【中華イヤホン QoA Gimlet レビュー】濃密な中域を味わえるリッチサウンド

【中華イヤホン QoA Gimlet レビュー】濃密な中域を味わえるリッチサウンド5000円~10000円
QOA Gimlet

免責事項

  1. このレビューは「私的な購入品」または「対価を払ってレンタルした商品」に基づいて書かれています。
  2. これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  3. 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
  4. 「audio-sound @ premium」はamazon.co.jpおよびamazon.comほか通販サイトの取扱商品を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム等の参加者です。

QoA Gimletの概要

こんな人におすすめ

  • まろやかな中域を聴きたい
  • 濃厚なサウンドが好き
  • 高域に敏感
  • ウォームサウンドが好き
  • 解像度重視
  • デザイン重視

基本スペック

  • 周波数特性:20-20000Hz
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:108dB
  • コネクタ:0.78㎜ 2pin
  • 価格帯:5000円~10000円

audio-soundスコア
QOA Gimlet
QOA Gimlet

  • パッケージ:8.5/10.0
  • ビルドクオリティ:9.0/10.0
  • 装着感:8.5/10.0
  • 高域:8.0/10.0
  • 中域:10.0/10.0
  • 低域:8.0/10.0
  • 歪みの少なさ:8.5/10.0
  • コストパフォーマンスボーナス:12.5/10.0
長所と短所

長所

  • 優れた質感
  • 良好な構築感
  • 良好な原音忠実度
  • 中域への適切なフォーカス
  • 耳当たりが優しいメロウサウンド
  • 濃密な中域のリッチサウンド
  • 響きが豊か
  • 優れた解像度
  • スピーカー的な前方定位感
  • おしゃれなパッケージ
  • 優れたビルドクオリティ

短所

  • 高域の拡張性に欠ける
  • 繊細さに欠ける
  • 暗い中域
  • 低域の深さに欠ける
  • ディテール不足

QoA Gimletの特徴

QOA Gimlet
QOA Gimlet
  • 10mmLCP振動板ダイナミックドライバー
  • 専用カスタムケーブル
  • こだわりの設計と快適な装着感
  • 厳選されたアクセサリー
  • スイート&エレガントなサウンド
QoA Gimlet IEMs Unboxing!

10mmLCP振動板ダイナミックドライバー

Kinera QOA Gimletは、新設計のLCPコンポジットダイアフラムダイナミックドライバーを搭載しています。10mm振動板は、より多くの音のディテールを提示します。高剛性LCP素材の組み合わせは、ちょうどジンとライムジュースを混ぜたような、あるべき姿のようです。

QOA Gimlet
QOA Gimlet

専用カスタムケーブル

特別に設計された4芯の銀メッキケーブルを標準装備し、Gimletはリラックスした快適な音響体験を提供します。Gimletのカクテルの爽快感、ほろ酔い感をより深く理解することから生まれました。薄くて軽い新型イヤーフックは、より装着感に優れています。高純度OFC銀メッキを採用し、クリアで透明感のあるサウンドパフォーマンスを実現します。

QOA Gimlet
QOA Gimlet

こだわりの設計と快適な装着感

Gimletは、より快適な装着感を実現するために、度重なるテストを経て、最終的なデザインを決定しました。角のない丸みを帯びたフォルムは、装着しているとその存在を忘れてしまうほどです。キネラのQOAギムレットは、ノズルに傾斜をつけ、よりフィット感を高めているのが特徴です。

QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet

厳選されたアクセサリー

Gimletには2種類の高性能イヤーチップが付属しており、外耳道に心地よくフィットし、高い密閉性を発揮する。音楽を聴くときに、お好みのスタイルをお選びください。愛用のGimletを常に良い状態に保つために、収納ケースに保管してください。

QOA Gimlet
QOA Gimlet

スイート&エレガントなサウンド

Gimletイヤホンは、魅力的な2つのカラーから選ぶことができます。穏やかで内向的なプレーリーグリーンは草原の息吹が周囲に漂い、フレッシュでエレガントなモイスチャライジングホワイトは美しい姿勢の決め手となります。特筆すべきは、一音一音が自然に流れ、叙情的なつぶやきがやわらかく響くことです。

QOA Gimlet
QOA Gimlet

 

パッケージ(8.5)

QOA Gimlet
QOA Gimlet

パッケージは価格帯の標準を満たしています。QOAのパッケージはおしゃれで高級感があります。

パッケージ内容

  • イヤホン本体
  • イヤーピース
  • キャリングケース
  • 説明書
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet

ビルドクオリティ(9.0)

QOA Gimlet
QOA Gimlet

ビルドクオリティは価格の標準を満たしています。

廉価なモデルでありながら高級感のあるデザインです。

QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet

装着感(8.5)

QOA Gimlet
QOA Gimlet

装着感は良好です。

QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet

音質

HATS測定環境

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ(HATS内蔵)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • 小野測器 SR-2210 センサアンプ
  • 出力オーディオインターフェース①:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition
  • 出力オーディオインターフェース②:Antelope Audio Amari
  • 入力オーディオインターフェース:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition

カプラー測定環境

  • Type5050 マイクアンプ電源
  • Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ・IEC60318-4準拠)
  • オーディオインターフェース:MOTU M2

アナライザソフト

  • TypeDSSF3-L
  • Room EQ Wizard

REW周波数特性

Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ)でのREWによる測定値です。測定値はHATSの測定結果と比較校正されていますが、HATSを用いた当サイトの基準としている測定結果とは異なります。測定値は他サイト(主に海外レビューサイト)のレビューとの比較用に掲載しています。

当サイトのレファレンスの測定結果については有料記事を参照してください。

周波数特性(RAW)

KZ ZAR Frequency Response (RAW)
QoA Gimlet Frequency Response (RAW)

周波数特性/THD特性/ラウドネスステータス

測定値は有料記事をご覧ください。

オーディオステータス

KZ ZARのオーディオステータス
QoA Gimletのオーディオステータス
※オーディオステータスは周波数特性(自由音場補正済み)から「各要素に関わる周波数帯域の平均値」を算出し、その特性平均値全体の「全体平均値」を求め、「各要素に関わる周波数帯域の平均値」の「全体平均値」からの乖離を数値化したものです。各要素の相対的な強さを表し、独自のオーディオ指標として導入しています。

制動

QOA Gimletはアンプの出力インピーダンスの影響をほとんど受けません。

測定値は有料記事をご覧ください。

ANTELOPE AUDIO 特集

ANTELOPE AUDIO(アンテロープオーディオ)は、20年以上に渡りハイエンドのデジタルオーディオクロックやAD/DAコンバーターを手がけるメーカーです。プロフェッショナルが認めるクリスタル・マスタークロックを始めとする独自技術により、完璧なクロッキングを実現。レコーディングスタジオやプロエンジニア、プロミュージシャンはもちろん、オーディオファンからも高い支持を集めています。

音質解説

今回は標準イヤーチップ Lサイズを使い、FiiO M15で駆動してレビューします。

QOA Gimletニュートラルに近いU字型のサウンドシグネチャーになっています。

レビューの各評価点の判断基準は以下の通りです。

  • 原音忠実度:自由音場補正済み周波数特性に基づく判定値。どれだけフラットスピーカーの音(≒録音音源の再現度)に忠実かを表します。音域ごとに標準偏差から自動で算出、判定されています(低域:20Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~20kHz;全体:63Hz~13kHz)[S+が最も原音忠実][S+が最も原音忠実]
  • 臨場感/深さ/重み/太さ/厚み/明るさ/硬さ/艶やかさ/鋭さ/脆さ/荒さ/繊細さ/存在感:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、各要素が聴感上ニュートラルからどれだけ強調されて聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[Bが最もニュートラルに近く、S+が最も強調度が高く、D-が最も強調が弱い]
  • 質感の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、200Hz~2.5kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • 定位の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、1.5kHz~8kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • オーケストラのテクスチャ/雅楽のテクスチャ:それぞれのリファレンス音源を用い、各リファレンスイヤホンからの音質差を聴感テストしています。なお、リファレンスイヤホンは参考用であり、S+ほどリファレンスイヤホンに近いというわけではありません。[S+が最も評価が高い]
  • クリア感:THD測定値に基づいて決定されています。[S+が最も評価が高い]
  • イメージング:C80測定値に基づいて決定されています。(低域:50Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~10kHz;全体:50Hz~10kHz)[S+が最も評価が高い]

これらの評価値は最終的なスコア算出に影響を与えますが、すべてではありません。

QOA Gimlet
QOA Gimlet
【中華イヤホン BQEYZ Autumn レビュー】解像度が高く、バランスの良いサウンド。高域がマイルドで刺さりを気にする人向き。3種類のチューニングフィルターで低域が調整できる。鮮明感が悪いのが欠点

BQEYZ Autumnはよくできたマグネット式チューニングフィルターと良好なオーディオスペックを持つ野心的な機種です。サウンドパフォーマンスは価格の標準以上であり、BQEYZがこの分野でも高い技術力 Read more

【骨伝導イヤホン Shokz OpenRun Pro レビュー】進化した深度の低域を実現する骨伝導音。よりマイルドで自然な音を実現するニューフラッグシップ

Shokz OpenRun Proは現状のヘッドバンドタイプの骨伝導ではおそらく最も優れた低域深度を持ち、骨伝導の欠点であった滑らかさに欠けるサウンド表現を克服した革新的な機種です。

低域(8.0)

  • 原音忠実度:S
  • 臨場感:B
  • 深さ:B+
  • 重み:A-
  • 太さ:B+
  • 存在感:A-
低域

QOA GImletの低域は深さはやや物足りず、重みと太さが強いブーミーで温かい印象の低域になります。QOAのブランドコンセプトでウォーム感を重視しているので、こういう調整になっているのでしょう。

バスドラムは重厚感は十分ですが、浅いキックで生々しさに欠け、引き締まりも少し緩めでやや膨張的です。ボンボンあるいはボコボコ、トコトコといった感じで聞こえやすいでしょう。

エレキベースも深いボディよりはもう少し浅いブリブリしたあたりが目立つ感じで、じんわりした熱気を帯びた聞こえ方になります。

量は悪くないものの、質的には低域好きを満足させるのは少し難しいかもしれません。とくに上級クラスの重低域マニアにはほとんど響かないサウンドでしょうね。

QOA Gimlet
QOA Gimlet

中域(10.0)

  • 原音忠実度:S-
  • 厚み:B+
  • 明るさ:B
  • 硬さ:B
  • 存在感:B

中域

QOA GImletの真骨頂は美しくまとめ上げられた中域にあります。明るさを丁寧に抑えながらも楽器音には透明感があり、まろやかかつみずみずしいサウンドで聞こえます。

QOAらしい聞き心地を重視したウォーム感がありながらも、エッジ感やクランチ感がしっかりと感じられ、中域の骨格はかなり確かに聞こえるように構築されています。そのため、中域の分離感や立体感はしっかりしており、解像度の高さもあり、奥行きが感じられる豊かな充実感があります。

濃密感があり、全体として調和的でディテールをやや抑えた音楽表現はボーカルの周辺に豊かな響きを生み出しており、甘やかでリッチなサウンドを楽しむことができます。

QOAは音楽性を重視した音作りで人気のあるブランドですが、Gimletもファンの期待を裏切らない素晴らしい出来栄えと言えるでしょう。

たとえばGimletで聴くEd Sheeran「Photograph」はしっかりと際立ったギターエッジが印象的に聞こえながらも、そのディテールを強調しすぎず、ややぼんやりした雰囲気で聴かせることで、ノスタルジックなこの曲のイメージをより高め、濃厚に聞こえるボイスが甘い陶酔を誘います。ジンベースの鋭い酸味とまろやかさを同居させたギムレットのように、甘酸っぱい思い出を辿るようにほろ酔い気分で音楽に浸ることができるサウンドですね。

Ed Sheeran - Photograph (Official Music Video)

ディテールは不足気味なので、モニター用途というよりはリスニングライクなサウンドです。

QOA Gimlet
QOA Gimlet

高域(8.0)

  • 原音忠実度:C+
  • 艶やかさ:B+
  • 鋭さ:B+
  • 脆さ:C+
  • 荒さ:D+
  • 繊細さ:D+
  • 存在感:C+

高域

高域は滑らかに減衰するように調整されています。

全体的にエネルギーが抑えめになるため、高域に敏感な人でも安全ですが、歯擦音だけは相対的に強めです。そのため、わずかですがギスギス感は出やすく、曲によっては尖りを感じることがあります。

高域は全体的に閉じており、天井感は少し強めで、シンバルクラッシュは広がりが悪く、爽快感は露骨に不足しがちです。超高域は伸びているのですが、繊細さに欠けるため、あまり意識されません。

QOA Gimlet
QOA Gimlet

定位/質感

  • 質感の正確性:S
  • 定位の正確性:B
  • オーケストラのテクスチャ:B
  • 雅楽のテクスチャ:B

定位と質感は以下の音源によって聴感テストされています。また質感についてはそれぞれリファレンスとするイヤホンは以下の通りです。

オーケストラではコンサートマスターと指揮者の位置関係、チェロとバイオリンのバランスを重視しています。雅楽では篳篥の音が最も力強く聞こえること、とくに「塩梅」がきれいに聞こえることを重視しています。

この項目は各言語音の音域に対応し、西洋音楽(および洋楽)が好きな人はオーケストラのテクスチャを、日本の伝統音楽(および邦楽)が好きな人は雅楽のテクスチャを重視すると満足度が高いでしょう。

QOA Gimletはフルオーケストラのようなスケール感のある音楽よりは、弾き語りとか室内楽、小編成のJAZZに向くような濃密な音楽表現を持つイヤホンです。中域の質感は正確なので、悪くはないかもしれませんが、あまりフルオーケストラ鑑賞に向いているとは言えないでしょう。

雅楽も高さでだいぶ物足りない感じがあります。

QOA Gimlet
QOA Gimlet

音場/クリア感/イメージング

  • 音場:B
  • クリア感:A-
  • イメージング:A-
    • 高域:A+
    • 中域:A-
    • 低域:B

音場

低域の深さは少し物足りず、中域はわずかに奥に聞こえやすく、高域の高さは不足しています。

クリア感は価格の水準以上です。

イメージング性能は抜群に近いです。

QOA Gimlet
QOA Gimlet

 

音質総評

  • 原音忠実度:A
  • おすすめ度:S-
  • 個人的な好み:A+

音質総評

やや中域に凝集気味のサウンドで若干癖が強いところがありますが、オーディオスペックは価格の水準以上なので、濃密な音が好きならQOA Gimletは悪くない選択肢でしょう。

音質的な特徴

美点

  • 優れた質感
  • 良好な構築感
  • 良好な原音忠実度
  • 中域への適切なフォーカス
  • 耳当たりが優しいメロウサウンド
  • 濃密な中域のリッチサウンド
  • 響きが豊か
  • 優れた解像度
  • スピーカー的な前方定位感

欠点

  • 高域の拡張性に欠ける
  • 繊細さに欠ける
  • 暗い中域
  • 低域の深さに欠ける
  • ディテール不足
【中華イヤホン QoA Gimlet レビュー】濃密な中域を味わえるリッチサウンド

耳当たりが優しいメロウサウンド
高解像
濃密でメロウな中域

QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet
QOA Gimlet

Re:ゼロから始める異世界生活 プレシャスフィギュア レム ~オリジナル Winter ver~ Renewal

Re:ゼロから始める異世界生活 プレシャスフィギュア レム ~オリジナル Winter ver~ Renewal

Re:ゼロから始める異世界生活 プレシャスフィギュア レム ~オリジナル Winter ver~ Renewal

 
 
 
 
 
 

レコーディングシグネチャー

レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。レコーディングシグネチャーのソースはRME ADI-2 Pro FS R Black Edition + TOPPING A90を使い、レコーディングにはAntelope Audio Amariを用いています。イヤーピースは標準イヤーピース Sサイズを使用しています。

¥369,600(税込)

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • 5055Prot 実時間2ch 自由音場補正フィルター(特注)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Brüel & Kjær 1704 マイクアンプ電源
  • Bluetoothトランスミッター:FiiO BTA30
  • オーディオインターフェース:Antelope Audio Amari
  • レコーディングソフト:Audacity

浮遊大陸アルジェス -Introduction-(OST系)

楽曲情報
  • 楽曲名:浮遊大陸アルジェス -Introduction-
  • アルバム名:Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation

Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. QOA Gimlet

Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-

楽曲情報
  • 楽曲名:Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 Evolution オリジナルサウンドトラック
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. QOA Gimlet

Formidable Enemy

楽曲情報
  • 楽曲名:Formidable Enemy
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 スーパーアレンジバージョン
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Formidable Enemy
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. QOA Gimlet

総評

QoA Gimletウォームでメロウな濃密感のある中域が楽しめるQoAらしいサウンドを実現しているイヤホンです。レンジ感はやや物足りず、ディテールも不足しやすいので、若干癖が強いところはありますが、パッケージとビルドのクオリティは高く、リッチサウンドが好みなら強くおすすめできる製品です。