ポータブルヘッドホンアンプ

【HiFiGOレビュー】7Hz 71 5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】7Hz 71

7Hz 71は素晴らしいサウンドのドングルということは ― シンプルな事実です。非常にニュートラルで、解像度が高く、技術的に明確であるため、驚くほどお得なデバイスとなっています。
ミドルレンジ・ドングルアンプの定番機種「Shanling UA3」の海外レビューまとめ 10000円~20000円

ミドルレンジ・ドングルアンプの定番機種「Shanling UA3」の海外レビューまとめ

Shanlingの人気ドングルアンプ「Shanling UA3」の海外レビューをまとめて紹介します。
FiiO Q7 ― フラッグシップ・デスクトップクラス・ポータブルヘッドホンアンプ $500~$1000

FiiO Q7 ― フラッグシップ・デスクトップクラス・ポータブルヘッドホンアンプ

FiiOから究極のフラッグシップUSB DAC/AMP、全く新しいFiiO Q7を発表します。FiiO Q7は、FiiOのフラッグシップデジタルオーディオプレーヤーであるM17の成功したアーキテクチャをベースにしています。
FiiO BTR7とFiiO BTR5の違い!9つのアップグレードを徹底解説 FiiO

FiiO BTR7とFiiO BTR5の違い!9つのアップグレードを徹底解説

FiiO BTR7は、その素晴らしい技術力でFiiOのポータブルBluetooth DAC/AMPのシリーズをリードしていくことでしょう。FiiOは、プレミアムデュアルDAC、THX AAアンプ、カラフルなIPSディスプレイ、独立したオーディオ回路、4.4mmバランス(+3.5mmシングルエンド)ヘッドホン接続、ワイヤレス充電サポートなど、複数の最新機能を搭載しています。BTR7を従来のフラッグシップモデルであるBTR5と比較すると、FiiOはあらゆる部門で劇的な改善を遂げ、まったく新しいデバイスを設計していることがわかります。
【HiFiGOレビュー】MUSE HiFi M3 20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】MUSE HiFi M3

MUSE HiFi M3は最高のペアリングを実現しており、ほとんどのIEMとヘッドホンに適応する高い柔軟性があります。
【HiFiGOレビュー】MUSE HiFi M1 5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】MUSE HiFi M1

MUSE HiFi M1は、カジュアルなオーディオの嗜好を満たすことができる、もう一つの素晴らしい小型DAC/アンプです。
【HiFiGOレビュー】Moondrop Moon River 2 20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】Moondrop Moon River 2

Moondropは、このMoon River 2で期待に応えてくれました。Moon River 2は、ニュートラルで有機的でありながら、組み合わせる相手によってアナログ的なニュアンスが感じられる絶妙なバランスに仕上がっているのが大きな特徴です。
【HiFiGOレビュー】HiBy FC5 MQA BAL 10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】HiBy FC5 MQA BAL

FC5がいかにパワフルであるかは、私にとって最も喜ばしいことの一つです。要求度の高いIEM/ヘッドホン/イヤホンでは限界があるFC3とは異なり、FC5はFostex T40RP MK3という、感度91dbという最も駆動が難しいことで有名な平面磁気ヘッドホンでも驚くべき駆動能力を発揮してくれました。
【HiFiGOレビュー】TempoTec Sonata HD V 5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】TempoTec Sonata HD V

TempoTec Sonata HD Vは、非常によくチューニングされたドングルアンプです。Sonata HD Proの遺産を引き継ぎ、ニュートラルで明るいサウンドが特徴です。
【HiFiGOレビュー】Shanling UA5 20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】Shanling UA5

最終的に、Shanling UA5は非常によく調整されたESS Sabre DAC/Ampであり、すでにその種のサウンドシグネチャーが好きな人たちに大いにアピールすることでしょう。特に技術的なことに関しては、成熟と洗練が至る所に見られます。
【HiFiGOレビュー】Whizzer DA1 Cube 5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】Whizzer DA1 Cube

Whizzer DA1 Cubeのレビューをお届けしました。本機の最大の魅力、それは携帯用として超高性能であることです。
【HiFiGOレビュー】xDuoo LINK2 BAL 10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】xDuoo LINK2 BAL

音楽的な要素と技術的な要素の明確なバランスは、Link2 BALの最大の強みです。
【HiFiGOレビュー】Audirect BEAM 3S 10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】Audirect BEAM 3S

Audirect BEAM 3Sには、BEAMシリーズのチューニングの遺産であるニュートラルさ、成熟度、力強さがよく表れています。
【HiFiGOレビュー】Hidizs S3 Proについてのレビューまとめ 5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】Hidizs S3 Proについてのレビューまとめ

Hidizs S3 Proは、コンパクトな形状でありながら、きちんとしたパンチのあるサウンドを持ち、魅力的な価格帯の素晴らしいUSB DAC/AMPのように見えます。
【HiFiGOレビュー】TempoTec Sonata E44 10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】TempoTec Sonata E44

TempoTec E44は最もパワフルで、リファレンスグレードの忠実さ、並外れた相乗効果、素晴らしいトーンバランス、優れた互換性、非常に使い勝手の良い機能、コンパクトで頑丈な作り、敏感な人とそうでない人のペアリングのための優れたデュアル性など、5つ星のパフォーマーにふさわしい。
【HiFiGOレビュー】Lotoo PAW S1 20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】Lotoo PAW S1

Lotoo PAW S1 (Firmware Version 3)について、私がこの美しさに「シルキー」や「スムース」という言葉を何度も使っていることがお分かりになるでしょう。それは、この非常にアナログ的で有機的なサウンドのDAC/Ampを表現するのに最適な例えであり、すべてを洗練された成熟した滑らかさで処理するからです。
【HiFiGOレビュー】E1DA 9038D & 9038SG3 Susumu 10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】E1DA 9038D & 9038SG3 Susumu

E1DA 9038Dは、ポータブルオーディオ愛好家の間で非常に人気の高いDAC/Ampモデルのひとつです。E1DA 9038シリーズは、ES9038Q2Mの実装をさらに洗練させ、熟成させ、巧みなチューニングを施したものだと言わざるを得ません。
【HiFiGOレビュー】Hidizs S3 Pro 5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】Hidizs S3 Pro

Hidizs S3 Proをレビューしました。この小さくてかわいいドングルは、なかなかの目玉商品です。S3 Proは、Hidizsの優れたチューニング能力と同様に、Hidizs S9とS9 Proの大きな兄弟製品に見られるような洗練されたデザインを持っています。
【HiFiGOレビュー】Shanling UP5 Vs FiiO BTR5:Shanlingの最新Bluetooth DAC/AMPはここまで進化した! $100~$200

【HiFiGOレビュー】Shanling UP5 Vs FiiO BTR5:Shanlingの最新Bluetooth DAC/AMPはここまで進化した!

今日は、数々の賞を受賞したFiiO BTR5 Bluetooth DAC/AMPと比較します。BTR5は、発売以来、多くの好意的な評価を得ています。BTR5は発売以来、多くの好評を得ており、このカテゴリーでは売れ筋の製品です。ShanlingがUP5で何を達成したのか、そしてFiiOの現在のフラッグシップであるBluetooth DAC/AMPと比較してどのくらい優れているのかをチェックしてみましょう。
【HiFiGOレビュー】Shanling UA2 5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】Shanling UA2

Shanling UA2をレビューしました。ESS Sabre ES9038Q2Mを使用するのはこれで3台目です。最初はCayin N6ii E02 Dual ES9038Q2M(1300ドル)とTopping D10s/A50(300ドル)でした。このUA2は、私がこれまでに聴いたESS Sabre DACの中で、最もアナログ的で有機的な音がします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました