300000円~500000円

【ハイエンドイヤホン SHURE KSE1500 レビュー】元祖静電型イヤホン 300000円~500000円

【ハイエンドイヤホン SHURE KSE1500 レビュー】元祖静電型イヤホン

SHURE KSE1500はSHUREのイヤホン史に残る栄光の残滓であり、歴史的遺産として燦然と輝く製品です。
【ハイエンドヘッドホン Victor HA-WM90 レビュー】いつでもライブ感あふれる演奏が楽しめる耳元のプライベートスタジオ 300000円~500000円

【ハイエンドヘッドホン Victor HA-WM90 レビュー】いつでもライブ感あふれる演奏が楽しめる耳元のプライベートスタジオ

プライベートスタジオにアーティストを招いて自分のためだけにライブ・コンサートをしてほしいと願ったことはありませんか?Victor HA-WM90は、自分の正面でアーティストが演奏しているような、没入感の高い音楽体験をもたらします。
Astell & Kern A&ultima SP2000T 300000円~500000円

Astell & Kern A&ultima SP2000T

Astell & Kern A&ultima SP2000Tは、Astell&Kernのオーディオ技術の粋を集めた「SP2000」のOPアンプ構成に、ノスタルジックな真空管アンプを組み合わせ、ポータブルプレーヤーにヴィンテージ感を加えたモデルです。
Antelope Audio ORION32+ Gen3 300000円~500000円

Antelope Audio ORION32+ Gen3

Orion32 +は世界初の32チャンネルAD/DAであるOrion32の後継機で、Thunderbolt、USB、MADIといった様々な接続が可能なオーディオインターフェースです。ADATとS/PDIFのデジタル接続にも対応しており、あらゆるDAWにスムーズに接続し、最高24bit / 192 kHzでの低レイテンシー入出力を実現しています。
Antelope Audio Amari 300000円~500000円

Antelope Audio Amari

先駆的なプロオーディオメーカーであるAntelopeAudioは、AMÁRIの発売を発表できることを誇りに思います。AMÁRIは、DSD256をサポートする24ビット384kHz変換が可能なリファレンスグレードのAD / DAコンバーターで、138dBのダイナミックレンジを実現できる市場で唯一のデバイスである可能性があります。 D / A段階の独自の(8つのCS43198 DACチップ)アーキテクチャのおかげで、ユーザーが選択可能な出力抵抗を備えた独自のヘッドホン・メンブレン・ウェイト調整システムなど、使いやすいインターフェイスがスタイリッシュにパッケージ化されています。
【比較録音レビュー】おすすめの開放型ヘッドホン3機種を録音つきで解説![GRADO PS2000e/UNCOMMON PDH-1/beyerdynamic DT990 2005 600Ω] 10000円~20000円

【比較録音レビュー】おすすめの開放型ヘッドホン3機種を録音つきで解説![GRADO PS2000e/UNCOMMON PDH-1/beyerdynamic DT990 2005 600Ω]

このシリーズでは、Antelope Audio Amariと様々なヘッドホンやイヤホンをつないで録音した音源を実際に聴き比べてもらいながら、各音響機器の特徴を解説します。今回は個人的に愛用している開放型ヘッドホン3機種を紹介したいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました