1平面駆動型

30000円~50000円

【ワイヤレスヘッドホン Edifier STAX Spirit S3 レビュー】高い原音忠実性、優れたスケール感と実在感、一貫した位相、低歪。超長時間再生&超急速充電、コンパクトな携行性。優れたサウンドと優れた使い勝手の融合

Edifier STAX Spirit S3は約5万円というミドルハイ程度の価格設定がされている機種ですが、音質的には半ばウルトラハイエンド並のサウンドを実現しています。
10000円~20000円

【中華イヤホン TinHiFi P1 Plus レビュー】解像度と空気感に優れ、強調されたステージングによる開放的な広い音場が魅力。エネルギッシュで楽しいが、金属的に聞こえやすいのが難点

1万円の価格帯で非常に優れた解像度と音場表現を両立させているイヤホンがTinHiFi P1 Plusです。そのサウンドは質感表現で少し劣り、ブリキのように聞こえるところがあるのが難点ですが、繊細で明瞭なくっきりしたサウンドが魅力的で、音の抜けもよく、開放的で音場も広く感じられます。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TinHiFi P1+:プラナー・センセーションズ

TinHiFi P1+は、P1を感度を上げてそのまま進化させたモデルです。オリジナルP1を愛用している人は、このP1+も気に入るでしょう。感度の変更に伴い、P1+の高域がわずかに改善されていますが、それ以外の点では、両者の音色、トーン、特性はほぼ同じです。
100000円~200000円

【ハイエンドヘッドホン HiFiMAN Arya レビュー】優れたニュートラル系サウンドでミキシングモニターとしても優秀

HiFiMAN Aryaは非常に優れたニュートラルサウンドを持つ、良質なリファレンスヘッドホンです。中域が広く、ディテール豊かに、定位も確かに鮮明に聞こえるチューニングになっています。インピーダンス特性の一貫性にも優れているため、接続する機器による音質変化の少なさの点でも優秀です。
20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン 7Hz Timeless:スムーズ・オペレーター

私がこの7Hz TImelessを手に入れようと確信したのは、「ブレードランナー」のような未来的なデザインと、美しいアルマイト加工されたブラックシェルの不思議な魅力でした。正確な仕様を確認する気にもならなかったので、ちょっと馬鹿げているのは分かっていますが、後で心配することにします。
30000円~50000円

【HiFiGOレビュー】Tin HiFi P2:パッケージ内容とクイックレビュー

今月初め、Tin HiFiは、最新のインイヤーモニターのフラッグシップIEMであるTin HiFi P2をリリースしました。 強力な平面磁界型ドライバーユニットを搭載した最新のフラッグシップIEMです。今日は、パッケージの開梱インプレッションと簡単なレビューを皆さんにご報告いたします。
50000円~100000円

【平面駆動型ヘッドホン UNCOMMON PDH-1 レビュー】中域で歪みが少なく、駆動の均質性を感じる音。そのサウンドはまるでフルレンジスピーカーのようだ

UNCOMMON PHD-1は価格を考えるとかなり魅力的な平面駆動型ヘッドホンです。ビルドクオリティは高く、音質的にも価格以上の価値はあるように思われます。透明感は高く、ボーカルや楽器音が少し広い音場に、響きと余韻豊かに雄大に聞こえるサウンドは没入感が高く、魅惑的です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました