低域寄り

【中華イヤホン QoA Gimlet レビュー】濃密な中域を味わえるリッチサウンド5000円~10000円

【中華イヤホン QoA Gimlet レビュー】濃密な中域を味わえるリッチサウンド

QoA Gimletはウォームでメロウな濃密感のある中域が楽しめるQoAらしいサウンドを実現しているイヤホンです。
【中華イヤホン KZ ZAR レビュー】重厚かつ濃密10000円~20000円

【中華イヤホン KZ ZAR レビュー】重厚かつ濃密

KZ ZARは低域寄りの重厚で濃密感のあるメロウなニュートラルサウンドを実現している機種です。
【中華イヤホン QKZ x HBB Khan レビュー】暗く重厚感のある低域寄りU字サウンド5000円~10000円

【中華イヤホン QKZ x HBB Khan レビュー】暗く重厚感のある低域寄りU字サウンド

QKZ x HBB Khanは暗く重厚なU字型のサウンドシグネチャーを持つイヤホンです。
【中華イヤホン KZ DQS レビュー】ディープな低域が楽しめる暗いニュートラルサウンド1000円~3000円

【中華イヤホン KZ DQS レビュー】ディープな低域が楽しめる暗いニュートラルサウンド

KZ DQSは低価格で深みのある低域とバランスの取れたニュートラルに近いサウンドシグネチャーを提供する優れたイヤホンです。
【中華イヤホン BLON Z200 レビュー】重厚で深みのある低域と奥行き感のある音場が魅力。外観デザインも非常に美しい1000円~3000円

【中華イヤホン BLON Z200 レビュー】重厚で深みのある低域と奥行き感のある音場が魅力。外観デザインも非常に美しい

BLON Z200は美しい外観を持ち、このブランドらしい低域を重視した重厚感のあるサウンドを実現しています。
【完全ワイヤレスイヤホン ACEFAST T1 レビュー】マイルドな聞き心地でゆったりと音楽に浸れるリスニングイヤホン5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン ACEFAST T1 レビュー】マイルドな聞き心地でゆったりと音楽に浸れるリスニングイヤホン

ACEFAST T1はマイルドで耳当たりの良いサウンドを実現している高解像リスニングイヤホンです。
【中華イヤホン TANGZU Wan’er S.G レビュー】重厚感のある低域と濃厚でマイルドな聞き心地の中域を兼ね備えたイヤホン1000円~3000円

【中華イヤホン TANGZU Wan’er S.G レビュー】重厚感のある低域と濃厚でマイルドな聞き心地の中域を兼ね備えたイヤホン

TANGZU Wan'er S.Gは優れたオーディオスペックと耳当たりの良い濃厚なリッチサウンドを備えたイヤホンです。
【中華イヤホン FloAudio Lily レビュー】豊かな充実感のあるサウンドのボーカルホン……の裏側に真のモニターライクサウンドを隠す、遊び心いっぱいのマニア向けイヤホン5000円~10000円

【中華イヤホン FloAudio Lily レビュー】豊かな充実感のあるサウンドのボーカルホン……の裏側に真のモニターライクサウンドを隠す、遊び心いっぱいのマニア向けイヤホン

FloAudio Lilyはバランスの取れたニュートラルに近いサウンドシグネチャーを持ち、モニター的なサウンドバランスで明瞭感の高いサウンドが期待できるイヤホンです。
【中華イヤホン Kiwi Ears Cadenza レビュー】深みのある低域と透明度の高い艶やかな中域、そして滑らかな高域を持つ良質なリスニングイヤホン5000円~10000円

【中華イヤホン Kiwi Ears Cadenza レビュー】深みのある低域と透明度の高い艶やかな中域、そして滑らかな高域を持つ良質なリスニングイヤホン

Kiwi Ears Cadenzaは十分に深みのある低域となめらかで耳当たりの良い高域、そしてメロウで艶やかに聞こえる中域を備えたサウンドバランスの良いイヤホンです。
【中華イヤホン QKZ × HBB レビュー】メロウな低域寄りの中域充実系サウンド1000円~3000円

【中華イヤホン QKZ × HBB レビュー】メロウな低域寄りの中域充実系サウンド

QKZ×HBBは十分に深みのある低域と良好な高域拡張性、そしてメロウな中域を備えた美音系のサウンドを持っているイヤホンです。
【中華イヤホン CCZ Emerald レビュー】ウォームV字サウンド。解像度は高い1000円~3000円

【中華イヤホン CCZ Emerald レビュー】ウォームV字サウンド。解像度は高い

CCZ Emeraldはボンボンした温かみのある、充実感の高いサウンドで音楽を楽しみたい人には悪くない選択肢かもしれません。
【完全ワイヤレスイヤホン QCY T1C レビュー】重厚感のあるサウンド。しかし使い勝手や音質はやや古臭い3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン QCY T1C レビュー】重厚感のあるサウンド。しかし使い勝手や音質はやや古臭い

重厚感のあるサウンドが好きならQCY T1Cを検討するのも悪くないかもしれません。
【中華イヤホン Hidizs Mermaid MM2 レビュー】オーディオスペックは価格以上。独自ダクトチューニング搭載。全体バランスはどのノズルも低域寄り10000円~20000円

【中華イヤホン Hidizs Mermaid MM2 レビュー】オーディオスペックは価格以上。独自ダクトチューニング搭載。全体バランスはどのノズルも低域寄り

Hidizs Mermaid MM2は独特のダクトチューニングシステムを備え、オーディオスペックも悪くなく、ビルドクオリティや付属品も魅力的な、価格帯ではかなり優れた機種です。
【中華イヤホン Audiosense AQ0 レビュー】力強くダイナミックでエネルギッシュなサウンドを高解像で楽しめる5000円~10000円

【中華イヤホン Audiosense AQ0 レビュー】力強くダイナミックでエネルギッシュなサウンドを高解像で楽しめる

Audiosense AQ0は1万円以下でバランスの良いウォームニュートラルサウンドを求めている場合、かなり有力な選択肢になります。
【ワイヤレスヘッドホン OneOdio A10 2022 レビュー】力感豊かな音が好きなら悪くないかもしれない3000円~5000円

【ワイヤレスヘッドホン OneOdio A10 2022 レビュー】力感豊かな音が好きなら悪くないかもしれない

力感の強い音が好きならOneOdio A10 2022を選んでも良いかもしれませんが、基本的におすすめしません。
【モニターヘッドホン TASCAM TH-06-TLMARISA レビュー】力強く重厚な低域が生み出すライブ感の高いサウンド。高域も自然な抜けが実現されており、クラブの雰囲気を耳元で再現する優れたDJモニター5000円~10000円

【モニターヘッドホン TASCAM TH-06-TLMARISA レビュー】力強く重厚な低域が生み出すライブ感の高いサウンド。高域も自然な抜けが実現されており、クラブの雰囲気を耳元で再現する優れたDJモニター

TASCAM TH-06は生々しく深みのある低域を提供することができ、密閉型でありながら高域の抜けもよく、DJに会場の実際の聞こえ方に近い臨場感のあるサウンドを提供できる優秀なDJモニターです。
【中華イヤホン TFZ LIVE 3 レビュー】深みのあるグルーヴに満ちた低域を持ち、マイルドで聴き心地の良い奥行き感のあるリスニングサウンドを提供する10000円~20000円

【中華イヤホン TFZ LIVE 3 レビュー】深みのあるグルーヴに満ちた低域を持ち、マイルドで聴き心地の良い奥行き感のあるリスニングサウンドを提供する

TFZ LIVE 3はTFZらしい深みのある低域を持ち、聴き心地の優しいマイルドな高域とニュートラルに近い中域を持っています。
【中華イヤホン Audiosense AQ4(不良ロット) レビュー】名機AQ3の後継機ないし進化版という触れ込みだが、似ても似つかない音10000円~20000円

【中華イヤホン Audiosense AQ4(不良ロット) レビュー】名機AQ3の後継機ないし進化版という触れ込みだが、似ても似つかない音

Audiosense AQ3の名声を知っており、Audiosense AQ4にそのようなサウンドを期待して購入するつもりであるならば、今すぐ考え直す必要があるでしょう。
【モニターイヤホン Fender TEN 5 レビュー】フェンダーらしい渋みと黒みがありながら、色気も同居させた上品でかっこいいギターサウンドが魅力。ただしTEN 3のほうがスペック面でより優れているため、買う必要がほぼない50000円~100000円

【モニターイヤホン Fender TEN 5 レビュー】フェンダーらしい渋みと黒みがありながら、色気も同居させた上品でかっこいいギターサウンドが魅力。ただしTEN 3のほうがスペック面でより優れているため、買う必要がほぼない

Fender TEN 5はGRADO SR225Xのようなギターやボーカルに色気のあるサウンドが好きな人にはかなり魅力的な選択肢かもしれません。
【ハイエンドイヤホン JH Audio JH13v2 Pro Universal レビュー】ハイエンド機種にふさわしい解像度、深みのある低域100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン JH Audio JH13v2 Pro Universal レビュー】ハイエンド機種にふさわしい解像度、深みのある低域

JH Audio JH13v2 Pro UniversalにはJH Audioの低域へのこだわりが感じられますが、その音に10万円の価値はありません。
スポンサーリンク