【HiFiGOレビュー】E1DA 9038D & 9038SG3 Susumu

E1DA 903810000円~20000円
E1DA 9038
  • DAC Chip: ESS Sabre single ES9038Q2M-OPA1622-OPA1602 & AD8397 (SG3)
  • PCM 32bit – 384khz DSD256, SNR: -125dB, Power: 200mW 40Ω, USB Type-C Female, 3.5mm SE OR 2.5mm BAL (Microphone: NO), 48x22x9mm, 12g, Aluminum Chassis
E1DA 9038D & 9038SG3 Susumu
E1DA 9038D & 9038SG3 Susumu

美点

  • エネルギッシュで自然な空気感のある滑らかな音色、忠実なニュートラルさ
  • 熟成された規律あるダイナミクスとコントロールされた躍動感
  • 澄み切った透明感のあるリファレンスグレードのコヒーレンス
  • 豊かな質感と輪郭を持つやや前傾した中音域、みずみずしい男性/女性ヴォーカル
  • 熟成された繊細さ、深み、拡張性、質感を備えた鮮明で滑らかな高音域
  • 豊かな質感を持つ中低音は、威厳のある雰囲気と鮮明なディケイを持つ
  • 深みのある豊かな質感のSub-Bassとリアルなディケイ
  • 優れたディテールリトリーブ、マクロとミクロ。洗練されたニュアンス
  • リアルで鮮明なギター、ピアノ、チェロ、ベースギターの音色
  • 甘い音色のパーカッション(チャイム、ベル)、リアルなドラムとタップ
  • 広々としたサウンドステージ、深みのあるサウンド、緻密なレイヤリング
  • リファレンスグレードのイメージング、カミソリのようにシャープな精度とホログラフィックな空間演出
  • リファレンスグレードのスピードとトランジェントハンドリング、すべてを簡単に処理します
  • ブラックバックでのフロアノイズゼロ
  • 全体的に粗さや粒状のエッジがない
  • あらゆる種類のヘッドホン/IEMとの素晴らしい相乗効果
  • 圧倒的にパワフルなSE出力と圧倒的なドライブ力
  • リファレンスグレードの駆動力。Tin HiFi P1を50/100で駆動しても遜色ありません
  • ユーザーによるアップグレードが可能なファームウェアにより、様々な調整が可能です

欠点

  • 他の上位候補と比べて空気感がなく、穏やかな印象です
  • 同クラスの他社製品と比較して、やや大きめのサイズです
  • ハードウェアボリュームアジャスターなし
  • まれに、高音部の光沢がピーキーに感じられることがある(すでに非常に解像度の高いIEM/ヘッドホンの場合)
  • ファームウェアに依存しており、カジュアルユーザーにとっては扱いにくいところがあります。誤ったファームウェアを選択すると、相乗効果が得られません
  • SE 9038DとBAL 9038SG3の違いはほとんどわからない
E1DA 9038D & 9038SG3 Susumu
E1DA 9038D & 9038SG3 Susumu

総評

E1DA 9038Dは、ポータブルオーディオ愛好家の間で非常に人気の高いDAC/Ampモデルのひとつです。E1DA 9038シリーズは、ES9038Q2Mの実装をさらに洗練させ、熟成させ、巧みなチューニングを施したものだと言わざるを得ません。250Ωを超えない範囲であれば、フルサイズのDAPやデスクトップのDAC/Ampの必要性を真剣に問う、最高のパフォーマンスを発揮するドングルの一つです。忠実度はリファレンスレベルで、全体的にバランスのとれた表現をしています。

E1DA 9038SG3は同じFWを使用した場合、9038Dと全く同じ音です。SG3の方がヘッドステージとスペーシングが若干広いようですが、原音忠実度の上では全く同じです。ボリュームレベルも同じです。

注:9038Dと9038SG3のどちらも12MHz_LinPhase_slow_C_noSTBY.hexファームウェアを使用していますが、これが最もバランスのとれた音でした。Appodizing_C_noSTBYを試してみましたが、あまりにも明るく乾いた音で、歯擦音が発生しやすい現実離れした高音の輝きがありました(ウォームで暗い音のIEM/ヘッドホンをお持ちの方には使えるかもしれません)。

E1DA 9038DとOvidius B1の比較

  • Ovidius B1はE1DA 9038と比較してダイナミクスが若干強い
  • Ovidius B1はE1DA 9038に比べて高音と低音の減衰が穏やかで鮮明、肉感的
  • E1DAは豊かなディケイに重点を置いているが、Ovidius B1はより鮮明なアプローチ

E1DA 9038DとHidizs S9 Proの比較

  • 優れたES9038Q2Mを実装したもう一つのドングルであるE1DA 9038Dは、中域がやや前に出ている
  • それ以外は同じように成熟したサウンド

柔軟性と調整のしやすさに優れていますが、E1DAは技術的知識を得てからが本番で、カジュアルなユーザーには正当な評価を得られないでしょう。一方、S9 Proは、箱から出してすぐに接続するだけで、UAPPもFWもいじらず、ただ音楽を楽しむことに集中できます。このような理由から、私はE1DAを97以上に評価するのは難しいと思います。

  • 総合評価:97/100
  • 推奨されるペアリング:250Ω以下または94db以上の感度のもの
【まとめ】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種まとめ&選び方ガイド
【まとめ】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種まとめ&選び方ガイド

この記事では多数ラインナップされている完全ワイヤレスイヤホンの中から、当ブログのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンについての情報をまとめます。使い方や使用に当たっての注意点なども解説します。

【完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100-BA レビュー】聞き疲れしないサウンドと装着感。長時間の快適なリスニング環境を実現した完全ワイヤレスイヤホン
【完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100-BA レビュー】聞き疲れしないサウンドと装着感。長時間の快適なリスニング環境を実現した完全ワイヤレスイヤホン

Shanling MTW100-BAは装着感が良く、長時間再生できるパワフルなバッテリー性能を持っています。そのサウンドは長時間聴いても聞き疲れない音質で、長旅のお供にはぴったりです。ややゆったりした空間表現を持っているので、優しいサウンドが好きならきっと気に入るでしょう。

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス
【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス

Shanling MTW300は、ユーザーに非常に良い音質を提供する、かなり堅実なTWSイヤホンです。鮮明な解像感、周波数帯域全体の優れた透明感、パンチの効いた没入感のあるサウンド出力、そして十分に適切なビルドクオリティを持っています。

最新の10000円クラス以下おすすめ完全ワイヤレスイヤホンカタログ[2021年4月号]
最新の10000円クラス以下おすすめ完全ワイヤレスイヤホンカタログ[2021年4月号]

完全ワイヤレスイヤホンの市場は近年急速に成長し、2021年もこの分野の成長は著しい伸びを見せることが予想されます。この記事では私自身がレビューテストしたもの、そして多くのレビュアーから賞賛を受けている最新の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ機種をまとめて紹介します。

【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics SoundLiberty Pro S10 レビュー】他人とはひと味違うイヤホンを求める人へ。シャープでスタイリッシュなデザインが美しい。ハーモニクスの豊かなサウンドが味わえるが、万人向けではない
【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics SoundLiberty Pro S10 レビュー】他人とはひと味違うイヤホンを求める人へ。シャープでスタイリッシュなデザインが美しい。ハーモニクスの豊かなサウンドが味わえるが、万人向けではない

TaoTronics SoundLiberty Pro S10は私のおすすめのリストの上位に来る製品ではありません。それはシャープで近未来的なデザインを持っているにも関わらず、サウンドは鈍く、非常に穏やかな、どこか保守的ですらあると思えるノスタルジックな音色を持っています。

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Gamer No.1 レビュー】この価格帯ではかなりの良チューニング。全体的にバランスが良く、中域が明瞭なモニターサウンド
【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Gamer No.1 レビュー】この価格帯ではかなりの良チューニング。全体的にバランスが良く、中域が明瞭なモニターサウンド

SoundPEATS Gamer No.1は低遅延のゲーミングモードを搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。デザインはゲーマー向けを意識しているようですが、実際のところそのサウンドはかなり良質なモニターサウンドで、オーディオファン向きです。

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T2 レビュー】装着感をしっかり整えると、ウォームでポップス向きのバランスの良い音を奏でる。有力なAirPods代替候補
【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T2 レビュー】装着感をしっかり整えると、ウォームでポップス向きのバランスの良い音を奏でる。有力なAirPods代替候補

UGREEN HiTune T2は適度なディテール感とウォームで聴き心地がよいマイルドさを兼ね備えた完全ワイヤレスイヤホンです。装着感がやや安定しづらく、低域は装着次第でだいぶ量感が変化するという欠点があるのが難点です。

previous arrow
next arrow
【まとめ】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種まとめ&選び方ガイド
【完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100-BA レビュー】聞き疲れしないサウンドと装着感。長時間の快適なリスニング環境を実現した完全ワイヤレスイヤホン
【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス
最新の10000円クラス以下おすすめ完全ワイヤレスイヤホンカタログ[2021年4月号]
【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics SoundLiberty Pro S10 レビュー】他人とはひと味違うイヤホンを求める人へ。シャープでスタイリッシュなデザインが美しい。ハーモニクスの豊かなサウンドが味わえるが、万人向けではない
【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Gamer No.1 レビュー】この価格帯ではかなりの良チューニング。全体的にバランスが良く、中域が明瞭なモニターサウンド
【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T2 レビュー】装着感をしっかり整えると、ウォームでポップス向きのバランスの良い音を奏でる。有力なAirPods代替候補
previous arrow
next arrow

コメント



タイトルとURLをコピーしました