【ハイレゾイヤホン newspring NSE1000-G レビュー】詳細かつ鮮明で深みのある叙情に満ちたサウンドを実現するドンシャリイヤホン

newspring NSE1000-G100000円~200000円
newspring NSE1000-G

免責事項

  1. このレビューは「私的な購入品」または「対価を払ってレンタルした商品」に基づいて書かれています。
  2. これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  3. 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
  4. 「audio-sound @ premium」はamazon.co.jpおよびamazon.comほか通販サイトの取扱商品を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム等の参加者です。

【ハイレゾイヤホン newspring NSE1000-G レビュー】詳細かつ鮮明で深みのある叙情に満ちたサウンドを実現するドンシャリイヤホン

newspring NSE1000-Gの概要

audio-sound スコア
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
8.5
  • パッケージ:7.5/10.0
  • ビルドクオリティ:9.5/10.0
  • 装着感:8.0/10.0
  • 高域:8.5/10.0
  • 中域:7.5/10.0
  • 低域:8.5/10.0
  • 歪みの少なさ:10.0/10.0
競合機種

こんな人におすすめ

  1. ドンシャリサウンドが好き
  2. エネルギッシュなサウンドが好き
  3. 重みのある低域が好き
  4. クリアなサウンドが好き
  5. 懐の深いサウンドが好き

基本スペック

  • 周波数特性:5hz-66khz
  • インピーダンス:16Ω
  • 感度:105dB
  • ケーブルコネクタ:mmcx

長所

  • 楽しいドンシャリサウンド
  • アグレッシブでエネルギッシュ
  • 重みのある低域
  • 懐の深いサウンド
  • クリア感が現状の最高レベルに近い
  • ビルドクオリティが高い

短所

  • パッケージが平凡
  • 演出感が強く、自然ではないサウンド
  • 薄い中域
audio-sound スコア
8.5

OneOdio SuperEQ S1

OneOdio SuperEQ S1はパンチを重視したOneOdioらしいANCワイヤレスヘッドホンです。ANC性能も価格の標準を満たしており、通信品質も安定していて、ヒアスルーも悪くない出来です。万 Read more

GRADO RS325e

GRADO SR325eはGRADOらしい中域によくフォーカスされた色気たっぷりのサウンドを聴かせてくれます。金管をはじめ楽器音は華やかで、それこそ花開くように艶やかな色彩感があります。キレの良いドラ Read more

newspringについて

newspringはNITTOKU(日本特殊マイク)が立ち上げたオーディオブランドです。NITTOKUはJVCなど有名オーディオメーカーのOEM/ODMで知られていますが、今回独自ブランドで高級イヤホン市場に参入しました。

newspring NSE1000-Gの特徴

カーボンコーティング高分子フィルム+スーパーエンプラフィルム

newspring NSE1000-Gは11mmの大口径ダイナミックドライバーを採用しています。その振動板はカーボンコーティングされた極薄高分子フィルムにより、「しなやかさ」+「剛性」を確保しています。

またスーパーエンジニアリングプラスチックフィルムの採用により剛性を高められています。

newspring NSE1000-G

精密に設計されたボイスコイル

newspring NSE1000-G

newspringは4種類の特殊CCAW(カッパー・クラド・アルミニウム・ワイヤー)を組み合わせて試作を繰り返し、厳選して完成された3種類のボイスコイルによって個性的でありながら、幅広い音色、そしてピュアな広帯域再生を実現しました。

また銅プレートを採用することで、ボイスコイルの運動による渦電流損を軽減し、高周波領域の磁気特性を改善しました。

パッケージ(7.5)

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

内容物はイヤホン本体と、イヤーピース3ペア、キャリイングケース、説明書、ステッカー、保証書、mmcxケーブルリムーバーなどです。

パッケージは10万円以上のイヤホンにしてはシンプルで、開梱体験で優れているというわけではありませんが、不足品はありません。

しかし、同価格帯のほかのイヤホンの豊富な付属品や豪華なパッケージデザインに比べると、価格のわりに物足りないところがあります。

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

ビルドクオリティ(9.5)

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

イヤホン本体のビルドクオリティは良好です。金属筐体は頑丈で成型は精密です。

JVCのイヤホンのデザインが好きなら、きっと気に入るでしょう。

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

装着感(8.0)

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

筐体はコンパクトで耳への収まりは良く、遮音性も比較的良好です。

ただし、標準では直垂らしスタイルなので、耳から抜けやすい感じがあります。

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

音質

周波数特性

オーディオステータス

Reecho×Peacock Audio Spring
newspring NSE1000-Gのオーディオステータス
※オーディオステータスは周波数特性(自由音場補正済み)から「各要素に関わる周波数帯域の平均値」を算出し、その特性平均値全体の「全体平均値」を求め、「各要素に関わる周波数帯域の平均値」の「全体平均値」からの乖離を数値化したものです。各要素の相対的な強さを表し、独自のオーディオ指標として試験的に導入しています。

周波数特性測定値から音質要素のステータスを抽出しました。特に注目すべき要素だけ簡単に説明します。

  • Sibilance/Pierceは刺さり具合に影響するので高域に敏感な人は数値が低いものを選んだほうが良いでしょう。
  • Fullness/Mudは中域を豊かに感じさせる要素ですが、中域が濁るのが苦手な人は数値が低い方が良いでしょう。
  • Boom/Punchは低域の存在感、量感に大きく影響するので、低域のうるさい感じが苦手な人は数値が低い方が良いでしょう。

THD+N特性

音質解説

newspring NSE1000-Gの周波数バランスはドンシャリタイプのV字型です。全体の中では低域が目立つ傾向にあるので、低域好きの人にはかなり注目のイヤホンです。また高域もエッジ感や歯擦音が強く、アグレッシブな傾向になっているため、全体的に演出感の強い、楽しいサウンドになっています。原音忠実的ではありません。

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

低域(8.5)

  • 原音忠実度:B
  • 臨場感:B+
  • 深さ:A-
  • 重み:A-
  • 太さ:A-
  • 存在感:A-
低域

低域はnewspring NSE1000-Gの音響構造の全体の中において、量的にはかなり強調されています。厚みは相対的に抑えられているので、中域への影響は大きくありませんが、かなりドカつく重みのあるサウンドでバスドラムは重量感が強めです。

深みのあるパワフルで重い低域ですが、最も深いところの臨場感は抑えられているため、ノイズ感はあまりありません。ベースとドラムの分離はあまり良いとは言えないので、低域は少し混濁感を感じる可能性があります。

バスドラムキックに強いランブル感、打撃の強さを求める人にはおすすめできますが、この低域はうるさすぎると思う人も多いかもしれません。

中域(7.5)

  • 原音忠実度:B-
  • 厚み:B+
  • 明るさ:B
  • 硬さ:B
  • 存在感:C+

中域

newspring NSE1000-Gの中域は引っ込んでおり、奥行きが強調されています。しかし、中域は非常にクリアに聞こえるので、引っ込んでいるわりに音の明晰性にそれほど劣る感じはありません。

低域がかなり支配的な音響構造の中でも、newspring NSE1000-Gの中域は高域の高い鮮明感とエッジ感に支えられて、比較的はっきりと描き出されます。しかしその音は充実感とはほど遠く、少し細っています。中域は狭く、遠く、ボーカルは楽器音に押され気味で少し窮屈に思えるところがあります。

その雰囲気を楽器とボーカルが調和的でよいと肯定的に捉えることができますが、ボーカルが埋没的で全体的に静寂感と余裕に欠けると考えることもできるでしょう。

ボーカルはアグレッシブで子音が尖りがちでシャウティですが、エネルギッシュに聞こえるのでノリは良く聞こえます。それでもガサガサしたサウンドに聞こえやすく、ボーカルの全体印象はドライに傾きます。ふっくらした嫋やかさのようなものはあまり期待できません。

高域(8.5)

  • 原音忠実度:B-
  • 艶やかさ:B
  • 鋭さ:B
  • 脆さ:B+
  • 荒さ:B-
  • 繊細さ:B-
  • 存在感:B+
高域

高域は全体的にアグレッシブですが、刺さり感はよく抑制されているので、聞き苦しい感じは強くありません。

それでも高域は時々シャカシャカと軽っぽく聞こえるところがあります。また高域の高いところはあまりはっきりしないので、高域の存在感が強いわりに意外と抜けは良くありません。

そのため実際のレンジ感はあまり優れているとは言えず、率直に言って価格のわりに物足りないところがあります。

グルーヴ/音場/クリア感

  • グルーヴの中心:中域
  • 音場:B+
  • クリア感:S

音場

newspring NSE1000-Gのグルーヴの中心は中域に存在します。

音場は全体構造の奥行きに優れていますが、上下の拡張性はそれほど高くありません。ただし、音像は太さがあるので、大きく聞こえ、迫力があり、印象的な広がりは良く、包み込んでくる雄大さがあります。

クリア感は非常に優れており、全イヤホンを考えても最高に近い品質です。

音質総評

  • 原音忠実度:C+
  • おすすめ度:B
  • 個人的な好み:B-

音質総評

低域で重みの強いドンシャリサウンドを好む場合、newspring NSE1000-Gはわりと有力な選択肢になるかもしれません。歪みも少なく、音楽の全体像はクリアです。

ただ、個人的にはあまり感動しなかった製品です。低域の存在感が良いので、低域ジャンキー傾向のある私にあまり響かない理由が良くわかりませんが、中域が薄っぺらく、妙に子音やエッジが強調されて不自然に聞こえるのがかなり大きいのかもしれません。

ドンシャリのわりに音場が広くないというのもあるでしょう。奥行き感があるのに、なぜかダイナミズムに欠ける印象があり、しかもクリア感が高いので、そうした粗が聞こえすぎるというところもあるかもしれません。

たとえば、ほとんど同じ音響構造を持っているものの、木製振動板とハウジングで響きに深みを持たせているHA-FX1100はむしろ神秘性すら感じます。HA-FX1100の音はNSE1000-Gの音に比べてはるかにぼんやりしていて、率直に言って分離感や解像感が悪いですが、それが演奏されている場所の濃厚な空気感のようなものを感じさせます。それは録音音源の実際の空気感とは異なるものですが、そのサウンドに統一感と生々しさを感じさせてくれます。NSE1000-Gにはそうした空気感、雰囲気作りのような良さを感じません。

クリアな音に作るなら、チューニングのターゲットカーブはフラットに近づけた方が良いでしょう。それが自然なように思われます。フラットから外れて音作りをする場合は、クリア感は自然に近く聞こえるように細かく調整して、雰囲気に合うように仕上げるべきでしょう。

グルーヴも平板なところがあるので、低域か高域でもっとグルーヴが生かされる構造が欲しいです。

音質的な特徴

美点

  • 楽しいドンシャリサウンド
  • アグレッシブでノリが良い
  • 重量感のあるバスドラム
  • 音に深みがある
  • 熱気があり、黒いエレキベース
  • ニュアンスが強調され、エネルギッシュで生き生きとしたボーカル
  • 輪郭感が良好
  • 鮮明感が高い
  • クリア感が高い

欠点

  • 曲によって充実感に欠ける
  • 音場の拡張性に欠ける
  • 印象的な分離感が悪い
  • 目立ちやすい低域

楽しいドンシャリサウンド
高いクリア感
エネルギッシュなボーカル

UGREEN Hitune X5

UGREEN Hitune X5は私にとってこの価格で手に入るというのが信じられない機種です。ドンシャリ特有のダイナミズムの強調がありつつ、全体をニュートラルから逸脱しない範囲にうまく収めようという巧 Read more

EarFun Air Pro 2

EarFun Air Pro 2は目下のところ、完全ワイヤレスイヤホン分野での私の推奨リストで最上位を占めます。それは明るく詳細で高解像でありながら、つながりが良く滑らかで聞き心地の安定したスタジオチ Read more

音楽鑑賞

ZAQ「Alteration」

ドンシャリなのでこういう曲を楽しめるかと思いましたが、聴いてみると案外面白くなくて意外。

一つはグルーヴ感がいまいちで、ダイナミズムに欠け、響きも平板なので音楽に躍動感がありません。

ボーカルは子音が少し強調されてニュアンスが強くなっているのはいいけど、語尾が延び延びに聞こえやすく、妙に間延びした感じに聞こえてメリハリに欠けるかな。

低域も重量感だけはありますが、やっぱり躍動感に少し欠けて単純に重いだけに聞こえます。あと音場の拡張性が良くないので、音楽に開放感が感じられません。そのせいでこの曲の持っている爽快感が生み出すカタルシスがいまいちうまく表現されず、消化不良気味になります。

西木康智「薬師アーフェンのテーマ」

私の大好きな曲です。

いろいろ聴いていて気づいたのですが、このイヤホンと相性が良いのは、意外とこういう深みのあるしみじみした曲の方かもしれません。

こういう曲だと中域の奥行き感が生きてきますし、木管音のボディがしっかり聞こえるので、濃厚感があります。

高域でエネルギッシュな感じも木管の響きの広がりに生きていて、バイオリンもあまり高く抜けないので、たゆたうように広がります。

クリア感が非常に高いので、楽器音の鮮明感は高く、濃厚な風味が背景に消失する際の際まで丁寧に味わい尽くせる感じがあります。

newspring NSE1000-G
newspring NSE1000-G

加藤登紀子「時には昔の話を」

ダイナミズムの点では、あまりうまく表現できるタイプではないようですが、なかなか情熱的なサウンドを持っていることは「薬師アーフェンのテーマ」を聴いてわかりましたから、太く豊かで情熱的な加藤登紀子のこの名曲を味わいたくなりました。

率直に言って、これは実に良い。深みのある加藤登紀子の力強い声の芯をしっかり引き出してくれ、周りの楽器音も沈み込みが良く、音が澱となって積み重なったような含蓄のあるサウンドを聞かせてくれます。

高域が高く開放的すぎない、音場的には欠点に思えるようなところも、むしろこの曲では中域を中心にしっかり音楽に密度感を出すよう効果をもたらしており、奥行きのある中域に丁寧にフォーカスされるようになっています。

この曲が本当に深みのある印象的なサウンドに聞こえたので、思わず涙をこぼしてしまいました。これは素直にいいですね。抒情的な音楽ととても相性がよさそうです。

注目商品「BGVP DM8
BGVP DM8
BGVP DM8

BGVP DM8は完璧なパッケージであり、それは美しい外観、強力なサウンドを持っており、お財布に優しい価格で購入可能です。ユーザーは$350でこの素晴らしい製品を手に入れることができ、高品質なオーディオファン向きの音楽パフォーマンスを楽しむことができます。我々は以前、このブランドのDM6、DMG、Zeroや他の製品を試してみましたが、それらはどれも非常によくできていました。

BGVP DM8
BGVP DM8

BGVP DM8は滑らかで安定的、温和でウォームなサウンドで、中域を丁寧に聴かせるイヤホンです。その甘くふっくらとした、ニュアンスの柔らかい調和的なボーカル表現はどこか懐かしく、メロウでノスタルジックな雰囲気があります。マイルドで耳当たりが良く、音量を上げても荒れるところのないイヤホンです。ビルドクオリティやパッケージクオリティも価格の標準以上のため、この価格帯で音楽的な中域を持つイヤホンを探している人の最適解になりえます。

BGVP DM8

BGVP DM8
BGVP DM8

レコーディングシグネチャー

レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

レコーディングシグネチャーのソースはFiiO M15を用いています。ゲインは低設定で、使用イヤーピースは標準イヤーピースのSサイズです。

レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

録音機材
  • SAMREC HATS Type2500RSシステム:HEAD & TORSO、Type4172マイクX2搭載
  • 5055Prot 実時間2ch 自由音場補正フィルター(特注)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:Antelope Audio Amari
  • レコーディングソフト:Audacity

GENS D’ARMES(ロック系)

楽曲情報
  • 楽曲名:GENS D’ARMES
  • アルバム名:イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック
  • Copyright © Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
amazon
  1. 原曲
    【原曲】GENS D'ARMES
  2. 原曲(+5dB)
    【原曲】GENS D'ARMES(+5dB@1khz)
  3. newspring NSE1000-G

白き魔女(クラシック系)

楽曲情報
  • 楽曲名:第3部「白き魔女」: 白き魔女
  • アルバム名:交響曲「ガガーブトリロジー」 ~白き魔女~朱紅い雫~海の檻歌~
  • Copyright © Nihon Falcom Corporation

交響曲「ガガーブトリロジー」 ~白き魔女~朱紅い雫~海の檻歌~
交響曲「ガガーブトリロジー」 ~白き魔女~朱紅い雫~海の檻歌~
amazon
  1. 原曲
    【原曲】白き魔女
  2. 原曲(+5dB)
    【原曲】白き魔女(+5dB@1khz)
  3. newspring NSE1000-G

The Silver Will -ギンノイシ-(EDM系)

楽曲情報
  • 楽曲名:The Silver Will -ギンノイシ-
  • アルバム名:空の軌跡ざんまい
  • Copyright © Nihon Falcom Corporation
空の軌跡ざんまい
日本ファルコム 空の軌跡ざんまい
amazon
  1. 原曲
    【原曲】The Silver Will -ギンノイシ-
  2. 原曲(+5dB)
    【原曲】The Silver Will -ギンノイシ-(+5dB@1khz)
  3. newspring NSE1000-G

Sophisticated Fight(JAZZ系)

楽曲情報
  • 楽曲名:Sophisticated Fight
  • アルバム名:英雄伝説 空の軌跡FC&SC スーパーアレンジバージョン
  • Copyright © Nihon Falcom Corporation

日本ファルコム 英雄伝説空の軌跡FC&SC スーパーアレンジバージョン
日本ファルコム 英雄伝説空の軌跡FC&SC スーパーアレンジバージョン
amazon
  1. 原曲
    【原曲】Sophisticated Fight
  2. 原曲(+5dB)
    【原曲】Sophisticated Fight(+5dB@1khz)
  3. newspring NSE1000-G

浮遊大陸アルジェス -Introduction-(OST系)

楽曲情報
  • 楽曲名:浮遊大陸アルジェス -Introduction-
  • アルバム名:Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
  • Copyright © Nihon Falcom Corporation

Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
amazon
  1. 原曲
    【原曲】浮遊大陸アルジェス -Introduction-
  2. 原曲(+5dB)
    【原曲】浮遊大陸アルジェス -Introduction-(+5dB@1khz)
  3. newspring NSE1000-G

総評

newspring NSE1000-Gは高品質なドライバーで優れた歪み耐性を持つドンシャリイヤホンです。ビルドクオリティは高く、ケーブルの品質も良好に思えますが、パッケージは価格ほど豪華ではありません。若干中域が薄くなりやすく、ゴチャゴチャしやすいところがありますが、抒情性が高く、深みとエネルギッシュさを両立させたサウンドを聞かせてくれ、夢中にさせてくれるかもしれません。

newspring NSE1000-G

newspring NSE1000-G
8.5

パッケージ

7.5/10

ビルドクオリティ

9.5/10

装着感

8.0/10

高域

8.5/10

中域

7.5/10

低域

8.5/10

歪みの少なさ

10.0/10

長所

  • 楽しいドンシャリサウンド
  • アグレッシブでエネルギッシュ
  • 重みのある低域
  • クリア感が現状の最高レベルに近い
  • ビルドクオリティが高い
  • 懐の深いサウンド

短所

  • パッケージが平凡
  • 演出感が強く、自然ではないサウンド
  • 薄い中域

コメント