$50~$100

【中華イヤホン CCA HM20 レビュー】暗くて地味なマイルドドンシャリサウンド10000円~20000円

【中華イヤホン CCA HM20 レビュー】暗くて地味なマイルドドンシャリサウンド

CCA HM20は1DD+7BAハイブリッドというかなり複雑なドライバー構成でありながら、かなり滑らかな音像一貫性のあるサウンドを実現しているイヤホンです。
【中華イヤホン Kinera Celest Pandamon レビュー】明るい中域で切り開く独自の世界観5000円~10000円

【中華イヤホン Kinera Celest Pandamon レビュー】明るい中域で切り開く独自の世界観

Kinera Celest Pandamonは明るい中域を印象的に聞かせるインイヤーモニターです。
【中華イヤホン QoA Gimlet レビュー】濃密な中域を味わえるリッチサウンド5000円~10000円

【中華イヤホン QoA Gimlet レビュー】濃密な中域を味わえるリッチサウンド

QoA Gimletはウォームでメロウな濃密感のある中域が楽しめるQoAらしいサウンドを実現しているイヤホンです。
【中華イヤホン TKZK Ouranos レビュー】明るく高解像のきれいな中域を聞かせるイヤホン5000円~10000円

【中華イヤホン TKZK Ouranos レビュー】明るく高解像のきれいな中域を聞かせるイヤホン

TKZK Ouranosは低価格でニュートラルかつフラットに近いサウンドシグネチャーを高解像かつ低歪で提供する優れたイヤホンです。
【中華イヤホン KiiBOOM ALLURE レビュー】高解像かつ透明性の高い中域を優美に聞かせるニュートラル系IEM10000円~20000円

【中華イヤホン KiiBOOM ALLURE レビュー】高解像かつ透明性の高い中域を優美に聞かせるニュートラル系IEM

KiiBOOM ALLUREはハイエンド並みの優れたオーディオスペックを持ち、良好なニュートラルバランスに仕上げられたサウンドが魅力的なイヤホンです。 
【中華イヤホン KZ PR1 Pro レビュー】前世代の透明度の不足を改善したKZ平面駆動型第2世代10000円~20000円

【中華イヤホン KZ PR1 Pro レビュー】前世代の透明度の不足を改善したKZ平面駆動型第2世代

KZ PR1 Proは良好なレンジ感と原音忠実性を持ち、質感表現も正確で魅力的なイヤホンです。
【ポータブルヘッドホンアンプ Hidizs XO レビュー】LEDライトの演出が楽しい、価格帯では堅実な選択肢10000円~20000円

【ポータブルヘッドホンアンプ Hidizs XO レビュー】LEDライトの演出が楽しい、価格帯では堅実な選択肢

Hidizs XOはカラフルなLEDが楽しいポータブルヘッドホンアンプです。IEMとヘッドホンの両方をうまく駆動することができ、HiBy Musicとの連携もよいため、この価格帯でオールインワンのドングルアンプを求める人に良い候補になるでしょう。
HiBy FC3 ― HiFi ES9281pro DACチップ MQAポータブルヘッドホンアンプ$50~$100

HiBy FC3 ― HiFi ES9281pro DACチップ MQAポータブルヘッドホンアンプ

HiByから、ポータブルヘッドホンアンプの最新モデル「HiBy FC3」が発売されました。
TKZK Ouranos ― 10mm カーボンナノチューブ ダイナミックドライバー インイヤーイヤホン$50~$100

TKZK Ouranos ― 10mm カーボンナノチューブ ダイナミックドライバー インイヤーイヤホン

最新のシングルダイナミックドライバーIEM、TKZK OuranosがLinsoulに登場しました。
【完全ワイヤレスイヤホン FIIL CC nano レビュー】おしゃれなデザイン。マルチポイント対応。高機能アプリで音質を自由にカスタマイズ。優秀な通信品質。かなりレベルが高いインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン FIIL CC nano レビュー】おしゃれなデザイン。マルチポイント対応。高機能アプリで音質を自由にカスタマイズ。優秀な通信品質。かなりレベルが高いインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

FIIL CC nanoはインナーイヤー型の中ではバランスの良いサウンドと多機能でさまざまなプリセットとカスタマイズ可能な10バンドEQを備え、マルチポイントにも対応し、通信品質も良く、バッテリー持ちも良好というなかなか魅力的なイヤホンです。
【中華イヤホン Tripowin×HBB Olina SE レビュー】Olinaをブラッシュアップし、より開放的な音場と優れた定位感を実現したモデル10000円~20000円

【中華イヤホン Tripowin×HBB Olina SE レビュー】Olinaをブラッシュアップし、より開放的な音場と優れた定位感を実現したモデル

TripowinはOlina SEで定評あるOlinaをブラッシュアップし、オーディオスペックを向上させることに成功しました。
REECHO SG-03S ― LCPダイヤフラムダイナミックドライバーIEM$50~$100

REECHO SG-03S ― LCPダイヤフラムダイナミックドライバーIEM

Reechoは、最新のインイヤーモニター「REECHO SG-03S」を発売しました。
【中華イヤホン KZ PR1 HiFi レビュー】優れた原音忠実度とレンジ感5000円~10000円

【中華イヤホン KZ PR1 HiFi レビュー】優れた原音忠実度とレンジ感

KZ PR1 HiFiは優れたレンジ感と原音忠実性を持つサウンドバランスに優れたイヤホンです。平面駆動型ドライバーらしく制動特性にも優れており、音質面ではかなり魅力的です。
Open Audio Witch Pro ― 1DD + 1BA ハイブリッド$50~$100

Open Audio Witch Pro ― 1DD + 1BA ハイブリッド

Witch Proは、Open Audioの日本限定モデルWitch IEMのアップデート版です。ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型のドライバーを左右に搭載した2ドライバー・ハイブリッド型IEMです。パープルのシェルが印象的なハンドメイドの美しいデザインのイヤーシェルを搭載しています。Open Audio Witch Proは、高品質なサウンドと快適な装着感を提供します。
1BA + 1DD ハイブリッド・パフォーマンスIEM!「Tripowin Rhombus」の海外レビューまとめ10000円~20000円

1BA + 1DD ハイブリッド・パフォーマンスIEM!「Tripowin Rhombus」の海外レビューまとめ

Tripowin Rhombusについての海外レビューをまとめて紹介します。
クラシックモデルのリバイバル!「Tin Hifi T2 DLC」の海外レビューまとめ5000円~10000円

クラシックモデルのリバイバル!「Tin Hifi T2 DLC」の海外レビューまとめ

TINHIFI T2 DLCに関する海外レビュー記事のまとめです。
CCA HM20 ― 16ドライバーユニット搭載フラッグシップハイブリッドIEM$50~$100

CCA HM20 ― 16ドライバーユニット搭載フラッグシップハイブリッドIEM

CCA HM20は、マルチドライバーハイブリッド構成を採用した、全く新しいフラッグシップ16ドライバーIEMです。最新のXUN-7ダイナミックドライバーと高性能バランスド・アーマチュアドライバーを組み合わせて採用しています。CCA HM20のキャビティ構造には、3Dプリントによるハイエンドな音響ダクト構造が採用されています。CCAは最新のフラッグシップモデルで、出力信号の透明度と解像度に新たな次元をもたらしました。
【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TIN HiFi T2 DLC:クラシック・ダイナミックサウンド・リファインド5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TIN HiFi T2 DLC:クラシック・ダイナミックサウンド・リファインド

59ドルという価格を考えると、T2 DLCを誰でも簡単に好きになってしまうでしょう。多くの点でほぼ完璧で、リスニング体験全体を損なうことがなく、非常に最小限の短所しかありません。
【HiFiGOレビュー】中華イヤホン HZSOUND Heart Mirror Pro:ベース・リッチ・ハーツ・オブ・ミラー10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン HZSOUND Heart Mirror Pro:ベース・リッチ・ハーツ・オブ・ミラー

まとめると、HZSOUND Heart Mirror Proは、80ドルという価格に見合った堅実なパフォーマンスであると言えるでしょう。HMと比較して低音が重いにもかかわらず、HM Proはよりバランスの取れたサウンドで、多くの人を魅了することが証明されました。活気があり、楽しく、スムーズです。技術的な面でいくつかの欠陥がありますが、HM Proが非常にペースの速い音楽を聴くために使用されない限り、それは本当に破滅的なものではありません。
【中華イヤホン Open Audio Witch 2.0 レビュー】重厚なV字サウンド。オリジナルから改善された高域拡張性10000円~20000円

【中華イヤホン Open Audio Witch 2.0 レビュー】重厚なV字サウンド。オリジナルから改善された高域拡張性

Open Audio Witch 2.0は重厚なドンシャリサウンドを聴かせてくれるイヤホンです。ビルドクオリティも悪くなく、歪率などの測定値から考えると、価格に見合った素材で作られているだろうことはわかります。
スポンサーリンク