デジタルオーディオプレーヤー

中価格帯デジタルオーディオプレーヤーの2022年最新おすすめ機種を紹介! FiiO

中価格帯デジタルオーディオプレーヤーの2022年最新おすすめ機種を紹介!

この記事では、デジタルオーディオプレーヤーに関する特定の要因について議論し、また、500ドルの予算の下で現在市場で入手可能な最高のミドルレンジレベルのDAPのいくつかについて紹介します。
HiBy RS2:R2Rミュージックプレーヤー $300~$500

HiBy RS2:R2Rミュージックプレーヤー

Darwinオーディオ・アーキテクチャは、HiBy自社開発の全く新しいハイレゾ音源処理アーキテクチャです。従来のR2R技術を大幅に改良し、R2Rネットワークの直線性補正、可変FIRフィルタ、高調波コントローラ、NOS/OSスイッチなど、スタジオレベルの機能をポータブル機器に搭載しています。また、自社内で調整可能なフレキシブルなアーキテクチャにより、本機と次機の進化に無限の可能性を秘めています。
iBasso DX170:最新のハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー $300~$500

iBasso DX170:最新のハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー

iBassoは、DX170にDual DACチップセットを搭載しました。超低THD+Nと高SNR値で優れたパフォーマンスを発揮するCS43131 DACチップを2基搭載しています。
Shanling M6 Ultra:最新のクアッドDACデジタルオーディオプレーヤー $500~$1000

Shanling M6 Ultra:最新のクアッドDACデジタルオーディオプレーヤー

M6 Ultraは、AKMの最新世代DACであるAK4493SEQを4基搭載した、ユニークなQuad-DACs設計のポータブルプレーヤーです。
HiBy RS2 50000円~100000円

HiBy RS2

HiBy RS2は、驚くべきDarwin R2Rテクノロジーを、小型で汎用性の高いフォームファクターであなたのポケットにお届けします。音楽的で生き生きとした音の特徴をユーザーに詰め込んだ、かなり期待できるデバイスです。
Shanling M6 Ultra 100000円~200000円

Shanling M6 Ultra

Shanling M6 Ultraは、同ブランドのポータブルAndroidデジタルオーディオプレーヤーの有名なM6ラインアップを復活させました。Quad-DACアーキテクチャと特別に設計されたOP+BUFアナログ回路により、前モデルと同様に成功することは間違いないでしょう。
Astell & Kern A&ultima SP2000T 300000円~500000円

Astell & Kern A&ultima SP2000T

Astell & Kern A&ultima SP2000Tは、Astell&Kernのオーディオ技術の粋を集めた「SP2000」のOPアンプ構成に、ノスタルジックな真空管アンプを組み合わせ、ポータブルプレーヤーにヴィンテージ感を加えたモデルです。
【HiFiGOレビュー】クアッドDACオーディオプレーヤー iBasso DX300レビュー:開封&インプレッション 100000円~200000円

【HiFiGOレビュー】クアッドDACオーディオプレーヤー iBasso DX300レビュー:開封&インプレッション

強力なクアッドDACがDX300に魔法をかけているようです。感度の高いIEMを使用しても、比類のない音質パフォーマンスを実現します。もしワンポイントポータブルソリューションを探しているのであれば、最新の機能と優れたサウンド出力を備えたDX300は最良の選択となるでしょう。
【HiFiGOレビュー】Oriolus DPS-L2:開封レビュー「レトロデザインと現代テクノロジーの融合」 200000円~300000円

【HiFiGOレビュー】Oriolus DPS-L2:開封レビュー「レトロデザインと現代テクノロジーの融合」

今日、私がチェックするのは、レトロで伝統的な雰囲気を持ち、カセットウォークマンプレーヤーを持ち歩いていた学生時代に戻ってしまうような、全く新しいOriolus DPS-L2です。今日は、この美しいデバイスの開梱体験とファーストインプレッションを紹介します。
【HiFiGOレビュー】デジタルオーディオプレーヤー「Shanling M8」のレビューまとめ 100000円~200000円

【HiFiGOレビュー】デジタルオーディオプレーヤー「Shanling M8」のレビューまとめ

Shanlingは、中国のHiFiオーディオ機器ブランドとして知られています。そのフラッグシップのハイレゾプレーヤー Shanling M8は国内外で高い評価を得ています。この記事ではM8のレビュー記事を紹介しています。
【デジタルオーディオプレーヤー FiiO M15 レビュー】FiiO渾身のフラッグシップDAP。完成度が全体的に高いオールインワンモデル 100000円~200000円

【デジタルオーディオプレーヤー FiiO M15 レビュー】FiiO渾身のフラッグシップDAP。完成度が全体的に高いオールインワンモデル

FiiO M15の完成度はかなり驚くべきもので、10万円台の高パフォーマンス機と比べても同等か、より優れた音楽再生環境を提供してくれるはずです。アンプパワーは充分にパワフルで、音質もナチュラルかつ高解像度でバックグラウンドノイズも少なく、まさにオールインワンです。
【海外レビューまとめ】Hiby R5 Saber 50000円~100000円

【海外レビューまとめ】Hiby R5 Saber

2/19にHibyから新作DAP「Hiby R5 Saber」が発売されます。この新しいAndroidデジタルオーディオプレーヤーの実像について、いち早く公開されている海外のレビューから迫ってみたいと思います。Hiby R5との違いも解説します。
【海外レビューまとめ】Cayin N6II/E02 30000円~50000円

【海外レビューまとめ】Cayin N6II/E02

Cayinのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)N6IIは他のDAPにはない斬新なシステムを搭載しているのが特徴です。今回はそのオーディオマザーボードのひとつであるCayin E02の海外レビューをまとめて紹介します。
【HiFiGOレビュー】Hidizs AP80 Pro Limited Rose Gold Edition:パッケージ開梱とクイックレビュー 20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】Hidizs AP80 Pro Limited Rose Gold Edition:パッケージ開梱とクイックレビュー

Hidizs AP80 Proは優れたハイレゾオーディオプレーヤーですが、新しいローズゴールドカラーのニューバリエーションが登場しました。今日は、Hidizs AP80 Pro Limited Rose Gold Editionのパッケージ開梱体験と簡単なレビューをご報告します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました