iBasso DX170:最新のハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー

iBasso DX170
iBasso DX170

iBasso DX170の特徴

  • FPGAマスターテクノロジー
  • CIRRUS CS43131 X 2 DACチップ
  • 真のハイレゾオーディオデコーディング能力
  • Rockchip社製最新SoCチップセットによるスムーズなパフォーマンス
  • アンドロイド11 OS

iBasso DX170の技術仕様

  • DAC:シーラス・ロジック社製デュアルCS43131 DAC
  • プロセッサー:RockChip RK3566 クアッドコアSoC
  • OS:Android 11
  • RAM:2GB
  • ストレージ:32GB+マイクロSDカードスロット
  • ディスプレイ:5インチ 1080P フルHD シャープ・オン・セルタッチ・スクリーン
  • WiFi:2.4 & 5 GHz (b/g/n/ac) with WiFi6 サポート
  • Bluetooth:BT 5.0、LDACおよびaptX出力対応
  • USB:3.0
  • MQAアンフォールド:最大8倍
  • 出力ポート:3.5mm シングルエンド、4.4mm バランス出力
  • 出力電力:3.2Vrms (3.5mm SE), 6.4Vrms (4.4mm Balanced)
  • THD+N:0.0004% (3.5mm SE), 0.0022% (4.4mmバランス)
  • S/N比:125dB (3.5mm SE), 130dB (4.4mmバランス)
  • 周波数特性:10Hz – 40kHz ± -0.15dB (3.5mm SE & 4.4mm Balanced)
  • バッテリー容量:3200mAh 3.8V
  • 再生時間:最大11時間
  • 外形寸法:124.5mm×70mm×15mm
  • 重量:165グラム

FPGAマスター技術

DX170には、iBasso社が開発したFPGA-Master技術が採用されています。FPGA-Masterは、オーディオシステムのコントローラとして、SoCから直接オーディオデータを要求し、信号再生とシグナルインテグリティの維持に大きな役割を果たします。FPGA-Masterは、2つのNDKフェムト秒オシレータを利用して、すべてのオーディオクロックを同時に同期・生成し、完全に同期したシングルクロックソースを実現します。FPGAとNDKオシレータは、ジッタを極めて低いレベルにまで低減し、クリーンなデジタル・オーディオ信号を構築します。

CIRRUS CS43131 X 2 DACチップ

iBassoは、DX170にDual DACチップセットを搭載しました。超低THD+Nと高SNR値で優れたパフォーマンスを発揮するCS43131 DACチップを2基搭載しています。これらは、ユーザーに最高品質のオーディオ信号のデコードを提供する32ビットDACチップです!!! 3.5mmシングルエンド出力、4.4mmバランス出力に関わらず、DX170はCS43131の透明感や精妙さを維持するだけでなく、音楽の音楽性と臨場感を高めることができます。

真のハイレゾ音源のデコード機能

iBasso DX170はMQAの8倍速フルデコードと32bit/384kHZのPCMおよびDSD256ネイティブ信号のハイレゾ音源に対応しています。DX170を使用すれば、いつでもどこでもお気に入りのハイレゾ音源を体験することができます。

Rockchip社製最新SoCチップセットによるスムーズなパフォーマンス

iBassoはDX170にRockchip社製の4コアSoCチップRK4566を搭載しました。このチップセットは、マルチタスクに対応し、スムーズなユーザーエクスペリエンスを提供する強力なチップセットです。

Android 11 OS

ミッドレンジプレーヤーにAndroid 11システムをデビューさせ、よりスムーズで直感的なユーザーインターフェイスを実現しました。ユーザーはAPKを自由にインストールでき、オンラインストリーミングの利便性を享受することができます。DX170はiBassoのシステムアーキテクチャを継承し、システムワイドな “Non-SRC “Android 11 OSを楽しむことができます。

新着レビュー記事