【中華イヤホン LETSHUOER×GIZAUDIO Galileo レビュー】音像一貫性に優れた滑らかなニュートラルサウンド

【中華イヤホン LETSHUOER×GIZAUDIO Galileo レビュー】音像一貫性に優れた滑らかなニュートラルサウンド 10000円~20000円
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

免責事項

  1. このレビューは誠実な品質レビューを読者に伝えるためにLinsoulから提供されたサンプルに基づいて書かれています。
  2. これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  3. 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
  4. 「audio-sound @ premium」はamazon.co.jpおよびamazon.comほか通販サイトの取扱商品を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム等の参加者です。

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoの概要

こんな人におすすめ

  • 深みのある低域が好き
  • サウンドバランス重視
  • 音像一貫性重視

基本スペック

  • 周波数特性:20Hz-20kHz
  • インピーダンス:14Ω
  • 感度:104dB/mW
  • コネクタ:0.78mm 2pin
  • 価格帯:10000円~20000円

audio-soundスコア
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

  • パッケージ:8.5/10.0
  • ビルドクオリティ:8.5/10.0
  • 装着感:8.5/10.0
  • 高域:8.0/10.0
  • 中域:8.5/10.0
  • 低域:8.0/10.0
  • 歪みの少なさ:7.0/10.0
長所と短所

長所

  • 優れた質感
  • 良好な原音忠実度
  • 良好な解像度
  • 前方定位的
  • 良好なサウンドバランス
  • 深みのある低域
  • 優れた音像一貫性
  • 豪華なパッケージ

短所

  • 透明度の不足
  • 高域の拡張性の不足

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoの特徴

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
  • デュアルドライバ・ハイブリッド構成
  • 10mmリキッドシリコンダイナミックドライバーユニット
  • Sonion 2389バランスド・アーマチュアユニット
  • 高精度の3Dプリンティングキャビティ
  • 美しいデザインの合成樹脂製星空フェイスパネル
  • 高品位無酸素銅銀メッキケーブル
  • カスタムデザインの収納ケース
  • 3Dプリンターによるキャビティデザイン
  • シリコン製イヤーチップ(6ペア)
  • 人間工学に基づいた快適な装着感
  • 自然で開放的なサウンド
  • 駆動しやすい
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

宇宙は無限の可能性に満ちた大空を持ち、ガリレオは星空の無限の秘密を覗き見た伝説の占星術師です。LETSHUOERはGizaudioと共同で、デュアルドライバ・ハイブリッド構成の新しいIEM「Galileo」を設計しました。天の川や星空をイメージした美しいペイントが施されたフェイスカバーが特徴です。Galileoは10mmリキッドシリコンドライバーと高性能なSonion BAドライバーユニットを搭載し、卓越したサウンドを再生します!

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

3Dプリントによる精密・確実な音響キャビティ構造

Galileoイヤホンの音響キャビティ構造は、高精度な3Dプリント技術で設計されています。複雑な音響キャビティを樹脂材料で同時に成型し、より正確な物理的周波数分割を実現しています。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

星空をイメージした合成樹脂パネル

Galileoは、天の川や星々が定着しているかのように、アズールブルー、ダークブラウン、シルバーホワイトが互いに引き立て合うインク塗装の合成樹脂パネルを採用しています。アクチニック樹脂の表面処理により、それぞれのイヤホンには独特の輝きの流れがあり、星の瞬きのように目を引きます。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

10mm液体シリコン&Al-Mg合金ダイナミックドライバー+Sonion 2389バランスド・アーマチュア+電子独立2周波クロスオーバー

優れたサウンドパフォーマンスの追求に応えるため、Galileoは10mmリキッドシリコン+Al-Mg合金ダイナミックドライバーユニットとデンマーク製Sonion 2389バランスド・アーマチュアドライバーユニットをコア構成として搭載しています。このペアは、各ドライバーユニットに独立した電子的な周波数分割とキャビティが設計されています。この真空管により、正確な音の位相と極めて低い出力信号の歪みが確保され、全周波のつながりが自然でディテールに富んだものとなっています。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

新開発のキャビティと音響ダンピング構造、スムーズでコントロールしやすい高音域レスポンス

LETSHUOERが開発した全く新しいキャビティと音響ダンピング構造は、高周波の乱れや定在波の影響を効果的に軽減し、高周波の聴感を柔らかくし、高周波の伸びを快適にし、音色は自然で滑らかなものとなっています。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

高品質な無酸素銅銀メッキ線を標準装備、オプションで3.5/4.4mmプラグにも対応

Galileoは、低域のレスポンスと高域の延性を音響指標として考慮しただけでなく、銀河のような輝きを持つ高品位無酸素銅銀メッキ線を標準装備しています。オプションの3.5mm/4.4mmオールメタルコネクターは質感と耐久性を両立。0.78のインターフェースを標準装備し、Galileoはさらにサードパーティーのアップグレードラインに適応し、無限のアップグレードの可能性を持っていることも特徴です。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

 

パッケージ(8.5)

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

パッケージは価格の標準を満たしています。

パッケージ内容

  • イヤホン本体
  • イヤーピース
  • キャリングケース
  • クリーニングツール
  • 説明書など
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galile
おすすめミュージック
Radio (MTV Unplugged Version)

1曲目の『Would You Be Happier』が「Have you ever wondered where the story ends, and how it all began」 というフレーズで始まるので、このバンドの将来のことが気にかかる。決定的なベスト盤『Best of』の第1曲目だからだ。1990年代後半に、世界クラスのポップス・グループになりつつあったにも関わらず、ザ・コアーズの音楽は洗練されず、平凡という域を出なかった。始めはその音楽に魅力を感じていたファンも違うタイプの音楽を求めるようになり、3作目のスタジオ録音アルバム『In Blue』の評判は、あまりよくなかった。意見は分かれるところだが、ザ・コアーズの魅力は『So Young』や『I Never Loved You Anyway』といったシンプルが故に心地良い初期の作品にあるだろう。このアルバムにはこれらの他、『Only When I Sleep』や『Give Me A Reason』、1990年の『Unplugged』からの3曲(『Radio』、『Everybody Hurts』、『Lough Erin Shore』)といった定番作品が揃っている。新曲『Make You Mine』もあり、最後から二番目の『Dreams』はフリードマン・マックのカバーで成功している。一度はその音楽から離れた人も、再びザ・コアーズの魅力を再発見してほしい。John Galilee

ビルドクオリティ(8.5)

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

ビルドクオリティは価格の標準を満たしています。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

装着感(8.5)

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

装着感は良好です。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

おすすめミュージック
TO MAKE THE END OF BATTLE

PSP『イースI&IIクロニクルズ』のクロニクルズアレンジVerを収録した2枚組CD!大人気「TO MAKE THE END OF BATTLE」は、ゲームVerとデモVerを収録。※PC-88版、オリジナル版(完全版)は収録されていません。

To Make The End of Battle (Ys II) - Falcom jdk BAND 2013 Super Live

音質

HATS測定環境

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ(HATS内蔵)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • 小野測器 SR-2210 センサアンプ
  • 出力オーディオインターフェース①:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition
  • 出力オーディオインターフェース②:Antelope Audio Amari
  • 入力オーディオインターフェース:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition

カプラー測定環境

  • Type5050 マイクアンプ電源
  • Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ・IEC60318-4準拠)
  • オーディオインターフェース:MOTU M2

アナライザソフト

  • TypeDSSF3-L
  • Room EQ Wizard

REW周波数特性

Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ)でのREWによる測定値です。測定値はHATSの測定結果と比較校正されていますが、HATSを用いた当サイトの基準としている測定結果とは異なります。測定値は他サイト(主に海外レビューサイト)のレビューとの比較用に掲載しています。

当サイトのレファレンスの測定結果については有料記事を参照してください。

周波数特性(RAW)

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileo Frequency Response (RAW)
LETSHUOER×GIZAUDIO Galileo Frequency Response (RAW)

周波数特性/THD特性/ラウドネスステータス

測定値は有料記事をご覧ください。

オーディオステータス

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoのオーディオステータス
LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoのオーディオステータス
※オーディオステータスは周波数特性(自由音場補正済み)から「各要素に関わる周波数帯域の平均値」を算出し、その特性平均値全体の「全体平均値」を求め、「各要素に関わる周波数帯域の平均値」の「全体平均値」からの乖離を数値化したものです。各要素の相対的な強さを表し、独自のオーディオ指標として導入しています。

制動

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoはアンプの出力インピーダンスの影響を受けます。

測定値は有料記事をご覧ください。

Antelope Audio AMÁRI - Unboxing (Japanese)

ANTELOPE AUDIO 特集

ANTELOPE AUDIO(アンテロープオーディオ)は、20年以上に渡りハイエンドのデジタルオーディオクロックやAD/DAコンバーターを手がけるメーカーです。プロフェッショナルが認めるクリスタル・マスタークロックを始めとする独自技術により、完璧なクロッキングを実現。レコーディングスタジオやプロエンジニア、プロミュージシャンはもちろん、オーディオファンからも高い支持を集めています。

音質解説

今回は標準イヤーチップ Lサイズを使い、FiiO M15で駆動してレビューします。

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoニュートラルに近いサウンドシグネチャーを持っています。

レビューの各評価点の判断基準は以下の通りです。

  • 原音忠実度:自由音場補正済み周波数特性に基づく判定値。どれだけフラットスピーカーの音(≒録音音源の再現度)に忠実かを表します。音域ごとに標準偏差から自動で算出、判定されています(低域:20Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~20kHz;全体:63Hz~13kHz)[S+が最も原音忠実][S+が最も原音忠実]
  • 臨場感/深さ/重み/太さ/厚み/明るさ/硬さ/艶やかさ/鋭さ/脆さ/荒さ/繊細さ/存在感:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、各要素が聴感上ニュートラルからどれだけ強調されて聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[Bが最もニュートラルに近く、S+が最も強調度が高く、D-が最も強調が弱い]
  • 質感の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、200Hz~2.5kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • 定位の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、1.5kHz~8kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • オーケストラのテクスチャ/雅楽のテクスチャ:それぞれのリファレンス音源を用い、各リファレンスイヤホンからの音質差を聴感テストしています。なお、リファレンスイヤホンは参考用であり、S+ほどリファレンスイヤホンに近いというわけではありません。[S+が最も評価が高い]
  • クリア感:THD測定値に基づいて決定されています。[S+が最も評価が高い]
  • イメージング:C80測定値に基づいて決定されています。(低域:50Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~10kHz;全体:50Hz~10kHz)[S+が最も評価が高い]

これらの評価値は最終的なスコア算出に影響を与えますが、すべてではありません。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
【完全ワイヤレスイヤホン JPRiDE TWS-335 レビュー】厚みと重みを重視した低域寄りドンシャリ。

JPRiDE TWS-335のサウンドは拡張性に欠ける低域重視のドンシャリサウンドで、太く濃厚感があるのは悪くないポイントです。しかし、ダイナミズムに乏しく、躍動感に欠けるので、これで聴く音楽には活力 Read more

【中華イヤホン JCally MN レビュー】中高域を強調する艶やかで煌めきのあるサウンド

JCally MNは中高域を強調してキラキラして聞こえる、色気のあるサウンドが魅力のイヤホンです。それはKZ EDXシリーズに似たサウンドを持っていますが、より女声ボーカルにフォーカスしたサウンドで、 Read more

低域(8.0)

  • 原音忠実度:S
  • 臨場感:B+
  • 深さ:A-
  • 重み:B+
  • 太さ:B+
  • 存在感:B
低域

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoの低域はかなり直線的で深くまで到達しており、一般的に比較的優れた低域を実現しています。

ドラムキックは深さは十分にありますが、若干重厚感にかけ、浅くて軽っぽい音に聞こえます。リズム感は分かりやすいですね。

エレキベースも明るく、引き締まりは悪くないですが、黒さに欠けます。

低域は全体的に透明度も低く、濁って聞こえやすく、低域好きにとっては量的に物足りないでしょう。質的にもあまり優れていません。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

中域(8.5)

  • 原音忠実度:S
  • 厚み:B+
  • 明るさ:B+
  • 硬さ:B+
  • 存在感:B

中域

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoの中域はかなりニュートラルに近く調整されています。

クランチ感やエッジ感は良好なため、音楽の構築感はよく聞こえます。解像度は悪くありませんが、透明度で少し物足りません。

中域から超高域に至るまで非常に滑らかで音像一貫性が高いため、ボーカルや楽器音のつながりは良いですが、透明度に劣るため、音の質感はドライでみずみずしさに欠けます。背景との分離も悪く、音が濁りがちです。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

高域(8.0)

  • 原音忠実度:D
  • 艶やかさ:B+
  • 鋭さ:B+
  • 脆さ:C+
  • 荒さ:D-
  • 繊細さ:D
  • 存在感:C+

高域

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoの高域は精細感を意識して調整されています。拡張性はかなり物足りません。

高域は中域に引き続き滑らかで音像一貫性に優れています。歯擦音だけはやや目立ち、チやツの音の尖りが若干強く聞こえやすいところがあります。ギターエッジのあたりの濁りが強く、音像がドライで荒っぽく聞こえやすく、引き締まり感もやや物足りないですね。天井感も強めで、少し窮屈に聞こえやすい傾向があります。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

定位/質感

  • 質感の正確性:S
  • 定位の正確性:B+
  • オーケストラのテクスチャ:B+
  • 雅楽のテクスチャ:B

定位と質感は以下の音源によって聴感テストされています。また質感についてはそれぞれリファレンスとするイヤホンは以下の通りです。

オーケストラではコンサートマスターと指揮者の位置関係、チェロとバイオリンのバランスを重視しています。雅楽では篳篥の音が最も力強く聞こえること、とくに「塩梅」がきれいに聞こえることを重視しています。

この項目は各言語音の音域に対応し、西洋音楽(および洋楽)が好きな人はオーケストラのテクスチャを、日本の伝統音楽(および邦楽)が好きな人は雅楽のテクスチャを重視すると満足度が高いでしょう。

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoは全体的に音像に一貫性があるサウンドを提供できる点はかなり魅力的なものの、全体的に音の濁りが強く、透明度に欠けるのが難点です。音に生々しさがありません。

またスケール感や重厚感でも物足りません。

雅楽も天井感が出やすいですし、濁りも強めで、全体的に音が汚いですね。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

音場/クリア感/イメージング

  • 音場:B+
  • クリア感:B-
  • イメージング:B+
    • 高域:A+
    • 中域:B+
    • 低域:C+

音場

低域の深さは標準並みで、中域は比較的前面におり、高域の高さは物足りません。

クリア感は価格の水準を考えると、少し物足りないですね。特に中域から中高域の音楽の心臓部付近で濁りが強いのはかなり気になります。

イメージング性能は価格の標準以上です。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

 

音質総評

  • 原音忠実度:A
  • おすすめ度:B
  • 個人的な好み:C+

音質総評

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoはかなり音像一貫性に優れたサウンドを提供できますが、全体的な透明度の不足は原音忠実主義的なオーディオマニアにあまり好まれないでしょう。とくに中域が非常に濁って聞こえる点は致命的です。

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

音質的な特徴

美点

  • 優れた質感
  • 良好な原音忠実度
  • 良好な解像度
  • 前方定位的
  • 良好なサウンドバランス
  • 深みのある低域
  • 優れた音像一貫性

欠点

  • 透明度の不足
  • 高域の拡張性の不足
【中華イヤホン LETSHUOER×GIZAUDIO Galileo レビュー】音像一貫性に優れた滑らかなニュートラルサウンド

優れた質感
良好な原音忠実度
優れた音像一貫性

LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo
LETSHUOER x GIZAUDIO Galileo

フリュー ゆるキャン△ スペシャルフィギュア 各務原なでしこ

フリュー ゆるキャン△ スペシャルフィギュア 各務原なでしこ

フリュー ゆるキャン△ スペシャルフィギュア 各務原なでしこ

 
 
 
 
 
 

レコーディングシグネチャー

レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。レコーディングシグネチャーのソースはRME ADI-2 Pro FS R Black Edition + Sabaj A10D 2022を使い、レコーディングにはAntelope Audio Amariを用いています。イヤーピースは標準イヤーピース Sサイズを使用しています。

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • 5055Prot 実時間2ch 自由音場補正フィルター(特注)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Brüel & Kjær 1704 マイクアンプ電源
  • Bluetoothトランスミッター:FiiO BTA30
  • オーディオインターフェース:Antelope Audio Amari
  • レコーディングソフト:Audacity

Antelope Audio Amari
Antelope Audio AMÁRI - Unboxing (Japanese)

ハイエンド音質を求めるホームオーディオユーザーのために、AMÁRI はリファレンスグレードの AD/DA コンバーター、最大 24-bit 384 kHz 変換と DSD 128 をサポート。使いやすいインターフェースと Antelope の代名詞となったクロッキングを提供します。他のオーディオファンコンバータとは異なり、AMÁRI は、ヘッドフォンのメンブレーンウェイト補正として機能する、ご自身で抵抗値を選択できる 2つ のヘッドフォン出力を備えています。

