【HiFiGOレビュー】iBasso DC04 パッケージ開梱&クイックレビュー:バランス接続対応Type-C DAC/AMP

iBasso DC045000円~10000円
iBasso DC04

iBasso DC04は、わずか数週間前にリリースされたiBassoの最新のバランス型USB Type-C DAC/AMPです。この製品は、iBassoのポータブルUSB DAC/AMPの高い評価を受けている「DC」シリーズの4番目の製品です。私は以前、DC01DC02DC03などのDCシリーズの他の製品をテストしました。以前のモデルは2.5mm(DC01)と3.5mm(DC02 / DC03)の出力を備えていましたが、最新のDC04はバランス接続4.4mmヘッドホン出力ポートを備えています。私はテストのためにDC04のユニットを手に入れ、それを使ってほぼ20〜25日を過ごしました。私は、DC04の開封と音質の印象を報告する必要があると感じています。それでは早速始めましょう。

この製品の要点

  1. USB Type-C入力対応、4.4mmバランス出力端子搭載
  2. シンプルで使いやすく、アプリで音量ボリューム幅を拡張できる
  3. 強力な駆動力とナチュラルな出力

iBasso DC04

iBasso DC04
iBasso DC04

iBasso DC04は、スマートフォンやWindows/MAC PCなどの他のUSB対応デバイスからのオーディオ品質を大幅に向上させる高性能ポータブルDAC/AMPです。 優れたオーディオデコード特性を提供するデュアル CS43131 信号デコードチップを搭載した高解像度チップセットが真価を発揮します。最大32bit/384kHzのPCMと最大DSD256のDSDをネイティブにデコードできます。出力用に、DC04は最新の4.4mmペンタコンバランス出力ポートを備えています。このデバイスの電力定格は最大4Vrmsで、このサイズのデバイスとしては非常に興味深いものです。ブラックとシルバーの2つの異なるカラーオプションがあり、わずか$74.99で購入できます。詳細についてはこちらをご覧ください。

iBasso DC04の特徴

  • 高性能デュアル CS43131 DACチップ
  • エレガントなユニボディデザイン
  • iBassoモバイルアプリのサポート
  • 4.4mmバランスヘッドホンポート
  • PCMを最大32bit/384kHzでデコードします
  • DSD256サポート
  • S/N比(信号対雑音比):133dB
  • 出力電力:195mW @32Ω
  • 出力電力:4Vrms @300Ω
  • バックグラウンドノイズ:<0.9μV
  • THD + N:0.00032%(300Ω)
  • THD + N:0.00039%(32Ω)
  • 出力インピーダンス:0.12Ω
  • USB Type-Cインターフェース

パッケージの開梱体験

iBasso DC04のパッケージは、DC03とまったく同じです。小さな透明のプラスチックの箱です。DC04自体は、透明なフロントパネルから直接見ることができ、上部と下部にそれぞれiBasso AudioブランドとDC04のロゴがあります。下部には、Hi-Resオーディオ認定ロゴもあります。DC04のユニットは、パッケージ内の最初の層にしっかりと収められています。その下には、ユーザーマニュアルとUSB Type-CからType-Aへのアダプターが収められています。このアダプターを使用すると、PCおよびラップトップでDC04を使用できます。全体的にパッケージはシンプルです。派手なものや特別なものは何もありません。それはDC04を動かすために必要なすべてのものが付属しているだけです。

iBasso DC04 4.4mm balance portable DAC amplifier Unboxing

パッケージ内容

  • iBasso DC04 USB Type-C DAC/AMP
  • USB Type-C-Type-Aアダプター
  • ユーザーガイド

ビルドクオリティ

iBasso DC04
iBasso DC04

DC04は、そのデザインとビルドをDC03と共有しています。両者の金属製シャーシはまったく同じように見えますが、唯一の違いは、DC04の4.4mmバランス出力ポートとDC03の3.5mmシングルエンドポートです。金属製のボディには、両端に対照的な金色のパネルがあり、上部に4.4mmのポートがあり、下部にType-Cコネクタエンドを備えた高品質の銀メッキケーブルがあります。全体として、DC04のビルド品質はDC03と同様に一流です。 プレミアムな仕上がりでしっかりと構築されているように見えます。

DC04に内在するテクノロジー

iBassoは、DC04に最適なコンポーネントを慎重に選択しました。低電力で高性能なDAC/AMPチップセットと2×CS43131 DACチップを組み合わせています。CS43131は、Cirrus Logicのプレミアム信号デコードチップセットであり、超低歪みで比類のないオーディオパフォーマンスを提供します。DC04は、ソースデバイスからの消費電力が非常に少なく、優れた音質の出力を提供します。出力用に、デバイスは最新のソニー設計のペンタコン4.4mmバランス出力ポートを備えています。IEMやヘッドホンに簡単に電力を供給するのに十分な最大4Vrmsの出力電力定格を備えています。iBasso DC04は、最大32bit/384kHzおよび最大DSD256のPCMデコードをネイティブにサポートします。

DC04は、スマートフォン向けにiBassoが独自に開発したカスタムアプリケーションをサポートしており、最大64レベルの音量で正確な音量調整が可能です。スマートフォンからのバッテリーの消耗について、One Plus 7T、Redmi Note 9 Proでの使用経験に基づくと、DC04の使用中に急速で大量のバッテリーの消耗に直面したことはありません。このような小さなデバイスからのこのようなクリーンで強力な出力を持っているのは非常に興味深いことです。

ペアリングと出力電力

iBasso DC04
iBasso DC04

このレビューのために、私はDC04を2つのスマートフォンOne Plus 7T、Redmi Note 9 Proで使用し、さらにボックス内のUSBアダプターを介してWindows PCに接続しました。 DC04でテストしたヘッドホン/IEMは、iBasso SR2Hifiman SundaraKinera Nannaで、すべて4.4mmのバランスケーブルを備えています。DC04は非常に簡単に電力を供給します。Hifiman Sundaraを使用しても、音量を80%より大きくする必要はありませんでした。

音質

このレビューの目的のために、私はDC04を2つのスマートフォンOne Plus 7T、Redmi Note 9 Proで使用し、さらにボックス内のUSBアダプターを介してWindows PCに接続しました。 DC04でテストしたヘッドホン/IEMは、iBasso SR2Hifiman SundaraKinera Nannaで、すべて4.4mmのバランスケーブルを備えています。DC04は非常に簡単に電力を供給します。Hifiman Sundaraを使用しても、音量を80%より大きくする必要はありませんでした。

低域

iBasso DC04は、IEM/ヘッドホンに十分な駆動力を提供し、優れたエクステンションを備えたパンチの効いたパワフルなローエンドを生み出します。あなたのイヤホン/ヘッドホンはそのパワーを生かして適切に応答することができ、ローエンドで素晴らしいエネルギー感を提供します。 それは他の周波数を引き立たせ、出力を活発にします。

中域

中域は、少し暖かみのある自然で豊かな感触を示しています。男声と女声の両方のボーカルは驚異的に聞こえ、歯擦音や耳障りな音がなく、非常によく表現されています。ミッドセクションは、優れたレイヤーと風通しの良さのおかげで、非常に音楽的で自然な反応を示します。

高域

高音部は非常に滑らかなレスポンスと鮮やかなディテールを示しています。複雑なトラックでも、分離とレイヤーは完璧に感じられます。高音を着色することはなく、可能な限り自然に出力を表示します。

音場と分離

DC04は、接続されたイヤホン/ヘッドホンが適切に応答できるようにする高品質の電力を出力します。これにより、十分なパワーが得られ、真っ暗な背景の素晴らしいサウンドステージが提供されます。出力が非常に豊かで、静かな背景を持ち、驚異的に感じられるので、私は本当にDC04が大好きになりました。分離とレイヤリングは、優れたディテールを備え、別次元のものに思えます。

DC04とDC03の比較

  • どちらのデバイスも同様の自然な応答を示します
  • 両方のデバイスはほぼ同じデザイン、同じDAC構成で同一です
  • DC03は3.5mmシングルエンド出力を提供し、DC04は4.4mmバランスヘッドホン出力ポートを提供します
  • DC04は、背景が暗くて静かに聞こえます。
  • DC04を介した出力は、DC03と比較してよりクリーンでパワフルに聞こえます。

DC03とDC04はどちらも非常に優れたデバイスであり、IEM用のエンドポートの形状に応じて簡単に取り換えて使用できます。

iBasso DC04
iBasso DC04

総評

まとめますと、私はDC04に非常に感銘を受けました。それは私のスマートフォンに接続された素晴らしいソースとして機能し、私はそれをそれをもう少し長い間使い続けようと思います。iBasso DC04はわずか$74.99の手頃な価格で、高品質のパフォーマンスを提供します。新しいUSB Type C DAC/AMPを購入し、4.4mmバランス接続も探している場合は、DC04の入手を検討できます。詳細については、こちらのストアページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました