でも疲れないリスニングを可能にします。また、より高い感度とディテールを実現します。
【ハイエンドイヤホン JH Audio JH16v2 Pro Universal レビュー】10万円超えの……100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン JH Audio JH16v2 Pro Universal レビュー】10万円超えの……

一部の人にはJH Audio JH16v2 Pro Universalはかなり素晴らしい選択肢かもしれません。
Shanling M6 Ultra:最新のクアッドDACデジタルオーディオプレーヤー$500~$1000

Shanling M6 Ultra:最新のクアッドDACデジタルオーディオプレーヤー

M6 Ultraは、AKMの最新世代DACであるAK4493SEQを4基搭載した、ユニークなQuad-DACs設計のポータブルプレーヤーです。
Shanling MG800:11mm径ダイナミックドライバー搭載のフラッグシップIEM$500~$1000

Shanling MG800:11mm径ダイナミックドライバー搭載のフラッグシップIEM

MGシリーズのメインコンセプトは、プレミアムなシングルダイナミックドライバーイヤホンです。ユニークな振動板を持つ様々なドライバーと、様々な素材を使ったシェル、その他一般的ではないイヤホンの要素を組み合わせています。Shanlingは、木製のMG600からスタートしました。今日、ブランドはMGラインのフラッグシップモデルであるMG800を追加します。
Shanling M6 Ultra100000円~200000円

Shanling M6 Ultra

Shanling M6 Ultraは、同ブランドのポータブルAndroidデジタルオーディオプレーヤーの有名なM6ラインアップを復活させました。Quad-DACアーキテクチャと特別に設計されたOP+BUFアナログ回路により、前モデルと同様に成功することは間違いないでしょう。
【ハイエンドイヤホン 64Audio U6t レビュー】総じて無難。悪くないが音質に対して価格はかなり割高100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン 64Audio U6t レビュー】総じて無難。悪くないが音質に対して価格はかなり割高

64Audio U6tも6BAも積んでいながら、優れた制動特性を実現し、全体のチューニングもかなり滑らかに仕上げ、オーディオスペック面でハイエンドとしての不足を感じる部分は、サウンドバランス・音域・歪率・解像度すべてにおいてないと言えます。
【中華イヤホン UniqueMelody Maverick Ti レビュー】UniqieMelodyらしく無難に仕上がった機種100000円~200000円

【中華イヤホン UniqueMelody Maverick Ti レビュー】UniqieMelodyらしく無難に仕上がった機種

10万円以上という条件で選ぶなら、UniqueMelody Marverick Tiはその外観のビルドクオリティとサウンドは価格の水準を満たしているので、概ねおすすめしやすい機種であると思われます。
【ハイエンドイヤホン Campfire Audio DORADO 2020 レビュー】熱気があり、ライブ感のあるドライなサウンド100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio DORADO 2020 レビュー】熱気があり、ライブ感のあるドライなサウンド

Campfire Audio DORADO 2020は独特の熱気のある力強いサウンドを持つイヤホンです。
【ハイエンドヘッドホン GRADO GS2000e レビュー】原音忠実性の高い、優れたリスニングヘッドホン100000円~200000円

【ハイエンドヘッドホン GRADO GS2000e レビュー】原音忠実性の高い、優れたリスニングヘッドホン

GRADO GS2000eは非常に優れたヘッドホンの一つであり、録音音源をほぼ完全に忠実に再現します。
【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ANDROMEDA 2020 レビュー】落ち着いた中域表現と、ブーミーでパワフルな低域が魅力100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ANDROMEDA 2020 レビュー】落ち着いた中域表現と、ブーミーでパワフルな低域が魅力

CAMPFIRE AUDIO ANDROMEDA 2020はブーミーで力強い低域とシックで上品に聞こえる中域が魅力のイヤホンです。
【モニターイヤホン アルファ☆デシベル EgoiST UM レビュー未満】このブランドはチューニングもあまりよくないが、それ以前にどうも製造工程か品質管理に問題を抱えている可能性がある100000円~200000円

【モニターイヤホン アルファ☆デシベル EgoiST UM レビュー未満】このブランドはチューニングもあまりよくないが、それ以前にどうも製造工程か品質管理に問題を抱えている可能性がある

あまりにもよくない。
【ハイエンドイヤホン JH Audio JH13v2 Pro Universal レビュー】ハイエンド機種にふさわしい解像度、深みのある低域100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン JH Audio JH13v2 Pro Universal レビュー】ハイエンド機種にふさわしい解像度、深みのある低域

JH Audio JH13v2 Pro UniversalにはJH Audioの低域へのこだわりが感じられますが、その音に10万円の価値はありません。
【ハイエンドイヤホン newspring NSE1000-B レビュー】積極的におすすめする要素は殆どないが、雄大なサウンドが好きなら悪くないかもしれない100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン newspring NSE1000-B レビュー】積極的におすすめする要素は殆どないが、雄大なサウンドが好きなら悪くないかもしれない

newspring NSE1000-Bの音に10万円の価値があるかと問われれば、私はないと答えます。それだけのことです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました