$300~$500

Kiwi Ears Orchestra ― 8BA ハイパフォーマンスIEM $300~$500

Kiwi Ears Orchestra ― 8BA ハイパフォーマンスIEM

Orchestraは、8基のバランスド・アーマチュア・ドライバーを搭載したIEMで、多目的パフォーマンス・モニターとして設計されています。特にバランスを意識してチューニングされたオーケストラの周波数スペクトラムは、低音、中音、高音の完璧な均衡を保っています。
中価格帯IEMの大ヒットモデル!「Yanyin Canon」の海外レビューまとめ 50000円~100000円

中価格帯IEMの大ヒットモデル!「Yanyin Canon」の海外レビューまとめ

Yanyinの大ヒットIEM、Yanyin Canonの海外レビュー記事をまとめました。
iKKO Asgard OH5 ― リチウム・マグネシウム・ダイアフラム・ダイナミック・ドライバー・インイヤーモニター $1000~$2000

iKKO Asgard OH5 ― リチウム・マグネシウム・ダイアフラム・ダイナミック・ドライバー・インイヤーモニター

IKKOは、シングルダイナミックドライバーのインイヤーモニターのフラッグシップモデルとして、最新の「IKKO OH5」を発表しました。OH5は、12mmの強力なダイナミックドライバーユニットを搭載し、インイヤーモニターとしては世界で初めてリチウムマグネシウムダイアフラムコイルを採用しています。
【開放型ヘッドホン Sivga Phoenix レビュー】耳が疲れた日には最高のヘッドホン 30000円~50000円

【開放型ヘッドホン Sivga Phoenix レビュー】耳が疲れた日には最高のヘッドホン

明るく、聞き心地の良いサウンドを聞かせるヘッドホンを探しているなら、Sivga Phoenixを候補に加えてもよいかもしれません。
HiBy RS2:R2Rミュージックプレーヤー $300~$500

HiBy RS2:R2Rミュージックプレーヤー

Darwinオーディオ・アーキテクチャは、HiBy自社開発の全く新しいハイレゾ音源処理アーキテクチャです。従来のR2R技術を大幅に改良し、R2Rネットワークの直線性補正、可変FIRフィルタ、高調波コントローラ、NOS/OSスイッチなど、スタジオレベルの機能をポータブル機器に搭載しています。また、自社内で調整可能なフレキシブルなアーキテクチャにより、本機と次機の進化に無限の可能性を秘めています。
Yanyin Canon:4BA + 1DDハイブリッドIEM $300~$500

Yanyin Canon:4BA + 1DDハイブリッドIEM

Yanyin Canonはマルチタイプのユニットと周波数分割で構成されたHiFiインイヤーモニターです。
FiiO FH7S:1DD+4BAハイブリッドIEM $300~$500

FiiO FH7S:1DD+4BAハイブリッドIEM

FHシリーズの遺伝子を受け継ぐFH7sは、究極のクリアさとディテールを備えた印象的なサウンドパフォーマンスを提供し、ハイレゾ音楽体験を新たな高みへと導きます。
iBasso DX170:最新のハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー $300~$500

iBasso DX170:最新のハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー

iBassoは、DX170にDual DACチップセットを搭載しました。超低THD+Nと高SNR値で優れたパフォーマンスを発揮するCS43131 DACチップを2基搭載しています。
HarmonicDyne P.D.1:10mm Planar Driver+10mm ダイナミックドライバーハイブリッドIEM $300~$500

HarmonicDyne P.D.1:10mm Planar Driver+10mm ダイナミックドライバーハイブリッドIEM

HarmonicDyne P.D.1は、アルミニウム合金製のシェルに、プラナーとダイナミックドライバーのハイブリッドドライバーを搭載しています。P.D.1は、Planar(平面)とDynamic(動的)ドライバーの2つの文字から派生して生まれました。ハイブリッドドライバーIEMの名にふさわしく、独自のドライバー構成により、自然なサウンドを実現します。
【密閉型ヘッドホン MEZE 99Classics レビュー】MEZEの名を不朽にしたという伝説的で有名なヘッドホン……。高い解像度の明るい音場は悪くないが、基本的に首を絞められたアヒルのようなうるさいサウンドが不快 30000円~50000円

【密閉型ヘッドホン MEZE 99Classics レビュー】MEZEの名を不朽にしたという伝説的で有名なヘッドホン……。高い解像度の明るい音場は悪くないが、基本的に首を絞められたアヒルのようなうるさいサウンドが不快

MEZE 99Classicsはブランドの名を不朽にしたという伝説的なヘッドホン……のはずです。実際最新のVGPでも部門金賞を取るくらい、高く評価されています。私が興味を持ったのも、そうした「生ける伝説」を体験したいと思ったからですが……いささか期待はずれですね。
【開放型ヘッドホン HarmonicDyne Poseidon レビュー】中域で奥行きが強調され、響きが多く、音像がぼんやりするのが気になる人がいるかも知れないが、定位の忠実度は高めで、全体の原音忠実性も悪くなく、総じて価格帯の標準を満たす。beyerdynamic系の音が好きならアリ 50000円~100000円

【開放型ヘッドホン HarmonicDyne Poseidon レビュー】中域で奥行きが強調され、響きが多く、音像がぼんやりするのが気になる人がいるかも知れないが、定位の忠実度は高めで、全体の原音忠実性も悪くなく、総じて価格帯の標準を満たす。beyerdynamic系の音が好きならアリ

HarmonicDyne PoseidonはBeyerdynamicsのヘッドホンでありがちな、中域で奥行きを重視するサウンドを持っています。定位感はかなり正確なため、beyerdynamicのモニターヘッドホンが好きなら、わりとそのまま乗り換えて使えると思います。
【海外レビューまとめ】DUNU EST112 50000円~100000円

【海外レビューまとめ】DUNU EST112

DUNUはDUNU EST112と呼ばれる、DD、BA、および2基のESTドライバーで構成されるトリプルハイブリッドセットアップを備えた最新のハイブリッドIEMをリリースしました。今日はそのDUNU EST112の海外レビューをまとめて紹介します。
【HiFiGOレビュー】DUNU EST112:開封&初期レビュー $300~$500

【HiFiGOレビュー】DUNU EST112:開封&初期レビュー

最近、DUNUは最初のトリプルハイブリッドインイヤーモニターのモデルであるDUNU EST112を発表しました。私は自分のためにこのイヤホンのサンプルユニットを手に入れました。今日は、DUNU EST112の開封とファーストインプレッションをご報告します。
【HiFiGOレビュー】HarmonicDyne Zeus:開封&クイックレビュー「印象的なヘッドホンパッケージ!!」 30000円~50000円

【HiFiGOレビュー】HarmonicDyne Zeus:開封&クイックレビュー「印象的なヘッドホンパッケージ!!」

HarmonicDyneは業界ではかなり新参のブランドですが、中国に本社を置く評判の高いIEM製造ブランドであるThieaudioに関連する企業だそうです。数か月前、HarmonicDyneはIndiegogoを通じて最初のヘッドホン「Helios」をリリースし、数週間で資金調達の目標を達成しました。そのヘッドホンはコミュニティから高く評価され、ブランドのモチベーションを高め、その結果がここにあります。 今日は、HarmonicDyneの2番目のヘッドホンであるHarmonicDyne Zeusをチェックします。
【海外レビューまとめ】Hiby R5 Saber 50000円~100000円

【海外レビューまとめ】Hiby R5 Saber

2/19にHibyから新作DAP「Hiby R5 Saber」が発売されます。この新しいAndroidデジタルオーディオプレーヤーの実像について、いち早く公開されている海外のレビューから迫ってみたいと思います。Hiby R5との違いも解説します。
【HiFiGOレビュー】Moondrop Blessing 2 のレビューまとめ 30000円~50000円

【HiFiGOレビュー】Moondrop Blessing 2 のレビューまとめ

Moondrop Blessing 2は大成功を収めています。両側に強力な5ドライバーハイブリッドセットアップを備えたプレミアムデザインが特徴です。完璧なIEM、プレミアムビルド、しっかりとしたフィット感、卓越したエネルギッシュな音響性能、高品質のバンドルケーブルとアクセサリーなどが確認できます。
【HiFiGOレビュー】Tin HiFi P2:パッケージ内容とクイックレビュー 30000円~50000円

【HiFiGOレビュー】Tin HiFi P2:パッケージ内容とクイックレビュー

今月初め、Tin HiFiは、最新のインイヤーモニターのフラッグシップIEMであるTin HiFi P2をリリースしました。 強力な平面磁界型ドライバーユニットを搭載した最新のフラッグシップIEMです。今日は、パッケージの開梱インプレッションと簡単なレビューを皆さんにご報告いたします。
【海外レビューまとめ】Cayin N6II/E02 30000円~50000円

【海外レビューまとめ】Cayin N6II/E02

Cayinのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)N6IIは他のDAPにはない斬新なシステムを搭載しているのが特徴です。今回はそのオーディオマザーボードのひとつであるCayin E02の海外レビューをまとめて紹介します。
【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Moondrop Blessing 2:美しく、ディテールに溢れるIEM 30000円~50000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Moondrop Blessing 2:美しく、ディテールに溢れるIEM

Moondropは、新しいハイブリッドドライバーIEMであるMoondrop Blessing 2をリリースしました。数日前にMoondrop Blessing 2のサンプルユニットを入手しましたが、今日はこの美しいイヤホンのレビューをご報告いたします。
【据え置きヘッドホンアンプ Topping A90 レビュー】聴覚を超えるダイナミックレンジ。透明性の高いヘッドホンアンプ 50000円~100000円

【据え置きヘッドホンアンプ Topping A90 レビュー】聴覚を超えるダイナミックレンジ。透明性の高いヘッドホンアンプ

オーディオ構成において原音忠実性を最も重視するなら、ヘッドホンアンプはTopping A90を選ぶことが推奨されます。それは50000円程度でハイエンドの音質を持っており、透明でニュートラルなので音源に味付けされることはありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました