【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Moondrop Kato:Moondropのベストシングルダイナミックイヤホン(By Super* Reviews)

Moondrop Kato20000円~30000円
Moondrop Kato

Moondrop Katoは、Moondropの最新シングルダイナミックドライバーIEMです。Moondropが新たに開発したULTスーパーリニアダイナミクドライバーを採用しています。高品質のケーブルが付属しています。その音の良さは、多くのユーザーから高い評価を得ています。Moondropは、Kanas Pro、KXXS、Aria、Starfieldなど過去にシングルダイナミックドライバーを提供しており、このタイプのイヤホンを設計するノウハウを持っています。KATOは、新開発のドライバーユニットとは異なるはずです。

Super* Reviewは最近、Moondrop Katoのレビューを自分のYoutubeチャンネルで行いました。そのタイトルからも、彼がこのセットを気に入ったことがうかがえます。

REVIEW! Moondrop KATO - Their BEST DYNAMIC yet

新開発ULTスーパーリニアダイナミックドライバー搭載シングルダイナミックIEM「Moondrop Kato」リリース

本日、MoondropはKXXSラインアップのアップグレード、最新のMoondrop Katoを発表しました。Moondrop Katoは、過去2年間の設計・検証・改良を経て、歪みの少ない自然な音色でパワフルかつ魅力的なサウンドを再生するULT(Ultra-Linear Technology)ダイナミック・ドライバー・ユニットを新たに開発しました。Moondrop Katoは、このULTダイナミックドライバーに第3世代のDLC(Diamond Like Carbon)複合振動板を採用し、ハイレゾ音源の新しい体験を提供します。また、新開発のMIMステンレスキャビティを採用することで、圧倒的な立体感を実現しています。Moondrop Katoは、交換可能なサウンドノズルを採用しており、2種類のイヤーノズルが同梱されています。

TForce Yuan Li

TForce Yuan Liはこの価格帯、いえ、全価格帯含めても競争力のあるニュートラル系リスニングイヤホンです。1万円台でスマホでもDAPでも使える良質なイヤホンを求めている場合、大注目の製品である Read more

Tin HiFi P1 +

TinHiFi P1+は、P1を感度を上げてそのまま進化させたモデルです。オリジナルP1を愛用している人は、このP1+も気に入るでしょう。感度の変更に伴い、P1+の高域がわずかに改善されていますが、そ Read more

この製品の要点

  1. ビルド、パッケージは優れている
  2. 傑出したディテールの再現性
  3. V字型で低音をかなり控えめにしたボーカルを前面に押し出すマイルドなサウンドシグネチャー
Moondrop Kato
Moondrop Kato
Moondrop Kato
Moondrop Kato

Moondrop Katoの基本スペック

  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:123dB/mW
  • 周波数応答範囲:10Hz-45kHz
  • 0.78mm 2pin
  • 3.5mmシングルエンド
Moondrop Kato
Moondrop Kato

レビューのハイライト

Moondrop KatoはKXXSの代替品として登場し、KXXSの代替品としては約190ドルという適切な価格設定となっています。

KXXS、Starfield、Ariaと同じようなシャーシと形状を採用しています。

Moondrop Katoは、Moondropにとって一歩の前進であり、実際、これはMoondropのシングルダイナミックドライバーのイヤホンとしては最高のものです。

Moondrop Katoのキャリーケース 今まで手に入れたMoondropのイヤホンケースの中で、このケースが一番気に入っています。大きさもちょうどよく、留め具はマグネット式で、IEMがぴったりと収まりますので、IEMのセットには理想的なキャリーケースです。

付属のケーブルは、私がIEMと一緒に使っているお気に入りの純正ケーブルのひとつです。見た目も良く、太さも丁度良いです。若干、硬くて記憶に残りやすいかもしれませんし、最も柔らかいケーブルではありません。しかし、総じて機能性に優れた魅力的なケーブルだと思います。

シルバーに仕上げられたKATOのキャビティは、フェイスカバーにKATOの文字が入っていますが、外側から見るとKXXSのキャビティに見えます。しかし、KATOのキャビティが従来のモデルと異なるのは、内側の部分です。シェルの内側には角張った模様が入っています。

一般的なチューニングとしては、V字型で低音をかなり控えめにしたマイルドなものになっています。過度なものではありませんが、非常に満足のいく低音域のレスポンスを持っています。この低音ブーストは主に低域に存在しますが、中域にも及んでいるため、低域の鳴動感に加えて、良い意味でのドッシリ感があります。

Moondrop Kato
Moondrop Kato

周波数特性のトップエンド、中高音域、高音域は、KXXSの周波数特性とよく似ていますが、興味深いことに、KATOの方が少し明るい特徴を持っています。中音域の上部はボーカルを前に出し、中音域の下部は奥まった表現をしています。

Moondrop Katoの音色はとても心地よく、ボーカルも自然な音色で伝わってきます。Moondrop Katoのチューニングは全体的によくできています。KXXS、Starfield、Ariaでも同じことが言えますが、Katoの方が周波数特性全体に渡って、より鮮明な音を出しています。KATOの低音はよりハードにヒットし、低音域はよりシャープで物理的なアタックを持ち、この低音に優れたフィジカルを与えています。

Katoの低音は、他のmoondropイヤホンよりもかなりタイトです。

ドラムのスネアなどの楽器のトランジェントやアタックがよく出ています。低音域と高音域がしっかりしているので、音に重みが感じられます。Moondrop Katoのイメージングは、他のMoondropのイヤホンよりも優れています。KATOは全体的にテクニカルなサウンドで、ここで得られる丸みを帯びたトーンを補完しています。

Katoは技術的な噛み合わせが良く、ディテールと透明感に優れたユーザーにとって素晴らしい技術的パフォーマンスを生み出します。

ここでのイメージングは、以前のMoondropシングルダイナミックドライバーIEMよりもずっと良いです。

Katoが他のIEMと比較して秀でていない唯一の場所は、サウンドステージでしょう。素晴らしい分離とレイヤーを持っていますが、ただ少し狭く感じます。

KATOはオールラウンダーな音色で、低音域と高音域が素晴らしくタイトで、どちらも適切な量のディテールを出しています。

歯擦音などは目立ちませんが、高音域がやや明るめなので、音のメリハリを出すのに役立っています。

Moondrop Kato
Moondrop Kato

まとめ

彼はMoondrop KatoTanchjim HanaDUNU Falcon ProなどのIEMと比較していますが、上のリンクから彼の完全なレビューをチェックすることをお忘れなく。彼はMoondrop Katoをとても気に入ったようで、MoondropのシングルダイナミックIEMの中で最高の製品だと述べています。このペアは、傑出したディテールの再現性とパンチの効いたローエンドのレスポンスで、音楽から素晴らしいディテールを見事に引き出してくれます。私たちは、プロのレビュアーや世界中のお客様がMoondrop Katoを気に入ってくださっていることをとても嬉しく思っています。あなたも自分用に購入してみませんか?こちらのストアでチェックしてみてください。

Moondrop Kato

Moondrop Kato

$189.99

【中華イヤホン qdc DMagic 3D レビュー】qdcらしい目鼻立ちの整ったサウンド。うねるようなグルーヴ感に優れ、豊穣さ、優雅さ、そして重厚感を備えた洗練された高級感がある。没入感が高く、とても楽しい
【中華イヤホン qdc DMagic 3D レビュー】qdcらしい目鼻立ちの整ったサウンド。うねるようなグルーヴ感に優れ、豊穣さ、優雅さ、そして重厚感を備えた洗練された高級感がある。没入感が高く、とても楽しい

qdc Dmagic 3Dはうねるようなグルーヴ感とクリアな明瞭感、リッチな優雅さを兼ね備えたハイエンドイヤホンです。わくわくする活気に満ちた楽しいリスニングサウンドを求めている場合、このイヤホンは最高に魅力的に思えるでしょう。音楽を楽しくする魔法がかかっているイヤホンです。

【中華イヤホン Shuoer EJ07 レビュー】自由音場フラットにかなり忠実かつ高い透明度の中域を持つ。奥行きのある広い定位と音場を持ち、聞き疲れしにくいサウンド
【中華イヤホン Shuoer EJ07 レビュー】自由音場フラットにかなり忠実かつ高い透明度の中域を持つ。奥行きのある広い定位と音場を持ち、聞き疲れしにくいサウンド

Shuoer EJ07はフラットにほぼ忠実なサウンドを持っており、全体的な原音充実度の高さと中域の自然な質感が魅力です。音場はやや奥に定位され、余裕が感じられて聴き心地に優れていますが、迫力やダイナミクスに不足を感じやすいところは難点です。

【中華イヤホン BQEYZ Summer レビュー】かなりバランスの良いニュートラルサウンド。自然な質感でみずみずしく聞こえる中域が最大の魅力
【中華イヤホン BQEYZ Summer レビュー】かなりバランスの良いニュートラルサウンド。自然な質感でみずみずしく聞こえる中域が最大の魅力

