【HiFiGOレビュー】Shanling UA2

Shanling UA25000円~10000円
Shanling UA2
  • DACチップ:ESS Sabre ES9038Q2M、Ricore RT6863 Amp (Single)
  • PCM 32bit – 768khz DSD512、SNR: -121/-116dB、Power: 2 Vrms, 125mW (SE), 2.5v 195mW (BAL) 32Ω、USB Type-C Female、3.5mm SE (Microphone: Yes) 2.5mm BAL、54x18x9mm、12.6g、アルミシャーシ
SHANLING UA2
SHANLING UA2

パッケージ開封動画

SHANLING UA2 DAC Headphone AMP Unboxing

美点

  • 自然でニュートラルな音色、アナログ的な音色のタッチ
  • 鮮やかで楽な力強いダイナミクス
  • 優れた空間演出が可能なシャープなイメージング
  • 美しくニュアンス豊かなディテールの再現 マクロとミクロ
  • 豊かな高音、よく伸びる、スムーズなディケイ
  • 豊かな質感とディケイを持つインパクトのある中低音
  • 前傾した中音域、豊かな質感、リアルな男性/女性ヴォーカル
  • チェロ、ギター、ピアノ、弦楽器のリッチで豊かな音色
  • 非常にパワフルな2 Vrmsのハイゲイン出力で、96dbの平面を楽々とドライブ。
  • 優れたスピードとトランジェントの処理、混雑なし
  • 優れた歯擦音耐性、常にスムーズ
  • 非常に堅牢で技術的にも美しいコンパクトな作り
SHANLING UA2
SHANLING UA2

欠点

  • 高さがあり、奥行きがあるにもかかわらず、音場が狭い。
  • PEE51やPAW S1の後塵を拝し、総合的に見てリファレンス級にはわずかに及ばない。
  • リファレンス級というには、ほんの少しだけ空気感が足りない。
  • 調整可能なハードウェアボリュームボタンがない
SHANLING UA2
SHANLING UA2

総評

Shanling UA2をレビューしました。ESS Sabre ES9038Q2Mを使用するのはこれで3台目です。最初はCayin N6ii E02 Dual ES9038Q2M(1300ドル)とTopping D10s/A50(300ドル)でした。このUA2は、私がこれまでに聴いたESS Sabre DACの中で、最もアナログ的で有機的な音がします。

私の考えでは、このアナログの音色は自動的に高得点を獲得します。アナログであるということは、デジタル的な乾いた音ではなく、有機的な感触と適度な滑らかさがあり、聴いていて心地が良いのです。このUA2による9038の音の表現は、N6iiやD10よりも好きだと言っても過言ではありません。これらの2つは音に対する技術的で分析的なアプローチが素晴らしいのですが、それをしている間は魂が欠けています。もちろん、250Ω以上で96db以下の感度のものをドライブすることに関しては、N6iiとD10sは優位性を取り戻しま、600Ωまでのものを完璧にドライブし、忠実さを維持します。しかし、私の使用環境では177Ωを超えることはなく、UA2はその範囲内で私が憧れる忠実さを提供してくれました。

最も嬉しい驚きは、このUA2が、パワーを必要とするMonolith M565c Magnetic Planar(69Ω、96db)やDT990を簡単にドライブしてくれることで、小さなドングルに接続されているようには全く聞こえません。音場の狭さを気にしないのであれば、このUA2は本当に素晴らしい逸品だと思います。

【まとめ】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種まとめ&選び方ガイド
【まとめ】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種まとめ&選び方ガイド

この記事では多数ラインナップされている完全ワイヤレスイヤホンの中から、当ブログのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンについての情報をまとめます。使い方や使用に当たっての注意点なども解説します。

【完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100-BA レビュー】聞き疲れしないサウンドと装着感。長時間の快適なリスニング環境を実現した完全ワイヤレスイヤホン
【完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100-BA レビュー】聞き疲れしないサウンドと装着感。長時間の快適なリスニング環境を実現した完全ワイヤレスイヤホン

Shanling MTW100-BAは装着感が良く、長時間再生できるパワフルなバッテリー性能を持っています。そのサウンドは長時間聴いても聞き疲れない音質で、長旅のお供にはぴったりです。ややゆったりした空間表現を持っているので、優しいサウンドが好きならきっと気に入るでしょう。

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス
【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス

Shanling MTW300は、ユーザーに非常に良い音質を提供する、かなり堅実なTWSイヤホンです。鮮明な解像感、周波数帯域全体の優れた透明感、パンチの効いた没入感のあるサウンド出力、そして十分に適切なビルドクオリティを持っています。

最新の10000円クラス以下おすすめ完全ワイヤレスイヤホンカタログ[2021年4月号]
最新の10000円クラス以下おすすめ完全ワイヤレスイヤホンカタログ[2021年4月号]

完全ワイヤレスイヤホンの市場は近年急速に成長し、2021年もこの分野の成長は著しい伸びを見せることが予想されます。この記事では私自身がレビューテストしたもの、そして多くのレビュアーから賞賛を受けている最新の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ機種をまとめて紹介します。

【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics SoundLiberty Pro S10 レビュー】他人とはひと味違うイヤホンを求める人へ。シャープでスタイリッシュなデザインが美しい。ハーモニクスの豊かなサウンドが味わえるが、万人向けではない
【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics SoundLiberty Pro S10 レビュー】他人とはひと味違うイヤホンを求める人へ。シャープでスタイリッシュなデザインが美しい。ハーモニクスの豊かなサウンドが味わえるが、万人向けではない

TaoTronics SoundLiberty Pro S10は私のおすすめのリストの上位に来る製品ではありません。それはシャープで近未来的なデザインを持っているにも関わらず、サウンドは鈍く、非常に穏やかな、どこか保守的ですらあると思えるノスタルジックな音色を持っています。

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Gamer No.1 レビュー】この価格帯ではかなりの良チューニング。全体的にバランスが良く、中域が明瞭なモニターサウンド
【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Gamer No.1 レビュー】この価格帯ではかなりの良チューニング。全体的にバランスが良く、中域が明瞭なモニターサウンド

SoundPEATS Gamer No.1は低遅延のゲーミングモードを搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。デザインはゲーマー向けを意識しているようですが、実際のところそのサウンドはかなり良質なモニターサウンドで、オーディオファン向きです。

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T2 レビュー】装着感をしっかり整えると、ウォームでポップス向きのバランスの良い音を奏でる。有力なAirPods代替候補
【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T2 レビュー】装着感をしっかり整えると、ウォームでポップス向きのバランスの良い音を奏でる。有力なAirPods代替候補

UGREEN HiTune T2は適度なディテール感とウォームで聴き心地がよいマイルドさを兼ね備えた完全ワイヤレスイヤホンです。装着感がやや安定しづらく、低域は装着次第でだいぶ量感が変化するという欠点があるのが難点です。

previous arrow
next arrow
【まとめ】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ機種まとめ&選び方ガイド
【完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100-BA レビュー】聞き疲れしないサウンドと装着感。長時間の快適なリスニング環境を実現した完全ワイヤレスイヤホン
【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス
最新の10000円クラス以下おすすめ完全ワイヤレスイヤホンカタログ[2021年4月号]
【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics SoundLiberty Pro S10 レビュー】他人とはひと味違うイヤホンを求める人へ。シャープでスタイリッシュなデザインが美しい。ハーモニクスの豊かなサウンドが味わえるが、万人向けではない
【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Gamer No.1 レビュー】この価格帯ではかなりの良チューニング。全体的にバランスが良く、中域が明瞭なモニターサウンド
【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T2 レビュー】装着感をしっかり整えると、ウォームでポップス向きのバランスの良い音を奏でる。有力なAirPods代替候補
previous arrow
next arrow

コメント



タイトルとURLをコピーしました