原音忠実度:A

【完全ワイヤレス集音器 クロスブレイン きこエール レビュー】高域が繊細で心地よい。サウンドバランスは良好10000円~20000円

【完全ワイヤレス集音器 クロスブレイン きこエール レビュー】高域が繊細で心地よい。サウンドバランスは良好

クロスブレイン きこエールは良好なサウンドバランスを持っています。高域が非常にうまく調整されており、やや高域が弱く聞こえがちな中高年にマッチしているサウンドで、きこエールのターゲット層向けにうまく適合しています。
【中華イヤホン Sivga M200 レビュー】低解像でラジオのようなサウンドが好きなら悪くないかもしれない5000円~10000円

【中華イヤホン Sivga M200 レビュー】低解像でラジオのようなサウンドが好きなら悪くないかもしれない

昔懐かしいイントラコンカ型のイヤホンが好きなら、美しい外観のSivga M200が気になるかもしれません。
【中華イヤホン Open Audio Mercury レビュー】豊かなハーモニクスで音楽をノスタルジックに描き出す優れたアナログ系リスニングイヤホン50000円~100000円

【中華イヤホン Open Audio Mercury レビュー】豊かなハーモニクスで音楽をノスタルジックに描き出す優れたアナログ系リスニングイヤホン

Open Audio Mercuryは独特のハーモニックで艶のあるサウンドを持つイヤホンです。
【完全ワイヤレスイヤホン Moondrop NekoCake アッシュアームズ ACHT-ACHT 88mm FlaK36モデル レビュー】良好なANC性能と通信品質を実現し、低歪で多彩なサウンドを聴かせる佳作5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン Moondrop NekoCake アッシュアームズ ACHT-ACHT 88mm FlaK36モデル レビュー】良好なANC性能と通信品質を実現し、低歪で多彩なサウンドを聴かせる佳作

Moondrop Nekocakeは価格帯では優秀な通信品質と価格帯では悪くないアクティブノイズキャンセリング性能を持ち、低歪で十分な解像度のあるサウンドを提供できます。
【モニターヘッドホン Behringer HPS3000 レビュー】明るく高解像なサウンドのモニターヘッドホン。ただし定位の再現度に難あり1000円~3000円

【モニターヘッドホン Behringer HPS3000 レビュー】明るく高解像なサウンドのモニターヘッドホン。ただし定位の再現度に難あり

Behringer HPS3000は低価格でありながら高い解像度を実現しているモニターヘッドホンです。
【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Air S レビュー】低域を少し強調したニュートラルサウンド。優れたサウンドバランスかつ低歪。ANCは効果が薄い5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Air S レビュー】低域を少し強調したニュートラルサウンド。優れたサウンドバランスかつ低歪。ANCは効果が薄い

EarFun Air SはAirシリーズの最新機種として、優秀なブランドが新たに生み出したリスニングイヤホンです。優れたサウンドバランスと優秀な低歪率で価格を越えたパフォーマンスを実現しています。
【中華イヤホン KZ ATR レビュー】KZ初期の人気作1000円~3000円

【中華イヤホン KZ ATR レビュー】KZ初期の人気作

かつてのKZの人気イヤホンです。
【ハイエンドイヤホン JH Audio ROXANNE AION レビュー】高域難聴者向けウルトラハイエンド(笑)200000円~300000円

【ハイエンドイヤホン JH Audio ROXANNE AION レビュー】高域難聴者向けウルトラハイエンド(笑)

JH Audioはイヤホン業界に革命をもたらしたブランドの一つとして広く知られています。
【中華イヤホン KZ EDX Pro レビュー】優れた中華イヤホン入門機1000円~3000円

【中華イヤホン KZ EDX Pro レビュー】優れた中華イヤホン入門機

解像度、全体の歪率水準、やや癖があるものの概ねニュートラルに寄っている良好なサウンドバランス、わりと優れている中域の音作りなど、KZ EDX Proはハイエンド機種に匹敵する美点に事欠きません。
【カナル型イヤホン Shure AONIC 5 レビュー】優れたモニターヘッドホンメーカーが作った……イヤホン50000円~100000円

【カナル型イヤホン Shure AONIC 5 レビュー】優れたモニターヘッドホンメーカーが作った……イヤホン

Shureのモニターヘッドホンは素晴らしい中域の質感再現度、全体の原音忠実性の高さを持っており、やや耐久性に疑問が残る製品が多いところを除けば、業界で最も愛されているブランドの一つと言っても過言ではないでしょう。
【完全ワイヤレスイヤホン Edifier TO-U6+ レビュー】Edifierらしい高域重視のサウンド5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン Edifier TO-U6+ レビュー】Edifierらしい高域重視のサウンド

 Edifier To-U6+は1万円以内のイヤホンとしては悪くない選択肢です。高域は定位感がよく、一貫性のある倍音表現を持っているので、弦モノなどを聴くのに最適でしょう。Edifierらしく高域を丁寧に作り出しており、繊細さと一貫性のあるサウンドで、バランスが良く、無難に仕上がっています。
【中華イヤホン Hidizs Mermaid MM2 レビュー】オーディオスペックは価格以上。独自ダクトチューニング搭載。全体バランスはどのノズルも低域寄り10000円~20000円

【中華イヤホン Hidizs Mermaid MM2 レビュー】オーディオスペックは価格以上。独自ダクトチューニング搭載。全体バランスはどのノズルも低域寄り

Hidizs Mermaid MM2は独特のダクトチューニングシステムを備え、オーディオスペックも悪くなく、ビルドクオリティや付属品も魅力的な、価格帯ではかなり優れた機種です。
【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T1 レビュー】ほぼ完全にニュートラルなサウンドバランスでハーモニクスの豊かなサウンドを聞かせる通好みのリスニングイヤホン3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T1 レビュー】ほぼ完全にニュートラルなサウンドバランスでハーモニクスの豊かなサウンドを聞かせる通好みのリスニングイヤホン

UGREEN HiTune T1は優れたニュートラルバランスで暖かなハーモニクスのある独特の通好みのサウンドを提供します。
【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Air Pro SV レビュー】アプリ対応を除けば、性能的にも音質的にもAir Pro 2のほうが上手。高域に敏感だったり、響きの豊かなサウンドが好きならこっちのほうがよいかもしれない5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Air Pro SV レビュー】アプリ対応を除けば、性能的にも音質的にもAir Pro 2のほうが上手。高域に敏感だったり、響きの豊かなサウンドが好きならこっちのほうがよいかもしれない

EarFun Air Pro SVはEarFun Airシリーズの伝統を継承したニュートラルサウンドを持っています。アプリに初めて対応しましたが、アプリ自体の完成度は高くありません。
【ワイヤレスヘッドホン Edifier W820NB レビュー】実用的なANC、安定している通信品質、バランスの良い聞き心地の良いサウンド。外出時に使いやすい高コスパ機種5000円~10000円

【ワイヤレスヘッドホン Edifier W820NB レビュー】実用的なANC、安定している通信品質、バランスの良い聞き心地の良いサウンド。外出時に使いやすい高コスパ機種

Edifier W820NBはバランスの良いサウンドと実用的なアクティブノイズキャンセリング、良好な通信品質を兼ね備えた、比較的よく出来たワイヤレスヘッドホンです。
【ゲーミングヘッドセット EKSA AirJoy Plus(E3 Plus) レビュー】左右の定位の把握を重視したFPS向きのゲーミングヘッドセット3000円~5000円

【ゲーミングヘッドセット EKSA AirJoy Plus(E3 Plus) レビュー】左右の定位の把握を重視したFPS向きのゲーミングヘッドセット

EKSA AirJoy Plusは左右の定位感を強調したFPS向きの低価格USBゲーミングヘッドセットです。
【ゲーミングヘッドセット EKSA AirJoy Pro(E3 Pro) レビュー】廉価でありながら、かなり定位感に優れたゲーミングヘッドセット。全体のバランスもよく、モニター・リスニングモデルとしても優秀な万能機1000円~3000円

【ゲーミングヘッドセット EKSA AirJoy Pro(E3 Pro) レビュー】廉価でありながら、かなり定位感に優れたゲーミングヘッドセット。全体のバランスもよく、モニター・リスニングモデルとしても優秀な万能機

EKSA AirJoy Proは圧倒的に廉価にも関わらず、優れた定位感を提供する優秀なゲーミングヘッドホンです。
【ハイエンドヘッドホン Grado The Hemp V2 レビュー】中域充実系のフラットサウンド。良くて価格なりといったところ50000円~100000円

【ハイエンドヘッドホン Grado The Hemp V2 レビュー】中域充実系のフラットサウンド。良くて価格なりといったところ

GRADO The Hemp V2は質感表現が正確で、奥行き感のある音場を実現しています。オーディオスペックは総じて価格の水準をなんとか満たしていますが、価格帯で優れたヘッドホンではありません。
【中華イヤホン Audiosense AQ0 レビュー】力強くダイナミックでエネルギッシュなサウンドを高解像で楽しめる5000円~10000円

【中華イヤホン Audiosense AQ0 レビュー】力強くダイナミックでエネルギッシュなサウンドを高解像で楽しめる

Audiosense AQ0は1万円以下でバランスの良いウォームニュートラルサウンドを求めている場合、かなり有力な選択肢になります。
【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ANDROMEDA 2020 レビュー】落ち着いた中域表現と、ブーミーでパワフルな低域が魅力100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ANDROMEDA 2020 レビュー】落ち着いた中域表現と、ブーミーでパワフルな低域が魅力

CAMPFIRE AUDIO ANDROMEDA 2020はブーミーで力強い低域とシックで上品に聞こえる中域が魅力のイヤホンです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました