おすすめ度:S+

【中華イヤホン JOYODIO SHINE レビュー】16通りもの音が楽しめる完成度の高いオーディオマニア向けイヤホン10000円~20000円

【中華イヤホン JOYODIO SHINE レビュー】16通りもの音が楽しめる完成度の高いオーディオマニア向けイヤホン

JOYODIO SHINEは音質調整可能なスイッチシステムを備えたニュートラルチューニングのイヤホンです。
【中華イヤホン CCA LYRA レビュー】低価格で手に入る明るい正統派スタジオモニター3000円~5000円

【中華イヤホン CCA LYRA レビュー】低価格で手に入る明るい正統派スタジオモニター

CCA LYRAは低価格でニュートラルかつフラットに近い明るいサウンドシグネチャーを提供する優れたイヤホンです。
【中華イヤホン TinHiFi C3 レビュー】透明度の高い美しい中域を持つニュートラルIEM5000円~10000円

【中華イヤホン TinHiFi C3 レビュー】透明度の高い美しい中域を持つニュートラルIEM

TinHiFi C3はTinHiFiが生み出した新たなニュートラルサウンドシグネチャーIEMです。
【中華イヤホン SeeAudio Yume II レビュー】バランスの良い温かみのあるサウンド。豪華なパッケージが魅力20000円~30000円

【中華イヤホン SeeAudio Yume II レビュー】バランスの良い温かみのあるサウンド。豪華なパッケージが魅力

SeeAudio Yume IIは優れたバランス感覚を持ち、聞き疲れ感のない暖かな音を実現し、豪華なパッケージで高い満足感を与えてくれるイヤホンです。
【中華イヤホン TRUTHEAR x Crinacle Zero レビュー】良質な最高峰のニュートラルサウンドを低価格で実現。パッケージクオリティの点でも満足度高め5000円~10000円

【中華イヤホン TRUTHEAR x Crinacle Zero レビュー】良質な最高峰のニュートラルサウンドを低価格で実現。パッケージクオリティの点でも満足度高め

Trustear ZEROは価格帯で最も優れた水準の音質を提供するだけでなく、ハイエンドにも匹敵するパフォーマンスを持っています。
【中華イヤホン TinHiFi C2 Mech Warrior レビュー】透明度が高く、レンジ感も優れたスタジオチューニングライクサウンド。現状におけるTinHiFi史上最高傑作のひとつ5000円~10000円

【中華イヤホン TinHiFi C2 Mech Warrior レビュー】透明度が高く、レンジ感も優れたスタジオチューニングライクサウンド。現状におけるTinHiFi史上最高傑作のひとつ

TinHiFi C2は非常に低価格で非常に優れたスタジオチューニングライクなニュートラルサウンドを提供する、現状におけるTinHiFiの最高傑作のひとつと言っていいイヤホンです。
【中華イヤホン Open Audio Mercury 2.0 レビュー】原型機のサウンドバランスを改善し、より解像度と中域へのフォーカス感を高めたアップグレードモデル50000円~100000円

【中華イヤホン Open Audio Mercury 2.0 レビュー】原型機のサウンドバランスを改善し、より解像度と中域へのフォーカス感を高めたアップグレードモデル

Open Audio Mercury 2.0はオリジナルのMercuryの基本的な雰囲気を維持しつつ、解像度とサウンドバランスを慎重に改善した真の意味でのアップグレードモデルです。
【中華イヤホン TANGZU Zetian Wu レビュー】平面駆動型イヤホンの女帝。優れたリスニングモデル20000円~30000円

【中華イヤホン TANGZU Zetian Wu レビュー】平面駆動型イヤホンの女帝。優れたリスニングモデル

TANGZU Zetian Wuは全体的に整ったサウンドバランス、広い音域、優秀なオーディオスペック、優れた音像一貫性と聞き心地の良いハーモニクス豊かな中域を兼ね備えた、この価格帯で最も注目に値するイヤホンの一つです。
【完全ワイヤレスイヤホン Marshall Mode II レビュー】優れた外観。色気のある歪んだエレキギターに代表される、アナログ感に満ちたサウンドが魅力20000円~30000円

【完全ワイヤレスイヤホン Marshall Mode II レビュー】優れた外観。色気のある歪んだエレキギターに代表される、アナログ感に満ちたサウンドが魅力

Marshall Mode IIは非常にバランスの取れたスタジオチューニングスタイルのサウンドを持っています。デザインもカッコよく、装着感も良好でビルドクオリティ面で高い満足度を得やすい点も美点でしょう。
【中華イヤホン Open Audio Mercury 2.0(プレファイナル) レビュー】原型機のサウンドバランスを改善し、より解像度を高めたブラッシュアップモデル50000円~100000円

【中華イヤホン Open Audio Mercury 2.0(プレファイナル) レビュー】原型機のサウンドバランスを改善し、より解像度を高めたブラッシュアップモデル

Mercury 2.0は音質的には原型機の解像度と原音忠実度を改善した改良版です。それはオリジナルのハーモニクスが豊かな中域の雰囲気を維持しながら、より前面に出し、HiFi的で現代的なサウンドに改良し、基本的なクオリティが向上しています。
【中華イヤホン Open Audio Mercury レビュー】豊かなハーモニクスで音楽をノスタルジックに描き出す優れたアナログ系リスニングイヤホン50000円~100000円

【中華イヤホン Open Audio Mercury レビュー】豊かなハーモニクスで音楽をノスタルジックに描き出す優れたアナログ系リスニングイヤホン

Open Audio Mercuryは独特のハーモニックで艶のあるサウンドを持つイヤホンです。
【完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-AE5T レビュー】国産ブランドの矜持を見せる絶妙のチューニングと高品位な品質管理10000円~20000円

【完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-AE5T レビュー】国産ブランドの矜持を見せる絶妙のチューニングと高品位な品質管理

JVC HA-AE5Tは私の愛してやまないブランドが生み出した現今最高峰のエントリークラス完全ワイヤレスイヤホンです。
【中華イヤホン LETSHUOER S12 レビュー】平面駆動型イヤホンの金字塔10000円~20000円

【中華イヤホン LETSHUOER S12 レビュー】平面駆動型イヤホンの金字塔

LETSHUOER S12はすでに優れたオーディオブランドとして様々なイヤホンを送り出してきた隠れた名門ブランドが、平面駆動型でも卓越した能力を示した金字塔です。驚くべきは彼らがこのイヤホンでまた新しいチューニングの境地に到達していることです。
【ワイヤレスヘッドホン Edifier STAX Spirit S3 レビュー】高い原音忠実性、優れたスケール感と実在感、一貫した位相、低歪。超長時間再生&超急速充電、コンパクトな携行性。優れたサウンドと優れた使い勝手の融合30000円~50000円

【ワイヤレスヘッドホン Edifier STAX Spirit S3 レビュー】高い原音忠実性、優れたスケール感と実在感、一貫した位相、低歪。超長時間再生&超急速充電、コンパクトな携行性。優れたサウンドと優れた使い勝手の融合

Edifier STAX Spirit S3は約5万円というミドルハイ程度の価格設定がされている機種ですが、音質的には半ばウルトラハイエンド並のサウンドを実現しています。
【モニターヘッドホン SHURE SRH940 レビュー】高い解像度、原音忠実度、ほぼ完璧に正確な定位感と質感。この価格で買えるのが信じられない優れたスタジオモニター。ただし耐久性だけ難あり20000円~30000円

【モニターヘッドホン SHURE SRH940 レビュー】高い解像度、原音忠実度、ほぼ完璧に正確な定位感と質感。この価格で買えるのが信じられない優れたスタジオモニター。ただし耐久性だけ難あり

3万円程度で優れたモニターヘッドホンを探している人にとって、まっさきに検討すべき製品がSHURE SRH940です。
【ハイエンドヘッドホン JVC HA-SW02 レビュー】天上の音楽30000円~50000円

【ハイエンドヘッドホン JVC HA-SW02 レビュー】天上の音楽

天上から降り注ぐような音楽を味わわせてくれる独特のテイストを持つヘッドホンがJVC HA-SW02です。
【中華イヤホン Tripowin✕HBB Olina レビュー】非常に優れた質感表現と高い解像度、スピーカー的な前方定位感。完全に価格を超越している非常に優れたイヤホン10000円~20000円

【中華イヤホン Tripowin✕HBB Olina レビュー】非常に優れた質感表現と高い解像度、スピーカー的な前方定位感。完全に価格を超越している非常に優れたイヤホン

Tripowin x HBB Olinaは1万円台という廉価な価格で非常に高品質で高解像のニュートラルサウンドを提供する素晴らしいイヤホンの一つです。
【モニターヘッドホン Classic Pro CPH7000 レビュー】廉価で買える優れたモニターヘッドホン。素のままでもDTM初心者からスタジオエンジニアまでを納得させる秀逸な機種。EQで微調整すれば一流クラスのスタジオモニターに早変わり3000円~5000円

【モニターヘッドホン Classic Pro CPH7000 レビュー】廉価で買える優れたモニターヘッドホン。素のままでもDTM初心者からスタジオエンジニアまでを納得させる秀逸な機種。EQで微調整すれば一流クラスのスタジオモニターに早変わり

長年に渡って日本の音楽シーンを支え続けてきたサウンドハウスは、日本製で最高のモニターヘッドホンの一つ「CLASSIC PRO CPH7000」を生み出しました。
【中華イヤホン Tripowin Lea レビュー】質感表現の美しい、高解像で透明感のある中域が魅力の歌うイヤホン1000円~3000円

【中華イヤホン Tripowin Lea レビュー】質感表現の美しい、高解像で透明感のある中域が魅力の歌うイヤホン

Tripowin Leaは低価格帯に彗星のように現れた新たなスターです。同じ価格帯のCCA CRAとともに2022年の最初のバジェットヒーローとなるでしょう。
【中華イヤホン TINHiFi T3 Plus レビュー】完璧な中域による正確無比な質感表現。スピーカーサウンドを完全に再現する前方定位感。高い解像度、超低歪。優れたビルドクオリティ。すべてが価格を超えている5000円~10000円

【中華イヤホン TINHiFi T3 Plus レビュー】完璧な中域による正確無比な質感表現。スピーカーサウンドを完全に再現する前方定位感。高い解像度、超低歪。優れたビルドクオリティ。すべてが価格を超えている

TinHiFi T3 Plusは正確な質感表現を愛するオーディオマニアにとって最高のイヤホンの一つです。自然な質感のまま、モニタースピーカーのように音楽の全体を前方定位させ、中域をとくに美しく聴かせます。ボーカルやピアノ、バイオリン、エレキギターがとてもみずみずしく、チャーミングに聞こえるでしょう。
スポンサーリンク