  1. 8つの DAC を実装した「独自アーキテクチャ構造」を採用、驚異の ダイナミックレンジ 138dB DA 変換を実現
  2. デュアル ADC 構造 による、リファレンスグレードの ダイナミックレンジ 128dB AD 変換を実現
  3. 独立した デュアル DAC 構造 を採用した独自のヘッドフォン出力を搭載。(XLR バランス出力も可能)
  4. ヘッドフォンアンプは 17 Step の可変インピーダンス機能 を搭載、どんなヘッドフォンも完全に制御可能
  5. Antelope Audio の代名詞、64-bit Acoustically Focused Clocking (AFC)  jitter management technology 採用
  6. 最大 384kHz/24-bit または DSD 128 に対応、ハイレゾや DSD 音源再生機として最高のポテンシャルを発揮

Antelope Audio Amari

ANTELOPE AUDIO / AMARIは8つのDACを実装した「独自アーキテクチャ構造」を採用、驚異のダイナミックレンジ138dB DA変換を実現した高音質なAD/DAコンバーターです。最大 384kHz/24-bit または DSD 256 に対応。ハイレゾや DSD 音源再生機としてもおすすめです。


浮遊大陸アルジェス -Introduction-(OST系)

楽曲情報
  • 楽曲名:浮遊大陸アルジェス -Introduction-
  • アルバム名:Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation

Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. LETSHUOER×GIZAUDIO Galileo

Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-

楽曲情報
  • 楽曲名:Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 Evolution オリジナルサウンドトラック
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. LETSHUOER×GIZAUDIO Galileo

Formidable Enemy

楽曲情報
  • 楽曲名:Formidable Enemy
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 スーパーアレンジバージョン
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Formidable Enemy
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. LETSHUOER×GIZAUDIO Galileo
Sabaj A10D 2022

デュアルES9038Q2M搭載DACプリ・ヘッドホンアンプ

最新のUSB DAC Sabaj A10D 2022は、ヘッドホンアンプとしても使用できます。PCM 32bit / 768kHz、DSD512の再生に対応しており、高解像度音源を忠実に再生することが可能です。ボリュームはアナログ式で、スムーズに100段階調節でき、音量のコントロールでも妥協がないように設計されています。Bluetooth 5.0も搭載し、LDAC高音質コーデックを用いたワイヤレスでのオーディオ入力も楽しめます。

2022年版は、アンプの電源部分がアップグレードされ、より大きな容量のコンデンサーが使用されています。これにより、音質とパワーが向上しました。デザインも刷新されて高級感のあるアルミフレームを採用。目でもオーディオファンを楽しませます。

数々の改良が重ねられたSabaj A10D 2022はハイレゾ音源を手軽に楽しめるオーディオファン向けの最新おすすめ製品です。


ThieAudio GHOST
ThieAudio GHOST

総評

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileoニュートラルを意識した良好なサウンドバランスを持ち全体として滑らかで統一感のある、音像一貫性の高いサウンドを提供できるのが魅力です。付属品もかなり豪華で満足できる内容になっており、パッケージ全体の雰囲気も良いでしょう。しかし、音楽の心臓部にあたる中域から中高域の透明度がかなり悪く、濁って聞こえるため、低品質の音に聞こえやすいところは明白な欠点です。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

HiFiGOは、現在購入できるHiFi IEMのトップ5をテストしてリストにまとめることで、あなたを助けようと思います。このリストは、$500以下の価格帯から選ばれています($100以下のベスト、$200以下のベスト、など)。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

LETSHUOER×GIZAUDIO Galileo

8.1

パッケージ

8.5/10

ビルドクオリティ

8.5/10

装着感

8.5/10

高域

8.0/10

中域

8.5/10

低域

8.0/10

歪みの少なさ

7.0/10

長所

  • 優れた質感
  • 良好な原音忠実度
  • 前方定位的
  • 良好なサウンドバランス
  • 深みのある低域
  • 優れた音像一貫性
  • 良好な解像度
  • 豪華なパッケージ

短所

  • 透明度の不足
  • 高域の拡張性の不足

コメント



タイトルとURLをコピーしました