【ハイエンドイヤホン Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder レビュー】Campfire Audioファン向けのデコレーションアイテム

【ハイエンドイヤホン Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder レビュー】Campfire Audioファン向けのデコレーションアイテム300000円~500000円
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

免責事項

  1. このレビューは「私的な購入品」または「対価を払ってレンタルした商品」に基づいて書かれています。
  2. これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  3. 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
  4. 「audio-sound @ premium」はamazon.co.jpおよびamazon.comほか通販サイトの取扱商品を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム等の参加者です。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinderの概要

こんな人におすすめ

  • 自分の成金ぶりを自慢したい
  • 富裕層
  • Astell & Kernファン
  • Campfire Audioファン

基本スペック

  • 周波数特性:5Hz-20kHz
  • インピーダンス:6.2Ω
  • 感度:94dB
  • コネクタ:mmcx
  • 価格帯:300000円~500000円

audio-soundスコア
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

  • パッケージ:7.5/10.0
  • ビルドクオリティ:9.5/10.0
  • 装着感:8.5/10.0
  • 高域:7.0/10.0
  • 中域:7.5/10.0
  • 低域:9.0/10.0
  • 歪みの少なさ:8.0/10.0

長所と短所

長所

  • 良好な原音忠実度
  • 独特の響きと強調されたダイナミズム
  • モニター的な低域
  • 良好なディテール感

短所

  • 質感の正確性に劣る
  • 直線性に欠ける
  • やや物足りない高域拡張性
  • 低域の深さで物足りない
  • 定位感の正確性に劣る
  • 音質に見合わない常識外れの価格設定

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinderの特徴

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

PATHFINDER
The Hybrid IEM Redefined
世界初のデュアルチャンバー・ドライバー・テクノロジーを導入
ハイブリッド型IEMを再定義するAstell&KernとCampfire AudioのコラボIEM

【The Hybrid IEM Redefined】デュアルチャンバー・ドライバー・テクノロジー

Astell&Kernと米国IEMブランドCampfire Audioは、優れた技術を導入した最初のコラボレーションIEMであるAK SOLARIS Xを開発し、深く豊かな音を再現する名品として世界中から高い評価を得ました。そして今、Astell&KernとCampfire Audioは再びタッグを組み、それぞれの高度な技術とデザインを融合させ、驚くべき技術とサウンドを提供する新しいハイブリッドIEMを完成させました。この共同開発によるコラボレーションIEM第2弾モデル『PATHFINDER』は、「The Hybrid IEM Redefined」をスローガンとして、世界初(※)のデュアルチャンバー・ドライバー・テクノロジーによりハイブリッド型IEMを再定義します。
(※)2022年5月13日発表時において。ハイブリッド型IEMとして。メーカー調べ。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

驚異的なバランスを実現するドライバーコンビネーション

PATHFINDERは、より広い周波数帯域とリアルな再現性、優れた帯域バランスを実現するため、全く新しい設計を行いました。中域の要にKnowles社が開発した世界初(※)となるデュアルダイアフラム・BAドライバーを搭載。独立した二つの音響室と振動板が単一コイルに接続されたこの新型BAドライバーは、小型ながら高出力が可能となり、これまでよりもクリアでナチュラルなサウンドを実現しています。高域にはCampfire Audioの特許技術である「T.A.E.C.」を採用し、高音域再生に特化したカスタム・デュアルBAドライバーを搭載。そして低域から中低域にかけてはCampfire Audioの最新技術となる「Radial Venting Technology」を初採用し、10mm径ハイブリッド振動板のデュアル・カスタム・ダイナミックドライバーを搭載しました。3Dプリントによるチャンバーデザインは、ダイナミックドライバーの個性的なサウンドをそのままに、2基のダイナミックドライバーが生み出す強烈な低域を自然に表現します。これらの優れたドライバーのコンビネーションによりPATHFINDERの名にふさわしい革新的なサウンドを実現しました。
(※)2022年5月13日発表時において。ハイブリッド型IEMとして。メーカー調べ。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

精密切削加工されたアルミニウムシェル+3D Printed Interior

高品質なアルミニウムを使用した精密切削加工のシェルに、アルマイト処理による漆黒の「Night Sky」カラーを採用しました。本体に使用されているステンレスパーツとアルミニウムシェルは、製品の耐久性を高めるだけではなく、不要な振動を抑えてノイズを低減、確実な装着感で快適なオーディオ環境を提供します。また、3D Printed Interiorテクノロジーにより各ドライバーが最高の音質を実現できるよう、音響学的に最適化された内部設計を採用しています。その結果、各ドライバーが一体となったシームレスな音楽体験を提供します。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

高域:カスタム・デュアルBAドライバー+T.A.E.C.

新たにカスタマイズしたデュアルBAドライバーは、専用設計の音響技術で高域を聴き疲れしない伸びやかな表現を実現するT.A.E.C.(Tuned Acoustic Expansion Chamber)を採用することで 、よりクリアで正確な表現が可能になりました。Campfire Audioの特許技術である「T.A.E.C.」は、ドライバー前面の空間の容積を調整することで、ドライバーの性能を最適化します。これは一般的なチューブ+ダンパーよりも優れており、ドライバーから耳へ直接通路を確保することで、比類のない透明度と伸びやかさを実現します。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

中域:世界初(※)のデュアルダイアフラム・BAドライバー

より質の高い音響性能とリスニング体験を実現するためには、従来の製品にはない新しい技術が必要でした。PATHFINDERで初めて採用されたKnowles社の新しいデュアルチャンバーのデュアルダイアフラム・BAドライバーは、1つのコイルで2つの個別の振動板を動作させる革新的なドライバーです。まるでツインシリンダーエンジンのように、大きなピストン1つでより大きな馬力とスムーズな動作を実現します。従来の1つの大きな振動板を持つBAドライバーに比べ、2つのチャンバーとそれぞれの個別の振動板を持ち、1つのコイルで駆動する新設計のデュアルダイアフラム・BAドライバーは、小型ながらよりパワフルな出力を実現します。
(※)2022年5月13日発表時において。ハイブリッド型IEMとして。メーカー調べ。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

中低域/低域:デュアル・カスタム・ダイナミックドライバー+Radial Venting Technology

PU+LCPのハイブリッド振動板を採用した10mm径デュアル・カスタム・ダイナミックドライバーは、クリーンでバランスのとれた低域から中低域の再生とレスポンスの高さが特徴です。3Dプリントされた革新的なチャンバーデザインに収められたデュアル・カスタム・ダイナミックドライバーにより、豊かで高精細な低域から中低域を実現します。アコースティックチャンバーはCampfire Audioの最新技術となる「Radial Venting Technology」を初めて採用し、不必要な音圧や低域の誇張、膨らみを増すことなく、より速く、よりパワフルな低域レスポンスを作り出します。各ダイナミックドライバーは、ドライバーのフェイスに位置する特別設計の開口部から排気されます。この新設計により、ドライバーの表現力を飛躍的に向上させました。この設計により、ダイナミックドライバーならではの個性的なサウンドを保ちつつ、雄大な低音域を作り出すことが可能になりました。

ベリリウム/銅MMCX接続端子

カスタムベリリウム/銅MMCXコネクターは、通常の真鍮製コネクターよりも摩耗や損傷に強く、嵌合機構を強固なものにします。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

3.5mm/2.5mm/4.4mmプラグのフラットデザイン銀メッキOFCリッツケーブル

PATHFINDERには、接続先に合わせてイヤホンの性能を最大限に発揮できるよう、3.5mmアンバランス、2.5mmバランス、4.4mmバランスの3種類の銀メッキOFCリッツケーブルが付属しています。銀メッキOFCリッツケーブルは、新開発のフラットデザインを採用。銀メッキOFC線の導体にエナメル加工を施し、よりクリアで伸びやかなサウンドを実現しました。フラットケーブルは絡まりにくく、巻いて収納することができ、ケーブルの歪みも少ないのが特徴です。プラグやコネクターは耐久性を高めるためにオーバーモールド加工を施し、金属製のハウジングで仕上げています。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

充実の付属品

PATHFINDERは付属品も充実させたプレミアムなIEMです。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

デザインコンセプト

PATHFINDERは、原音の純粋さを「光と影」で表現するAstell&Kernのデザイン哲学と、自然への畏怖を表現するCampfire Audioのデザイン哲学を融合し、「マウンテンピーク」インレイデザインを誕生させました。インレイはステンレススチールからひとつひとつ製作され、光と影を表現した6つの側面で構成されています。これらの光り輝く面を合わせると、大地からそびえ立つ輝かしい山の形となるのです。PATHFINDERは、Campfire AudioとAstell&Kernが誇るプレミアムクラフトマンシップとイノベーションの価値を、そしてその精密な製造技術によってダイナミックな美しさを表現しています。

【Campfire Audio】

Campfire Audioは、洗練されたオーディオ再生への情熱から生まれました。イヤホンシリーズの各モデルは、米国オレゴン州ポートランドの工房にて手作業で設計・組み立てられ、その性能と仕上げは他の追随を許さないほどです。各イヤホンは、その性能と仕上げにおいて、他の追随を許しません。高度な技術と献身的な職人からなる小規模なチームで、常に素材と技術を試し、最も大切な人たちのために何かユニークで特別なものを作り上げています。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

 

パッケージ(7.5)

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

パッケージは価格帯の標準を満たしています。

内容は豪華ですが、価格を考えるとパッケージはもう少し豪華にできた可能性が大いにあります。とくに特徴のない紙製パッケージは私にはちょっとチープに見えますね。

パッケージ内容

  • イヤホン本体
  • キャリングケース
  • メッシュポーチ
  • イヤホンメッシュケース
  • バランス用ケーブル(4.4mm/2.5mm)
  • イヤーピース
  • 説明書など
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

ビルドクオリティ(9.5)

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

ビルドクオリティは価格の標準を満たしています。

Campfire Audioのビルドクオリティはかなり素晴らしいと思います。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

装着感(8.5)

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

装着感は良好です。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

音質

HATS測定環境

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ(HATS内蔵)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • 小野測器 SR-2210 センサアンプ
  • 出力オーディオインターフェース①:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition
  • 出力オーディオインターフェース②:Antelope Audio Amari
  • 入力オーディオインターフェース:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition

カプラー測定環境

  • Type5050 マイクアンプ電源
  • Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ・IEC60318-4準拠)
  • オーディオインターフェース:MOTU M2

アナライザソフト

  • TypeDSSF3-L
  • Room EQ Wizard

REW周波数特性

Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ)でのREWによる測定値です。測定値はHATSの測定結果と比較校正されていますが、HATSを用いた当サイトの基準としている測定結果とは異なります。測定値は他サイト(主に海外レビューサイト)のレビューとの比較用に掲載しています。

当サイトのレファレンスの測定結果については有料記事を参照してください。

周波数特性(RAW)

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder Frequency Response (RAW)
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder Frequency Response (RAW)

周波数特性/THD特性/ラウドネスステータス

測定値は有料記事をご覧ください。

オーディオステータス

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinderのオーディオステータス
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinderのオーディオステータス
※オーディオステータスは周波数特性(自由音場補正済み)から「各要素に関わる周波数帯域の平均値」を算出し、その特性平均値全体の「全体平均値」を求め、「各要素に関わる周波数帯域の平均値」の「全体平均値」からの乖離を数値化したものです。各要素の相対的な強さを表し、独自のオーディオ指標として導入しています。

制動

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinderはアンプの出力インピーダンスの影響をかなり受けます。

測定値は有料記事をご覧ください。

ANTELOPE AUDIO 特集

ANTELOPE AUDIO(アンテロープオーディオ)は、20年以上に渡りハイエンドのデジタルオーディオクロックやAD/DAコンバーターを手がけるメーカーです。プロフェッショナルが認めるクリスタル・マスタークロックを始めとする独自技術により、完璧なクロッキングを実現。レコーディングスタジオやプロエンジニア、プロミュージシャンはもちろん、オーディオファンからも高い支持を集めています。

音質解説

今回は標準イヤーチップ Lサイズを使い、FiiO M15で駆動してレビューします。

Astell & Kern × Campfire Audio PathfinderW字型の独特のサウンドシグネチャーを持っています。

レビューの各評価点の判断基準は以下の通りです。

  • 原音忠実度:自由音場補正済み周波数特性に基づく判定値。どれだけフラットスピーカーの音(≒録音音源の再現度)に忠実かを表します。音域ごとに標準偏差から自動で算出、判定されています(低域:20Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~20kHz;全体:63Hz~13kHz)[S+が最も原音忠実][S+が最も原音忠実]
  • 臨場感/深さ/重み/太さ/厚み/明るさ/硬さ/艶やかさ/鋭さ/脆さ/荒さ/繊細さ/存在感:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、各要素が聴感上ニュートラルからどれだけ強調されて聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[Bが最もニュートラルに近く、S+が最も強調度が高く、D-が最も強調が弱い]
  • 質感の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、200Hz~2.5kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • 定位の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、1.5kHz~8kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • オーケストラのテクスチャ/雅楽のテクスチャ:それぞれのリファレンス音源を用い、各リファレンスイヤホンからの音質差を聴感テストしています。なお、リファレンスイヤホンは参考用であり、S+ほどリファレンスイヤホンに近いというわけではありません。[S+が最も評価が高い]
  • クリア感:THD測定値に基づいて決定されています。[S+が最も評価が高い]
  • イメージング:C80測定値に基づいて決定されています。(低域:50Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~10kHz;全体:50Hz~10kHz)[S+が最も評価が高い]

これらの評価値は最終的なスコア算出に影響を与えますが、すべてではありません。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
【中華イヤホン Shuoer Singer レビュー】自由音場フラットにかなり忠実でありながら、中域のウェイトを少し高めた歌うイヤホン。全体的なパッケージ完成度も高い

Shuoer Singerはこの価格帯で買えるイヤホンの中では音質的な完成度が高く、フラットで万人向きのサウンドになっています。音場は少し狭いですが、定位の明瞭性は高く、その名の通り、ボーカルフォーカ Read more

【カナル型イヤホン Shure AONIC 5 レビュー】優れたモニターヘッドホンメーカーが作った……イヤホン

Shureのモニターヘッドホンは素晴らしい中域の質感再現度、全体の原音忠実性の高さを持っており、やや耐久性に疑問が残る製品が多いところを除けば、業界で最も愛されているブランドの一つと言っても過言ではな Read more

低域(9.0)

  • 原音忠実度:S+
  • 臨場感:B+
  • 深さ:A-
  • 重み:A-
  • 太さ:B+
  • 存在感:A-
低域

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinderの低域はかなり直線的で比較的深くまで伸びています。

中域よりはかなり存在感が強めですが、全体的にフラットなせいか、その存在感の強さを感じづらく、意外と低域好きを満足させない可能性のある低域です。

私の好みからするとドラムキックは重量感が十分にあり、インパクトも悪くないですが、引き締まりは少し物足りません。ランブルは十分出ているとは思いますが、少し物足りない可能性があります。

エレキベースも沈み込みが甘いせいで、私には黒さは少し物足りない程度ですが、深部への広がりはいまいちですね。

モニター的な低域サウンドが好きなら、おそらく好ましく思うかもしれませんが、重低域マニアにはもう少し深いところに届いてほしいと思うでしょう。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

中域(7.5)

  • 原音忠実度:A+
  • 厚み:B+
  • 明るさ:B+
  • 硬さ:B
  • 存在感:B

中域

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinderの中域は中域中心部が少し凹んでいるV字型の構造を持っているため、中域で奥行き感が強調されています。

直線性には少し問題があり、一般に中域を重視するオーディオマニア向きとは言い難く、どちらかというと中域を軽視する傾向のあるコンシューマー向けのサウンドです。

ボーカルは音像が大きいわりに、妙に芯がなくて力強さに欠ける柔らかい音で聞こえがちで、よく言えば嫋やかで大人びており落ち着きが感じられる声色、悪く言えば覇気に欠け活舌が少し悪く、陰気な雰囲気で聞こえます。

高域方向も直線性に欠けるため、全体的に少し定位感がわかりづらく、音もややフォーカスがはっきりしない傾向で聞こえます。歪も少し多いでしょう。

Astell&Kernが関わっていることもあり、ちゃんとした製品づくりをすれば、中域はもっとまともに作れた可能性があると思いますね。少なくとも直線性は比較的容易にもっと良くすることができたはずです。とても30万円くらいする製品の中域とは思えないほど透明度に劣ります。解像度的にもハイエンドとしては不足しているでしょう。

たとえばTinHiFi C2(私の最近のお気に入りの一つ)のほうがはるかに音楽がきれいに、質感も正確に、高解像度に生き生きと聞こえます。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

高域(7.0)

  • 原音忠実度:C-
  • 艶やかさ:B
  • 鋭さ:B-
  • 脆さ:B-
  • 荒さ:D+
  • 繊細さ:D+
  • 存在感:C+

高域

Pathfinderの高域は精細感を重視して調整されています。拡張性はそれほど悪くはありませんが、ハイエンドとしては物足りません。

高域は全体的にはセーフティだと思われますが、歯擦音は少しだけ強く感じられる可能性があります。

調整能力がないのかわざとそうしているのか私にはよくわかりませんが、Campfire Audio製品は高域で直線性に欠けるチューニングをする傾向があります。Pathfinderの高域も露骨なピーク感はないものの、直線性に欠けて定位感などがわかりづらい構造になっており、少なくともスタジオモニターとしてはあまり信頼が置けません。

逆に言えばその定位感のわかりづらさが音楽的な表現の深みとか空間性と感じられる場合があり、おそらくCampfire Audioの熱心なファンはそういう音が好きだから買い続けているのでしょうから、ファンにはこういう音が好ましいのでしょう。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

定位/質感

  • 質感の正確性:A-
  • 定位の正確性:B
  • オーケストラのテクスチャ:D-
  • 雅楽のテクスチャ:D-

定位と質感は以下の音源によって聴感テストされています。また質感についてはそれぞれリファレンスとするイヤホンは以下の通りです。

オーケストラではコンサートマスターと指揮者の位置関係、チェロとバイオリンのバランスを重視しています。雅楽では篳篥の音が最も力強く聞こえること、とくに「塩梅」がきれいに聞こえることを重視しています。

この項目は各言語音の音域に対応し、西洋音楽(および洋楽)が好きな人はオーケストラのテクスチャを、日本の伝統音楽(および邦楽)が好きな人は雅楽のテクスチャを重視すると満足度が高いでしょう。

フルオーケストラを聴くためにこのイヤホンを買うことはナンセンスです。直線性が足りなさ過ぎて定位感や質感があまり正確に聞き取れません。こんな高額をこのイヤホンに投資する前に、もっと良好な投資先はいくらでも見つかります。

雅楽の鑑賞にも向きません。少なくとも価格並みの価値はとてもありません。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

音場/クリア感/イメージング

  • 音場:B+
  • クリア感:B+
  • イメージング:B+
    • 高域:A+
    • 中域:B+
    • 低域:C+

音場

低域の深さは標準より少し物足りず、中域は比較的前面におり、高域の高さは少し物足りません。

クリア感は価格の水準以上でかなり優秀です。

イメージング性能は価格並みか少し物足りません。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

 

音質総評

  • 原音忠実度:A
  • おすすめ度:C
  • 個人的な好み:C

音質総評

パッケージやビルドのデザインと名義以外でこのイヤホンにAstell & Kernがどこまで関わったかはよくわかりません。私にはAstell & Kernが主体的に関われば、音質面でもう少しまともな製品が作れたのではないかと思います。

最近はTinHiFiやKZなど、低価格の中華イヤホンブランドでさえ、チューニング技術やドライバー素材など関連的な技術的知見と調達力で優れているメーカーが増えてきたので、技術的には高価格帯ブランドの遅れが明らかに目立ち、ハイエンドの形骸化が著しいです。

ハイエンド製品にはお金をもらってこうした製品をよいもののように粉飾して書いてくれる専門のライターがいますから、音が悪くたって問題ありません。幸いにしてハイエンド製品にはそれほど意味があるとは思えない特許技術がたくさん盛り込まれており、批評家はそれをほとんど羅列するように語るだけで、さもそれらの製品が素晴らしい先進的な技術にあふれた魅力的な製品であると見せかけることができます。

もちろんまともなオーディオマニアはそんなに素晴らしい技術がふんだんに使われているなら、なんで測定値では良くない結果やいびつな結果が出てくるのだろうと疑問に思っていますが。実際に耳で聞いても良い音に聞こえません。

優れたオーディオ製品とは、ただ優れた特許が使われているから優れているものを言うのではなく、優れた特許技術を適切に活用して最終的に優れた音質にまとめ上げているものを言うのです。特許技術というものは製品を構成する部品のようなもので、いくら優れて高品質で高価な部品をたくさん作って、外観を美しく仕上げても、最終的なクオリティという内実が伴わなければ優れた製品とは言えないでしょう。

そして特にeイヤホンのようなオーディオマニア向けを謳う専門店が一番売りたいのはこういう利益率が高くて店の取り分も多いハイエンド製品ですから、音より値段が重要になるのは当然です。自分をオーディオマニアだと思っている一般消費者の中には値段が高い機種ほど音が良いと思っている人があふれており、彼らは音が良い製品を持っていると周囲に思わせ、オーディオファンの集団内で自分のステータスを上げるために、あるいは自分を裕福に見せたいという金銭的虚栄を誇示するために、偽りのオーディオにより高いお金を気軽に払う傾向があります。

イヤホン業界はインフレ真っ盛りで、2000年代には100ドルも出せばかなり贅沢と言われていましたが、2010年代に入ってからは500ドル、1000ドルといった価格が当たり前になりました。イヤホン市場の一部のブランドは、GAFAの株価と同じような勢いでイヤホンの価格を吊り上げることに成功したのです。虚栄のバブルがいつまで続くかはわかりませんが、来たる不況が淘汰を促し、一定の価格調整に寄与する可能性はあります。

音質的な特徴

美点

  • 良好な原音忠実度
  • 独特の響きと強調されたダイナミズム
  • モニター的な低域
  • 良好なディテール感

欠点

  • 質感の正確性に劣る
  • 直線性に欠ける
  • やや物足りない高域拡張性
  • 低域の深さで物足りない
  • 定位感の正確性に劣る
  • 音質に見合わない常識外れの価格設定
【ハイエンドイヤホン Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder レビュー】Campfire Audioファン向けのデコレーションアイテム

良好な原音忠実度
独特の響きと強調されたダイナミズム
良好なディテール感

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder
Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

艦隊これくしょん 艦これ スーパープレミアムフィギュア 島風mode1.5

艦隊これくしょん 艦これ スーパープレミアムフィギュア 島風mode1.5

艦隊これくしょん 艦これ スーパープレミアムフィギュア 島風mode1.5

 
 
 
 
 
 

レコーディングシグネチャー

レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。レコーディングシグネチャーのソースはRME ADI-2 Pro FS R Black Edition + TOPPING A90を使い、レコーディングにはAntelope Audio Amariを用いています。イヤーピースは標準イヤーピース Sサイズを使用しています。

¥369,600(税込)

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • 5055Prot 実時間2ch 自由音場補正フィルター(特注)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Brüel & Kjær 1704 マイクアンプ電源
  • Bluetoothトランスミッター:FiiO BTA30
  • オーディオインターフェース:Antelope Audio Amari
  • レコーディングソフト:Audacity

浮遊大陸アルジェス -Introduction-(OST系)

楽曲情報
  • 楽曲名:浮遊大陸アルジェス -Introduction-
  • アルバム名:Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation

Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-

楽曲情報
  • 楽曲名:Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 Evolution オリジナルサウンドトラック
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

Formidable Enemy

楽曲情報
  • 楽曲名:Formidable Enemy
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 スーパーアレンジバージョン
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Formidable Enemy
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

総評

Astell & Kern × Campfire Audio PathfinderCampfire Audio独特のダイナミズムの強調されたサウンドAstell & Kernスタイルの洗練された美しいデザインとともに楽しめるイヤホンです。それは基本的にオーディオマニア向けに作られた製品ではなく、どちらかといえばオーディオマニアのようにふるまいたい富裕層向けのブランドデコレーションアイテムです。

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder

Astell & Kern × Campfire Audio Pathfinder