W字型

10000円~20000円

【中華イヤホン TRN X7 レビュー】Aweful

ノーコメント。
10000円~20000円

【中華イヤホン BQEYZ Summer レビュー】かなりバランスの良いニュートラルサウンド。自然な質感でみずみずしく聞こえる中域が最大の魅力

BQEYZ Summerは1万円台の新たなスタープレーヤーです。ハイブリッドドライバーモデルでありながら、非常に低歪であり、かつほぼ完全にニュートラルに近いので、かなり原音に近い質感の中域を持ち、万人向けの素晴らしいサウンドを実現している良機種です。
100000円~200000円

【中華イヤホン Shuoer EJ09 レビュー】情報量が多く、粒度も細かい、高ディテールかつ高精細なモニターサウンド。それは分析的に音楽を楽しみたい人にとって最高レベルの相棒になる

Shuoer EJ09は5基もの静電型ツイーターを高い技術力で適切に駆動させ、常識はずれなモニタリング能力を持っています。それは多くの人の音楽体験を新しいレベルに引き上げることは間違いありません。そしてこのサウンドを作り上げたShuoerというメーカーは明らかにクレイジーです。
20000円~30000円

【中華イヤホン Kinera Freya レビュー】朗らかで快活。明るく旋律の美しいメロディーラインとオペラのように歌うボーカル表現が音楽を華麗で美しいものにする

Kinera Freyaはディテールと明瞭性に優れ、朗らかで快活に歌うボーカルとともに、メロディアスな旋律を美しく聴かせるイヤホンです。それは愛と豊穣の女神の名にふさわしく、美麗で豊かなサウンドを聴かせ、外観においても卓越しています。そのサウンドは聴いているだけで気持ちを高揚させてくれ、その美しい見た目とともに日々の活力源となってくれるでしょう。
30000円~50000円

【中華イヤホン FAudio Passion レビュー】光沢感のある艶やかな中高域をしっかり聞かせるイヤホン。シンセ音がきれいで緻密なテクノサウンドを楽しませてくれる

FAudio Passionは中高域を鮮やかに聴かせる印象的なイヤホンです。それは音像を安定的にわかりやすく描写し、少し平面的な音場に明るく、把握しやすい形でディテールを再現してくれます。ただし、質感的にはツルツルしやすく、少しデジタルに聞こえやすいところがあるかもしれません。あるいは時々金属的な雰囲気を強調しているように感じられるのが好みを分けそうです。
1000円~3000円

【中華イヤホン KB EAR KS1 レビュー】温かみのある自然な質感のボーカル表現が心地よいイヤホン

KB EAR KS1はコスパに優れたボーカルホンです。それは温かみのある空間の中で、自然な質感のボーカルと楽器音を聴かせ、甘く調和的でノスタルジックな音楽を楽しませてくれます。全体的に浸りやすいサウンドで聴き心地が良いのが魅力的です。
20000円~30000円

【中華イヤホン SeeAudio ANOU レビュー】ステージングに優れた中域と豊かなグルーヴを持つダイナミックな高域が、ボーカルをはじめ音楽全体を生き生きとしたものにする

SeeAudio ANOUのサウンドはステージングを丁寧に構築し、適切な位置に豊かに歌うボーカルを聴かせ、その周辺にエネルギッシュで生き生きとした楽器を配置し、音楽をグルーヴとダイナミズム、精彩に満ちたものにします。そのサウンドは没入感が高く、スマホでも十分に駆動でき、パッケージデザインやビルドクオリティに不満はありません。
10000円~20000円

【中華イヤホン ROSE QT-7 Pro レビュー】アンプラグドライブを引き立てるボーカルホン

ROSE QT-7 Proはビルドクオリティもよく、パッケージ内容も豊富で1万円台ではなかなか魅力的なイヤホンです。そのサウンドはライブ感のある重低域を持ち、生き生きとしたボーカルをフォーカスして丁寧に聞かせます。それはアンプラグドなライブミュージックをとくに楽しませてくれるでしょう。
5000円~10000円

【中華イヤホン Whizzer Kylin HE01 レビュー】価格のわりにクリア感が高く、エッジ感も強いクリスタルサウンド。ビルドとパッケージのクオリティもよい

Whizzer Kylin HE01は音域バランスが良く、上下に優れた拡張性とくっきりした輪郭のきれいなエッジのあるサウンドを持っています。全音域の明晰性をうまく単肥しつつ低歪みのサウンドに仕上げられています。パッケージクオリティも高く、コスパの良さを感じます。
10000円~20000円

【中華イヤホン Reecho×Peacock Audio Spring レビュー】みずみずしく、くっきりとした、少し光沢の強い透明感のあるサウンドを持つ

Reecho×Peacock Audio Springは透明感があり、非常に潤った明るいサウンドを聴かせてくれます。価格を考えると、ビルドクオリティ/パッケージともに異様に品質が高いのが特徴で、とても1万円台の機種とは思えません。音質は若干クセが目立ちますが、工作精度の点では後悔させられることはないでしょう。
10000円~20000円

【中華イヤホン Tri Starsea レビュー】各音域がニュートラルに近く、バランスが良い上に質感も滑らかで音場にも優れる2万円以下の定番機種

Tri Audio Starseaは価格を考えると非常に完成度の高い中華イヤホンです。Triはまだまだオーディオファンの間では広く知れ渡っているメーカーとは言えないかもしれませんが、Starseaは素晴らしい出来です。それは完全にFiiO FH3と競合します。より風通しが良く、音場の広さはFiiO FH3を凌駕し、また音の質感的なナチュラルさでも、Tri Starseaのほうがより優れて感じられる可能性が高いです。音質変更スイッチの効果についてはとりあえず保留しますが、デザイン的にもより万人受けするように思われますし、ビルドクオリティやパッケージにも不足がありません。
10000円~20000円

【中華イヤホン FiiO FH3 レビュー】バランスの良い音質と素晴らしいパッケージクオリティ。2万円以下の定番機種

FiiO FH3はボーカルフォーカスの良いフラットに近いサウンドを実現しており、バランスの良いモニターサウンドを求めている人には有力な選択肢です。パッケージングや本体のビルドクオリティ、付属品も値段を考えるととても満足できるレベルで、この価格帯ではかなり有力な選択肢になるはずです。
タイトルとURLをコピーしました