【海外レビューまとめ】FIIL T1 Lite

FIIL T1 Lite3000円~5000円
FIIL T1 Lite

免責事項

  1. 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
  2. 「audio-sound @ premium」はamazon.co.jpおよびamazon.comほか通販サイトの取扱商品を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム等の参加者です。

この製品の要点

  1. $100以下最高と評価されるほどサウンドバランスが良い
  2. 専用アプリはMODで英語化可能
  3. 深みのある質の良い重低域を持つ

知る人ぞ知る、低価格人気製品「FIIL T1」シリーズ

日本ではあまり有名ではありませんが、低価格TWS(完全ワイヤレスイヤホン)市場において、世界的にはFIILは非常に著名な存在です。

FIILの代表的なラインナップである「T1」シリーズは全世界ですでに100万台以上売れている同社の大ヒット商品群ですが、そのエントリーモデルが「FIIL T1 Lite」です。

FIIL T1 Liteの特徴

  • FIIL T1 Lite:Bluetooth 5.2、32時間のバッテリー寿命、IPX7防水。
  • FIIL T1 Liteのキーチップは新たにアップグレードされています。FIIL T1 Liteのキーチップは新たにアップグレードされ、FIILの洗練されたアンテナ調整技術と組み合わせてBluetooth 5.2をサポートしています。
  • ワイヤレス性能が前世代からさらに向上し、ヘッドセットの接続がより速くなり、音楽の伝送がより安定しました。
  • Flash link 2.0により、充電ボックスを開けるだけで高速に接続し、自由に操作できます。
  • Winning 3.0により、曲やビデオを聴いても途切れたり遅延することはありません。
  • 接続性、電池寿命、遮音性、快適性の4つの側面から、動画鑑賞に対して徹底的に最適化し、愛好家の聴覚を全面的に保護します。
  • デュアルホスト、見たままに聞こえる、完全に同期する超低遅延。
  • 32時間のバッテリー寿命、1週間に1回の充電で済みます。
  • ワンタッチ再生、指先だけでさまざまな操作ができます。
  • 4g、負担感ゼロの着用経験。
  • 1音1音が心に響く、プライベートコンサート空間が広がります。

開封動画(ArcMhyke Unboxed)

FIIL T1 lite - Unboxing

FIIL T1 Lite の技術仕様

  • 接続性:Bluetooth 5.2
  • 動作範囲:10メートル
  • 振動板:13.1mmチタンメッキダイヤフラム
  • 駆動時間:イヤホン単体7時間/最大約24時間
  • 対応コーデック:SBC/AAC
  • 価格:約4000円

海外レビューまとめ

引用個所については例のごとく適度に超訳です。

Scarbir

At only 35 dollars, the Fiil T1 Lite are among the best sounding wireless earbuds on the entire market. These are phenomenal performers at an incredible price.

Fiil T1 Liteは、わずか$35という価格で、市場全体で最も音の良いワイヤレスイヤホンの一つです。信じられない安さで驚異的なパフォーマンスを発揮します。

https://www.scarbir.com/tws/fiil-t1-lite-review

専用アプリは中国語版の入手が必須

Scarbirによると、FIIl T1 Liteの最大の欠点は、コントロールのカスタマイズを完全に行うには中国版のFIILアプリを手に入れる必要があることで、国際版ではカスタマイズが限られるということです。最大の目玉の一つである低遅延モードもアプリからしか制御できないため、中国語版アプリを入手しないとこのイヤホンの魅力は大幅に減少します。

低遅延で同期性能は高い

ScarbirによればFIIL T1 Liteは非常に低遅延で動画鑑賞に問題は発生しません。しかし、ゲームプレイ時は効果音に若干のズレを感じたようです。

通話品質は平凡

Scarbirによれば、通話品質は平凡です。

音質は素晴らしい

Scarbirによれば、FIIL T1 Liteは「量よりも質」のクリーンな低域を持っており、非常に感銘を受けたようです。また中低域はわずかにブーストされているようで、それが楽器に自然なトーンキャラクターを付与していると述べています。ボーカルもクリアで細部まで聞こえ、上位機種のT1 Pro(中高域がきついという感想を述べる人も多かった機種です)より高域が落ち着いていると述べています。T1 Proに見られた高域の刺激感はだいぶマイルドになっているようですが、それでも少し刺々しく思うこともあるようです。

最終的に彼はそれを豊かで詳細に満ちた驚くべき音質とし、5つ星を与えています。彼は比較レビューにおいてT1 LiteをT1 Proより高く評価し、T1XSよりも良いと言っています。要はT1シリーズで最も良い音質と言ってるのと同じですね。

EarFun Free Proに対しては、T1 LiteのほうがFree Proの過剰な低域を持つサウンドよりバランスが取れていると述べています。

興味深い点は、ScarbirがT1 Liteを、価格的により高価で、かなり人気のある完全ワイヤレスイヤホンであるSamsung Galaxy Buds+とすら互角の勝負ができるように認識しているところです。Galaxy Buds+は中域でより自然ですが、低域はT1 Liteがいいと述べています。

Samsung Galaxy Buds+
Samsung Galaxy Buds+

The Phone Talks

Ending this FIIL T1 Lite review, these earbuds are definitely an underdog with the best sound I haven’t ever heard from a TWS in this $50 price range and even the $100 price range. Incredible details, the best low and mid-frequency response, clear vocals with airiness, and most of all the strong yet controlled bass and deepest and darkest sub-bass. Moreover, a unique design, dedicated app, 7 hours single charge battery life and IPX7 further adds icing to the cake.

There are some downsides like piercing high frequency sometimes and slightly high latency in game mode. However, in short, if you care about getting the best sound under $50 and even under $100 from a TWS, FIIL T1 Lite is the first choice I recommend. Because of this, I’m willing to try more from the FIIL brand and explore other lesser unknown Chinese TWS brands.

FIIL T1 Liteのレビューを終えてみると、このイヤホンは、$50以下の価格帯どころか、$100以下の価格帯の完全ワイヤレスイヤホンでも聞いたことのない最高のサウンドを持つ、間違いなくダークホースの製品です。信じられないほどのディテール、最高の低域と中域レスポンス、空気感のあるクリアなボーカル、そして何よりも、力強くありながらよくコントロールされた低音と、深くて暗い重低域。さらに、ユニークなデザイン、専用アプリ、1回の充電で7時間のバッテリー持続時間、IPX7などが、この製品にさらなる彩りを添えています。

欠点としては、高音域が耳障りになることがあることや、ゲームモードでは遅延がやや大きいことなどが挙げられます。しかし、$50以下、さらには$100以下のTWSで最高のサウンドを手に入れようとするなら、FIIL T1 Liteは真っ先にお勧めしたい製品です。これに出会ってから、私はFIILブランドの製品をもっと試してみたくなり、他のあまり知られていない中国の完全ワイヤレスイヤホンブランドにも興味が湧いてきました。

https://www.thephonetalks.com/fiil-t1-lite-review-tws-comparison/

英語MODアプリ

Scarbirが専用アプリが中国語のみで提供されるため、残念がっていたことはすでに述べましたが、The Phone Talkは英語MODアプリを手に入れたようです。入手方法はこちらに書いてあります。これにより、T1 Liteは完全なカスタマイズ性と使い勝手を実現し、低価格で最も優秀な完全ワイヤレスイヤホンの一つになります。

$100以下最高のサウンド

Scarbirを感動させたT1 LiteのサウンドはThe Phone Talkのレビュアーも感動させたようです。彼はScarbirと同様にT1シリーズで最も良いサウンドであると評するばかりでなく、音質だけなら$100以下で最高であると述べています。

Youtubeレビュー

THE BEST $35 TWS!! - FIIL T1 Lite Review + Mic & Latency Test

まとめ

FIIL T1 Liteは4000円程度で買える廉価な価格設定ながら、多くのレビュアーを感動させているようです。FIIL T1シリーズそのものが音質評価が高く、ガジェットファンやオーディオファンから絶賛され続けていますが、そのなかでもトップであるという評価は刮目に値するというべきでしょう。個人的に大変興味がありますね。

FIIL T1 Lite
FIIL T1 Lite

購入先リンク:

コメント



タイトルとURLをコピーしました