高域スコア上位

5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン Edifier TO-U2 mini レビュー】おしゃれな外観が魅力。通信品質も悪くないが、サウンドは独特

Edifier TO-U2 Miniはおしゃれな外観を持ち、通信品質も安定している完全ワイヤレスイヤホンです。
3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T3 レビュー】重厚なV字型ドンシャリサウンド。ANCはおまけ

低価格で重厚かつパワフルなサウンドを楽しみたい場合、UGREEN HiTune T3は比較的おすすめしやすい製品です。
30000円~50000円

【ワイヤレスヘッドホン Edifier STAX Spirit S3 レビュー】高い原音忠実性、優れたスケール感と実在感、一貫した位相、低歪。超長時間再生&超急速充電、コンパクトな携行性。優れたサウンドと優れた使い勝手の融合

Edifier STAX Spirit S3は約5万円というミドルハイ程度の価格設定がされている機種ですが、音質的には半ばウルトラハイエンド並のサウンドを実現しています。
3000円~5000円

【中華イヤホン Audiosense TX15 レビュー】深みのある低域を持つシックなサウンド

Audiosense TX15は低域が強調され、中域が引っ込むV字型サウンドを持っています。
100000円~200000円

【中華イヤホン UniqueMelody Maverick Ti レビュー】UniqieMelodyらしく無難に仕上がった機種

10万円以上という条件で選ぶなら、UniqueMelody Marverick Tiはその外観のビルドクオリティとサウンドは価格の水準を満たしているので、概ねおすすめしやすい機種であると思われます。
3000円~5000円

【中華イヤホン Moondrop CHU レビュー】妥協しないブランドのエントリークラスは一味違う

Moondrop CHUはKATOで得られた知見を活かして作られた「小KATO」ともいうべきエントリークラス中華イヤホンです。
3000円~5000円

【中華イヤホン KZ EDA(緑) レビュー】高解像で高精細。優れたモニターイヤホン

KZ EDA(緑)はモニター的で高精細なサウンドを持っており、低価格で解像度の高いミキシングモニターを求めている人に最適の選択肢となりえます。
50000円~100000円

【中華イヤホン UniqueMelody 3D Terminator レビュー】エッジに優れ、キレのあるサウンドを聞かせる

UniqueMelody 3D Terminatorは高域寄りのニュートラルサウンドを持っており、音楽にキレやエッジ感を重視する場合、かなり優れた選択肢になるでしょう。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Air Pro SV レビュー】アプリ対応を除けば、性能的にも音質的にもAir Pro 2のほうが上手。高域に敏感だったり、響きの豊かなサウンドが好きならこっちのほうがよいかもしれない

EarFun Air Pro SVはEarFun Airシリーズの伝統を継承したニュートラルサウンドを持っています。アプリに初めて対応しましたが、アプリ自体の完成度は高くありません。
100000円~200000円

【ハイエンドヘッドホン GRADO GS2000e レビュー】原音忠実性の高い、優れたリスニングヘッドホン

GRADO GS2000eは非常に優れたヘッドホンの一つであり、録音音源をほぼ完全に忠実に再現します。
20000円~30000円

【モニターヘッドホン SHURE SRH940 レビュー】高い解像度、原音忠実度、ほぼ完璧に正確な定位感と質感。この価格で買えるのが信じられない優れたスタジオモニター。ただし耐久性だけ難あり

3万円程度で優れたモニターヘッドホンを探している人にとって、まっさきに検討すべき製品がSHURE SRH940です。
1000円~3000円

【ゲーミングヘッドセット EKSA AirJoy Pro(E3 Pro) レビュー】廉価でありながら、かなり定位感に優れたゲーミングヘッドセット。全体のバランスもよく、モニター・リスニングモデルとしても優秀な万能機

EKSA AirJoy Proは圧倒的に廉価にも関わらず、優れた定位感を提供する優秀なゲーミングヘッドホンです。
5000円~10000円

【中華イヤホン Moondrop Aria Elven Maiden レビュー】伸びやかで爽快感を兼ね備えたサウンドを持つニュートラルリスニングイヤホン

Moondrop Ariaは非常に優れたニュートラル系リスニングモデルであり、のびやかで爽やかな音が好みなら文句なくおすすめできる優秀なイヤホンです。
5000円~10000円

【中華イヤホン Audiosense AQ0 レビュー】力強くダイナミックでエネルギッシュなサウンドを高解像で楽しめる

Audiosense AQ0は1万円以下でバランスの良いウォームニュートラルサウンドを求めている場合、かなり有力な選択肢になります。
3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン QCY T17S レビュー】非常に優れたサウンドバランスと高度なカスタマイズ性を備えた、名機T17の上位モデル

QCY T17Sは高度なカスタマイズ性を備えた専用アプリと優れたサウンドバランスを持っている、完全ワイヤレスイヤホンの革新的機種です。
3000円~5000円

【モニターヘッドホン Classic Pro CPH7000 レビュー】廉価で買える優れたモニターヘッドホン。素のままでもDTM初心者からスタジオエンジニアまでを納得させる秀逸な機種。EQで微調整すれば一流クラスのスタジオモニターに早変わり

長年に渡って日本の音楽シーンを支え続けてきたサウンドハウスは、日本製で最高のモニターヘッドホンの一つ「CLASSIC PRO CPH7000」を生み出しました。
50000円~100000円

【ハイエンドヘッドホン GRADO The White Headphone レビュー】ドラムサウンド好きのためのハイエンドヘッドホン

GRADO The White HeadphoneはいつものGRADOっぽいようで、実はギターよりドラム重視のサウンドになっています。そのせいでGS2000eやPS2000eのような甘い雰囲気に包まれるより前に、活き活きしたドラムがリズムを強烈に意識させてくる感じがあり、ドラム好きにはたまらなく楽しい音に聞こえるでしょうが、ギター派にはちょっと不満が残りそうです。
3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン QCY T17 レビュー】音場を重視し、伸びやかで爽やかな高解像、高精細サウンドを聴かせる。ただし中域が薄味

QCY T17はT13の音を全体的に明るくしたとも言えるサウンドを持っています。より繊細で明るく、爽やか、音場が広く高解像です。
1000円~3000円

【中華イヤホン CCA CRA レビュー】ZEX Proの改良版ともいうべきモデル。同等の解像度、より重く力強い低域、改善された高域の拡張性とピーク

CCA CRAはZEX Proの基本コンセプトを受け継ぎつつ、別のドライバー構成でほぼ上位互換の音を廉価に提供してくれる機種です。全体印象はかなり改善されており、個人的にはZEX Proよりこちらを買うことを推奨します。ただし、中域だけはわずかに劣化している点を考慮する必要はあるでしょう。
30000円~50000円

【密閉型ヘッドホン MEZE 99Classics レビュー】MEZEの名を不朽にしたという伝説的で有名なヘッドホン……。高い解像度の明るい音場は悪くないが、基本的に首を絞められたアヒルのようなうるさいサウンドが不快

MEZE 99Classicsはブランドの名を不朽にしたという伝説的なヘッドホン……のはずです。実際最新のVGPでも部門金賞を取るくらい、高く評価されています。私が興味を持ったのも、そうした「生ける伝説」を体験したいと思ったからですが……いささか期待はずれですね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました