【HiFiGOレビュー】DUNU EST112:開封&初期レビュー

DUNU EST112$300~$500
DUNU EST112

DUNUは、よく調整されたハイブリッドインイヤーモニターで、HiFiイヤホンおよびケーブル市場で評判の高いメーカーです。DK-3001 ProDK-4001などの非常に成功したハイブリッドIEMが複数製品ラインナップに含まれています。最近、DUNUは最初のトリプルハイブリッドインイヤーモニターのモデルであるDUNU EST112を発表しました。これは、3月27日から予約注文が解禁されており、本日正式にリリースされます。そこで私は自分のためにこのイヤホンのサンプルユニットを手に入れました。

今日は、EST112の開封とファーストインプレッションをご報告します。 始める前に、HiFiGOストアからDUNU EST112を事前注文できます。詳細については、こちらのストアページをご覧ください。 出荷は本日すでに始まっています。

DUNU EST112
DUNU EST112

パッケージとアクセサリー

DUNU EST112のパッケージは、有名な「DK」シリーズのハイブリッドインイヤーモニターとよく似ています。長方形のパッケージの表紙にはEST112のイヤーピースのX線画像と、DUNU、Knowles、SpinFit、Sonionのブランドロゴが描かれています。中にはIEMとアクセサリーが層状に配置されています。開封すると、DUNU社の全製品に共通するDesigned by DUNUとプリントされたスリーブが現れます。そして、メタリックで美しいイヤーシェルと銀メッキのケーブルがパッケージの1層目に入っています。このケーブルは、DUNUの特許である交換可能なターミネーションプラグシステムを採用しているため、終端プラグがありません。

DUNU EST112
DUNU EST112

プラスチックケースの下には、6種類のシリコンチップ、3つのターミネーションプラグ(2.5mm Bal、4.4mm Bal、3.5mm SE)、クリーニングクロス、ジッパー付きの革製キャリーケース、そしていくつかのドキュメントが入っています。また、革製キャリーケースの中には、3組のスピンフィットシリコンチップ、メモリーフォームチップ、飛行機用アダプター、3.5mm-6.35mmアダプター、クリーニングブラシなど、その他のアクセサリーも入っています。DUNUのIEMは本当に多くの付属品が詰め込まれていますが、EST112も例外ではありません。

DUNU EST112
DUNU EST112

パッケージは非常に整頓されており、ユーザーが使用するための多くの付属品を搭載しています。バランス型であれば2.5mm/4.4mm、シングルエンド型であれば3.5mm、そして3.5mm-6.35mmのアダプターも用意されています。EST112の箱を開けるのはとても楽しいひとときです。以下のYoutubeビデオで私の開梱動画もご覧いただけます。

パッケージ内容

パッケージの内容は以下のとおりです。

  • ケーブル情報
    • 長さ:1.2±0.1 m
    • 材質:4コア、高純度単結晶銀メッキケーブル(DUW-02S)
    • ケーブルコネクタ:特許取得済みのキャッチホールドMMCXコネクタ
    • プラグコネクタ:特許取得済みのDUNUクイックスイッチモジュラープラグシステム
    • 含まれるプラグの終端:
    • 4.4 mmTRRRSバランス
    • 3.5 mmTRSシングルエンド
    • 2.5 mmTRRSバランス
  • グレーバランスイヤーピース(×3、S / M / L)
  • ホワイトコアイヤーピース(×3、S / M / L)
  • フォームイヤーピース(×1)
  • マイクロファイバークリーニングクロス
  • クリーニングブラシ
  • DUNU DC-16 3.5〜6.3mmアダプター
  • 飛行機アダプター
  • キャリーケース(ネイビー)

パッケージ開梱動画

DUNU EST 112 Triple Hybrid In-Ear Monitors Unboxing

デザインとビルドクオリティ

このIEMには、プレミアム仕上げのメタリックなイヤーシェルが付いています。かなり大きめですが、中型の私の耳にぴったりとフィットし、装着感に問題はありません。イヤーシェルはシルバーのマット仕上げ、フェイスパネルはステンレス製で光沢のあるミラー仕上げとなっています。フェイスパネルにはDUNUのブランドロゴを囲むように円形のパターンが施されています。また、イヤーシェルの角にはスリットが設けられています。全体的に高級感のあるメタリック仕上げで、上品でエレガントな印象のイヤーシェルです。

DUNU EST112
DUNU EST112

付属のケーブルは、DUW-02の編組を改善した改良型で、DUW-02sと呼ばれています。銀メッキを施した銅製のケーブルで、DUNU社が特許を持つクイックスイッチモジュラープラグシステムを採用しています。その他、Spinfitイヤーチップ、キャリーケース、ターミネーションプラグなどの付属品もしっかりとした作りになっています。

DUNU EST112
DUNU EST112

装着感

キャビティのサイズが大きいにもかかわらず、私の中型の耳にしっかりとフィットしています。頭を動かしても落ちてくるようなことはありませんでした。また、ノズルのサイズも短すぎず、長すぎずで、不必要に奥まで入り込むことがなく、装着感にも問題がありません。ただ、耳のサイズが小さい人には、イヤーピースの装着感に問題があるのではないかと思います。

注目製品「HiBy Crystal 6
HiBy Crystal 6
HiBy Crystal 6
HiBy Crystal 6

ドライバー構成

Knowles 22955 LFドライバーはサウンドステージの強固な基盤となります。細かく調整された中域用の2基のカスタム1006ドライバーを持ち、さらに1基のカスタム30098および2基のカスタム31735ドライバーは、細かく詳細でありながら絹のような滑らかな高音を実現します。

全ての周波数はバランスが取れており、互いに調和しており、プロの音響設計によって技術的に保証され、すべての音源が正確かつリアルに表現されます。

最適なバランスチューニング

HiByの社内音響エンジニアチームは、蓄積された経験を活かして、このバランスの取れた周波数曲線に基づいた音響設計をまとめ、優れたサウンドのための必要な基盤を実現しました。

HiBy Crystal 6
HiBy Crystal 6

ハイレゾオーディオ認定
日本オーディオ協会からハイレゾ認定されており、高音質ハイレゾミュージックの再生に最適です。

音質の第一印象

DUNU EST112は、はじめて聴いたときから、解像度の高いIEMとわかるインパクトがありました。これは、2基のESTドライバーが魔法をかけているからでしょう。このIEMは、ニュートラルで温かみのあるサウンドプロファイルを持ち、楽器のディテールを鮮明に表現します。曲によっては、中高音域にわずかに前傾感が見られます。異なったイヤーピースを試してみるつもりですが、イヤーピースを変えたり、エイジング(バーンイン)の後には、このわずかな前傾感は解消されるでしょう。

DUNU EST112
DUNU EST112

また、低音の質感についても評価したいと思います。13.5mmのDDユニットは、私の音楽に対してパンチの効いた素早いレスポンスを示します。他の周波数もよく補完されています。第一印象で、私はEST112に惚れ込みました。ボーカルや楽器の明瞭度が非常に高く、細部までよく聴こえます。これから数週間、EST112をもう少し使ってみて、最終的なレビューをお届けしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました