$100~$200

10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン BGVP NS9 開封&クイックレビュー:パワフルで骨太

BGVP NS9は、V字型のサウンドシグネチャーを持ち、非常にパワフルな低音域のレスポンスと疲労感のないウォームなトーンが特徴です。もしあなたが低音派で、スムーズなサウンドのペアを探しているのであれば、BGVP NS9のインパクトのある表現を気に入ることは間違いないと思います。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス

Shanling MTW300は、ユーザーに非常に良い音質を提供する、かなり堅実なTWSイヤホンです。鮮明な解像感、周波数帯域全体の優れた透明感、パンチの効いた没入感のあるサウンド出力、そして十分に適切なビルドクオリティを持っています。
10000円~20000円

【中華イヤホン Shuoer Soloist レビュー】力強く艶やかな歌声フォルマントへのこだわり。非常にクリアなボーカルが迫ってくるような独特のサウンドが楽曲から情熱を引き出し、高い没入感を生む

Shuoer Soloistは1万円台では破格と言えるサウンドを持っています。少なくともオーディオスペックの上では価格を考えると信じられないくらいクリアなサウンドを実現し、まるで天上にいるかのような美しいサウンドを聴かせますが、定位は少し不自然です。
10000円~20000円

【据え置きヘッドホンアンプ AIYIMA T8 レビュー】使い勝手が良く、インテリアとしてもおしゃれ。多彩なBluetooth入力にも対応し、ホームオーディオの幅が広がる

AIYIMA T8は使いやすいデジタル真空管ヘッドホンアンプです。そのサウンドは真空管アンプらしい中域へのフォーカスの向上が見られますが、ハーモニクスの点では真空管らしさはそれほど感じられないかもしれません。外観はおしゃれで使い勝手もよく、ホームユースでは十分な性能を持っています。
20000円~30000円

【海外レビュー】QOA Adonis:開封&クイックレビュー「見事なまでにスムーズ!」

一般にQoAとして知られているQueenOf Audioは、2019年に設立されたKineraの姉妹ブランドです。彼らは市場で見事な外観のインイヤーモニターの新しいペアを専用にリリースしています。今日紹介する最新作は、このブランドの驚くべき最新作、QoA Adonisです。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Fidue Asteroid:それは星の音楽を奏でるハイブリッド・インイヤーモニター

Fidue Asteroidは$190の手頃な価格設定のモデルで、この価格帯のBQEYZ Spring 2、Shozy Rougeなどと競合します。このIEMには、グラフェンダイナミックドライバーユニットとカスタム調整された圧電セラミック(ピエゾ)ユニットが装備されています。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー 】USB DAC xDuoo Link 2 クイックレビュー:スムーズなディテールサウンド

総合的に、Link 2は約束どおりの機能を提供し、その価格帯の2倍程度のDAPの音質を簡単に上回っています。それは要求の厳しいヘッドホンに簡単に電力を供給するのに十分な駆動力を提供する驚くべき出力電力を持っています。 多くの機能が充実した完成された製品で、スマートフォンの音声出力を大幅に向上させます。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】Cat Ear Mia クイックレビュー:かわいい小さなパフォーマー

私はMiaを試すことに非常に興味があり、最初のバッチから自分用のユニットを手に入れました。それ以来今まで私はCat Ear Miaと数日間過ごし、そして今、私はこのかわいい宝石のようなイヤホンのインプレッションを皆さんにご報告したいと思います。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】NICEHCK NX7 mk3 開梱&クイックレビュー:美しく、より魅力的になりました

予想よりも早く、NiceHCKは、新しいアップグレードされたドライバーを備えたNX7 MK3をリリースしました。交換可能なフェースプレート、および再び交換可能なサウンドチューニングフィルターを備えたNX7の新しいバリエーションです。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Tri i3:美しいメタルボディ!!

Tri i3は、1基の平面磁気ドライバー、1基の8mm複合ダイナミックドライバーユニット、そして1基のバランスドアーマチュアドライバーで構成される、両側に3基のハイブリッドドライバーセットアップを備えたハイブリッドドライバーインイヤーモニターです。
10000円~20000円

【中華イヤホン SeeAudio Yume レビュー】ハーマンターゲットを意識したバランスの良い音質。深みのある低域が音楽に確かな実在感を与える

SeeAudio Yumeは音質バランスが良く、鮮明感は高いのに調和的で、どこか人間的なサウンドを聴かせる魅力的な機種です。深い低域と拡張性に優れた高域を持ち、艶やかなボーカルを甘い雰囲気で豊かに聴かせる独特のサウンドに、もしかすると強く魅了されてしまうかもしれません。
10000円~20000円

【海外レビューまとめ】KBEAR Believe

KBEAR Believeは駆動に適切なソースを必要とするようですが、適切なアンプにさえつないでやればかなり魅力的なサウンドを聞かせてくれるようです。そのビルドクオリティとサウンド、そしてイコライジング適応性は高く、その対価以上のパフォーマンスを感じさせてくれるようです。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン BQEYZ Spring 2:楽しすぎるトライハイブリッドサウンド

BQEYZは、中国発のオーディオ機器製造ブランドで、そのコスパの良いインイヤーモニター製品で広く知られています。BQEYZはBQEYZ Spring 1でオーディオファンの注目を集め、私はBQEYZ Spring 2のユニットを手に入れました。今日、そのレビューをご報告致します。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン QOA Pink Lady:お財布に優しいナチュラルサウンド!

中国のオーディオ界隈では一般にQOAとして知られるQueen of Audioは、欧米では目新しいかもしれませんが、そのルーツは非常に深いところにあります。 このブランドは、Kineraの姉妹ブランドです。今回は、QOA Pink Ladyのレビューをお届けします。
10000円~20000円

【中華イヤホン FiiO FH3 レビュー】バランスの良い音質と素晴らしいパッケージクオリティ。2万円以下の定番機種

FiiO FH3はボーカルフォーカスの良いフラットに近いサウンドを実現しており、バランスの良いモニターサウンドを求めている人には有力な選択肢です。パッケージングや本体のビルドクオリティ、付属品も値段を考えるととても満足できるレベルで、この価格帯ではかなり有力な選択肢になるはずです。
タイトルとURLをコピーしました