BQEYZ Summerは1万円台の新たなスタープレーヤーです。ハイブリッドドライバーモデルでありながら、非常に低歪であり、かつほぼ完全にニュートラルに近いので、かなり原音に近い質感の中域を持ち、万人向けの素晴らしいサウンドを実現している良機種です。

【モニターイヤホン Behringer MO240 レビュー】風通しが良く広い音場。モニタースピーカーのようにストンと落ちる低域。ステージングに優れ、定位の強調された分かりやすい中域。そして、繊細でディテールに満ちた高域
【モニターイヤホン Behringer MO240 レビュー】風通しが良く広い音場。モニタースピーカーのようにストンと落ちる低域。ステージングに優れ、定位の強調された分かりやすい中域。そして、繊細でディテールに満ちた高域

Behringer MO240は中域のステージングが良好で、広々とした開放的な音場にディテール感の高い繊細な音がすっきりと見通せるように聞こえる良質なモニターイヤホンです。クリア感も高く、駆動も容易な上、パッケージクオリティも高いので非常に高いコストパフォーマンスが感じられます。

【中華イヤホン Shuoer Singer レビュー】自由音場フラットにかなり忠実でありながら、中域のウェイトを少し高めた歌うイヤホン。全体的なパッケージ完成度も高い
【中華イヤホン Shuoer Singer レビュー】自由音場フラットにかなり忠実でありながら、中域のウェイトを少し高めた歌うイヤホン。全体的なパッケージ完成度も高い

Shuoer Singerはこの価格帯で買えるイヤホンの中では音質的な完成度が高く、フラットで万人向きのサウンドになっています。音場は少し狭いですが、定位の明瞭性は高く、その名の通り、ボーカルフォーカスが良好な点が魅力です。

中華イヤホン情報局本部(おすすめイヤホンと選び方)
中華イヤホン情報局本部(おすすめイヤホンと選び方)

この記事ではオーディオマニアの間で人気の中華イヤホンに関する知識と最新情報をお届けします。この記事を読めば、あなたも今日から中華イヤホン通になれます!

【中華イヤホン KBEAR NEON レビュー】拡散音場系ウォームサウンド。甘く透明度の高い中域を丁寧に聞き疲れ感なく聞かせる
【中華イヤホン KBEAR NEON レビュー】拡散音場系ウォームサウンド。甘く透明度の高い中域を丁寧に聞き疲れ感なく聞かせる

音楽の聞き心地、聴き疲れのなさを重視するなら、KBEAR NEONはかなりおすすめできます。円筒形のそのイヤホンは、挿入深度も調整しやすく、少しでも音に尖りを感じたら、イヤーピースを小さくしてより深く挿入することで簡単にその尖りを消すことができます。

previous arrow
next arrow
【中華イヤホン qdc DMagic 3D レビュー】qdcらしい目鼻立ちの整ったサウンド。うねるようなグルーヴ感に優れ、豊穣さ、優雅さ、そして重厚感を備えた洗練された高級感がある。没入感が高く、とても楽しい
【中華イヤホン Shuoer EJ07 レビュー】自由音場フラットにかなり忠実かつ高い透明度の中域を持つ。奥行きのある広い定位と音場を持ち、聞き疲れしにくいサウンド
【中華イヤホン BQEYZ Summer レビュー】かなりバランスの良いニュートラルサウンド。自然な質感でみずみずしく聞こえる中域が最大の魅力
【モニターイヤホン Behringer MO240 レビュー】風通しが良く広い音場。モニタースピーカーのようにストンと落ちる低域。ステージングに優れ、定位の強調された分かりやすい中域。そして、繊細でディテールに満ちた高域
【中華イヤホン Shuoer Singer レビュー】自由音場フラットにかなり忠実でありながら、中域のウェイトを少し高めた歌うイヤホン。全体的なパッケージ完成度も高い
中華イヤホン情報局本部(おすすめイヤホンと選び方)
【中華イヤホン KBEAR NEON レビュー】拡散音場系ウォームサウンド。甘く透明度の高い中域を丁寧に聞き疲れ感なく聞かせる
previous arrow
next arrow
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

HiFiGOは、現在購入できるHiFi IEMのトップ5をテストしてリストにまとめることで、あなたを助けようと思います。このリストは、$500以下の価格帯から選ばれています($100以下のベスト、$200以下のベスト、など)。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

コメント



タイトルとURLをコピーしました