【海外レビューまとめ】1more Comfobuds Pro

1MORE ComfoBuds Pro10000円~20000円
1MORE ComfoBuds Pro

免責事項

  1. 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
  2. 「audio-sound @ premium」はamazon.co.jpおよびamazon.comほか通販サイトの取扱商品を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム等の参加者です。

この製品の要点

  1. 公称値40dBの強力なANC性能
  2. プロがチューニングしたスタジオモニターサウンド
  3. 使い心地を追求しつつ、見た目にも美しい流線形フォルム

1万円レベルで最も完成された完全ワイヤレスイヤホンの一つ

1more ComfoBuds Pro1moreが新たに投入した1万円ちょうどくらいの完全ワイヤレスイヤホンです。

この製品は発表されるや、各所で注目を集め、軒並み高い評価を受け、CES2021のイノベーションアワードに選出されました。最近このオーディオアワードを受賞している製品はEarFunの製品群をはじめ、どれも素晴らしい出来のものばかりであり、1more Comfobuds Proも当然高い品質の製品であることが期待されます。

1more Comfobuds Proの特徴

  • 快適さを増すためにリデザインされた設計:1moreは優れたサウンドと快適性を備えたComfobudsをさらに磨き上げるため、あらゆる形状とサイズの耳に適合するデザインを追求しました。Comfobuds Proのデザインは滴る液体金属に着想を得た流線型の美しいフォルムが採用されました。それは適切な挿入角度で装着されるよう調整されており、快適で圧迫感のない着け心地を実現します。
  • パワフルなドライバー&スタジオチューニングサウンド:Comfobuds Proには完全ワイヤレスイヤホンとしては大型の13.4mmドライバーが搭載されています。これにより、全音域にわたってクリアなサウンドを実現することができます。さらにグラミー賞を受賞したサウンドエンジニアのLuca Bignardiが、この大型ドライバーの性能を生かす、完全にバランスの取れた正確なサウンドステージを実現するようにチューニングしました。
  • 6基のマイクによる精度と効果の高いアクティブノイズキャンセリング:1moreはComfobuds Proに正確なアルゴリズムによって制御されるフィードフォワードとフィードバックANCマイクをそれぞれ片側1基ずつ計4基搭載しました。これらのマイクは機能的に連携し、環境ノイズとインイヤーノイズの両方を抑制するためにシームレスに作用します。これら4基のマイクにより実現されるアクティブノイズキャンセリングの公称深度は40dBに到達したと1moreは主張しています。
  • 1日を十分にカバーする再生時間:1more Comfobuds Proは長時間の再生を実現しており、バッテリー残量が少なくなることを心配することなく、音楽を常に楽しむことができます。バッテリーが切れても心配無用です。急速充電技術に対応しており、15分間充電するだけで、2時間のリスニング時間を実現できます。

プロモーション動画

1MORE ComfoBuds Pro | TUNE IN, ZONE OUT

1more Comfobuds Proの技術仕様

  • 連続/最大再生時間:8h(ANC ON時 6h)/28h(ANC ON時 20h)
  • 防水性能:IPX4
  • 対応コーデック:AAC/SBC
  • 公称ANC深度:-40dB
  • 技適番号:210-149957

海外レビューまとめ

引用個所については例のごとく適度に超訳です。

digitaltrends

長所

  • 非常に快適
  • エレガントなデザイン
  • 良好な音質
  • 非常に優れたANCおよびヒアスルーモード
  • 良好な通話品質

 

短所

  • 自由度の高くない制御とカスタマイズ
  • ワイヤレス充電なし
  • EQ調整なし

 

どんなジャンルにも適応する優れたバランスサウンド

Digitaltrendsのレビュアーは1more Comfobuds Proのサウンドに感銘を受けたようです。単純に素晴らしいと賞賛しています。サウンドステージは充分に広く、没入感があり、低域の深さも充分だと述べています。彼はComfobuds Proの中域にわずかな濁りを感じ、ボリュームを上げすぎると音がきつくなると言っていますが、総じてその音質に満足したようです。

価格帯では優れたANC性能とヒアスルー性能

DigitaltrendsのレビュアーはComfobuds ProのANCが価格を考えると破格に思えるほど優れていると述べています。$100クラスで最高のANC品質を持っており、さらにヒアスルー性能においても優れているようです。Digitaltrendsのレビュアーはそのヒアスルーが自然に周囲の音を聞かせてくれ、世界が開けるようだと述べています。

優れた通話品質

Digitaltrendsのレビュアーは通話品質にも満足しているようで、よほどうるさいところでない限り、相手に問題なく通話を届けることができると述べています。

ライバルはEarFun Air Pro

Digitaltrendsの評価では1more Comfobuds Proは同価格で最も優れたイヤホンの一つであり、ライバルはEarFun Air Proしかいないだろうと述べています。

audiocentral

結論

1More ComfoBuds Proは、通常のComfoBudsの大幅なアップグレード製品であり、バッテリー寿命の向上、サウンドモードと環境制御の向上、および全体的なサウンドの向上をもたらします。

ただし、テストでBluetooth接続の問題や1Moreアプリの問題が発生したため、すべてが完璧というわけではありません。 しかし、それらを使用して着用した経験は確かでした。

 

長所

  • 優れたノイズリダクション
  • ヒアスルーモードは本当に役立つ
  • 非常に快適
  • 特徴的な見た目

 

短所

  • ワイヤレス充電なし
  • 1more Musicアプリの問題
  • 通常のComfobudsのIPX5からIPX4にダウングレードされた耐水性

 

さまざまなメディアから賞賛されている

audiocentralによれば、Comfobuds Proはすでにガジェット系ブログやオーディオ評論家からかなり賞賛され、注目されており、CESイノベーションアワード2021を受賞しています。

音質は万能

audiocentralのレビュアーも、Comfobuds Proの音質についてはかなり満足しています。彼は低域は支配的にならず、透過的で、そのサウンドがあらゆるジャンルで音の明瞭さに優れており、音楽の背景要素を埋没させることなく描き出すと述べています。

優れた装着感

audiocentralのレビュアーによれば、Comfobuds Proの装着感はその名の通り「快適(Comfortable)」で、標準イヤーピースでも感触が良いと述べています。audiocentralのレビュアーはこれまで1more ColorBudsを最も快適だと評価してきたようですが、Comfobuds Proのほうが勝ると述べています。

素晴らしいヒアスルーとANC

audiocentralのレビュアーによれば、1more comfobuds Proは、ヒアスルーとANC性能でAmazon EchoBudsよりも優れており、とくにヒアスルー(外音取り込み)に感銘を受けたようです。かなり自然に環境音が音楽と共存していると述べています。

1more Music Appはバグりやすい

audiocentralのレビュアーによると、1more Comfobuds Pro付属アプリ「1more Music App」はいくつかのAndroidデバイスでフリーズが頻発したと述べています。またANCの品質をもっとカスタマイズして調整できるような機能が欲しいと述べています。

ワイヤレス充電がない

audiocentralのレビュアーは、Comfobuds Proがワイヤレス充電に対応していない点に少し落胆させられたようです。

Youtubeレビュー

SO GOOD! 😍 1MORE ComfoBuds Pro True Wireless

当ブログのレビュー

1more ComfoBuds Proの当ブログのレビューは以下になります。

まとめ

1more Comfobudsでの海外の評価は非常に高いようです。それは価格帯で最も高品質なANCとヒアスルー性能を持っているだけでなく、音質面でも非常に優れています。使い勝手も非常に良く、装着感に優れていますが、付属アプリの使い勝手だけはもしかすると少し悪いかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました