【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Moondrop S8:バランスドアーマチュア8基構成のフラッグシップ!

Moondrop S850000円~100000円
Moondrop S8

MoondropはChi-fiオーディオ界隈では特にチューニングスタイルとシェルデザインの絶妙なクラフトマンシップでよく知られており、さらにそのインイヤーモニター(IEM)で美しい中域を実現しています。StarfieldKXXSといった同社のIEMは世界中のオーディオファンの間で広く知られています。そしてつい最近、このブランドはIEMの新しいフラッグシップイヤホン、Moondrop S8をリリースしました。

Moondrop S8は、このブランドから出されたバランスドアーマチュアドライバー8基構成のハイブリッドイヤホンであり、驚くべきチューニングによって、まったく新しいレベルに引き上げられています。8つのバランスドアーマチュアドライバーはそれぞれの側で完璧に動作し、ユーザーに鮮明で明瞭かつ広い音場とともに、聴き心地の良い自然なサウンド出力を提供します。イヤホン本体は絶妙な外観の透明なシェルを持っており、ブランドによると、一つ一つ手作りされているそうです。

このたび、Moondrop S8のサンプルを入手し、Moondrop S8のパッケージの確認を行い、第一印象をご報告いたします。

その前にお伝えしたいのですが、Moondrop S8の購入をご希望でしたら、こちらのオンラインストアのページから購入できます。

Moondropについて

MoondropはChi-fiオーディオ業界で名の知れたブランドであり、エントリークラスから上級者向けの製品まで、驚くほど高品質のイヤホンを製造しています。Moondrop NamelessMoondrop Kanas ProMoondrop KXXSMoondrop Starfieldなどの有名な製品があります。これらのうち、私は以前Kanas Proを所有していました。Moondropは最大限の精度で製品をチューニングし、チューニングスタイルで甘美なメロディーを持つ中域を提供します。KanasProの時代から、この素晴らしいチューニングスタイルが大好きで、Moondrop S8を試せることに本当に興奮しています。

パッケージ

Moondrop S8
Moondrop S8
Moondrop S8
Moondrop S8

Moondrop S8には、前面に線画の少女が印刷されたシンプルな外観の薄い白色のカバーパッケージを持っており、その上部にS8のロゴがあり、そのドライバー構成に基づいて、「Solution 8-BA in-ear monitor」との説明が付けられています。裏面にはドライバー構成が画像で描かれており、低域を処理するSonion製37Series Dual バランスドアーマチュアドライバーユニット、中域と中高域を処理するTwo Sifters Dual-Mid-B デュアルバランスドアーマチュアドライバーユニット、と高域を再生するKnowles製SWFKデュアルバランスドアーマチュアドライバーユニットが図示されています。この薄い段ボールシートからメインのパッケージ箱を引き出すと、中央にMoondropの漢字ロゴが印刷された灰色の無地の箱が現れます。この箱を開けると、灰色のキャリーケースと黒い箱が見えます。 グレーのキャリーケースには、Moondrop S8の美しい本体と6N 無酸素銅のケーブルが入っていて、一方のブラックボックスには、サイズの異なるシリコンチップ、航空機オーディオ用のアダプター、ユーザーガイドなど、その他のアクセサリーが入っています。

Moondrop S8
Moondrop S8

全体的な包装スタイルは美しく、デザイナーの外側の包装シートとシンプルに見える段ボール箱、包装箱の中身にエレガントな表現があります。 パッケージの内容は次のとおりです。

パッケージ内容

  • Moondrop S8本体
  • 3.5mm端子を持つ6N 無酸素銅ケーブル
  • キャリーケース
  • シリコンチップ×6
  • 飛行機用アダプター
  • ユーザーガイド

工作精度

Moondrop S8
Moondrop S8

Moondropの製品ラインナップには、Kanas ProやKXXSのアルミニウムシェル、Moondrop Starfieldのきらびやかなデザインのシェルなど、絶妙で美しいイヤホンを作り出す職人技が感じ取れます。このMoondrop S8も例外ではなく、S8でその職人芸をまったく新しいレベルに引き上げたことが感じられ、Moondrop S8の本体は全体的に、ハウジング、PCBのはんだ付け、配線、 組み立て、その他すべては、最高の完成度と精度で訓練された職人によって行われています。イヤホン本体は最高品質に見え、美しい見栄えで、グレーのフェイスプレートにS8とMoondropのロゴが印字された医療グレードのアクリル透明シェルになっており、残りのシェル全体は透明なデザインになっています。これらの透明なシェルを通してイヤホンの内側を見通すことができ、職人の手によってドライバーは整然ときれいな配置されており、それは本当に正確に組み立てられていて、イヤホン本体は鑑賞に堪え、宝石のようです。人間工学に基づいたデザインと軽量性を備えており、非常に快適なフィット感を提供し、長時間のリスニングの後でも耳に違和感が残ることはありません。

Moondrop S8
Moondrop S8

パッケージに含まれているケーブルも素晴らしい品質で、3.5mm端子を備えた6N OFC(無酸素銅)ケーブルです。イヤホンとケーブルの間には頑強で丈夫な接続を提供する0.78mmの2ピンコネクタがあります。純粋なOFCケーブルは非常に低い内部抵抗を実現し、ケーブルの見た目と使い心地は非常に優れていますが、絡みやすいところがあります。

キャリーケースは非常に良質で、イヤピースのフェイスプレートにお似合いのグレー色です。いくらかのイヤーチップとともにイヤホンを問題なく安全に持ち運ぶための十分なスペースがあります。

装着感

Moondrop S8
Moondrop S8

イヤホンは人間工学に基づいたデザインと非常に軽量なシェルを備えており、耳にしっかりと収まります。多くの人にとって傷ついたり不快になったりするほど深くイヤーのズルが入りこみすぎないため、適切な遮音性を提供し、環境騒音から適切に遮断します。ノイズの分離はかなり良いです、音楽は屋外の環境音によって全く邪魔されることがありませんでした。

音質

Moondrop S8
Moondrop S8

私はこれまでに、Moondropの複数のIEMを使用してきました。たとえば、手持ちのKanas Proや、数日前にパッケージ開封したStarfieldを思い出して欲しいのですが、Moondropのチューニングスタイルを知っています。このイヤホンにも同様のパフォーマンスを期待していましたが、驚いたことに、S8サウンドの方が優れていて、これらの間に明白で大きな価格差があることは知っていますが、音質の点ではMoondrop S8は並外れていて、そのことには皆さんも、この愛らしい美しさを持つイヤホンを初めて耳に入れたときから気づくでしょう。滑らかで詳細なU字型のサウンドシグネチャーと、より広い音場を備えています。

Moondrop S8
Moondrop S8

そのサウンドは私が今までに経験したどの音よりもずっと明瞭で、声は鮮明で、Yao Si Tingが歌う「Speak Softly Love」で彼女の声の震えを感じることができ、S8の透明性は私に別次元の精彩をもたらしてくれました。低域は深みがあり、強烈な感じがし、すぐに減衰することはあり、豊かな感じがありますが、ブーミーになることはありません。 Michael Jacksonの「Billie Jean」を聞いたところ、演奏されているさまざまな楽器の明瞭性が際立っていました。私は個人的にはこれまでずっとMoondropによる中域チューニングを愛していました。このブランドがIEMに与える美しいメロディアスな中域のタッチは素晴らしく、それはS8でもたしかにあり、中域はとてもメロディアスで生き生きしていて、Damien RiceやJohn Mayerを聴けば、そこにはただただ魅惑的な経験しかありません。音響の詳細は適切に取得され、Eaglesの「Hotel California」のギターは豊かに感じられ、楽器に素晴らしいディテール感があり、高域はディテールが豊富で、刺さりはまったくなく、音量が大きい場合でもそれを感じることはありません。

Moondrop S8
Moondrop S8

Moondrop S8はより広い音場を備えており、実際にライブオーケストラが自分の耳にぴったりと響いているように感じられ、ただ目を閉じるだけで、心のステージの隅から隅までの幅広い音場を体験することができ、細部までこれ以上ない明瞭さが感じられ、楽器の分離は素晴らしい品質です。

注目商品「BGVP DM8
BGVP DM8
BGVP DM8

BGVP DM8は完璧なパッケージであり、それは美しい外観、強力なサウンドを持っており、お財布に優しい価格で購入可能です。ユーザーは$350でこの素晴らしい製品を手に入れることができ、高品質なオーディオファン向きの音楽パフォーマンスを楽しむことができます。我々は以前、このブランドのDM6、DMG、Zeroや他の製品を試してみましたが、それらはどれも非常によくできていました。

BGVP DM8
BGVP DM8

BGVP DM8は滑らかで安定的、温和でウォームなサウンドで、中域を丁寧に聴かせるイヤホンです。その甘くふっくらとした、ニュアンスの柔らかい調和的なボーカル表現はどこか懐かしく、メロウでノスタルジックな雰囲気があります。マイルドで耳当たりが良く、音量を上げても荒れるところのないイヤホンです。ビルドクオリティやパッケージクオリティも価格の標準以上のため、この価格帯で音楽的な中域を持つイヤホンを探している人の最適解になりえます。

BGVP DM8

BGVP DM8
BGVP DM8

総評

Moondrop S8
Moondrop S8

Moondrop S8は、イヤホン本体を耳に入れたその瞬間から、鮮明なボーカル、深みのあるフルボディの低域レスポンス、バランスの取れた重低音の鳴動、滑らかで詳細な高域を愛してしまいました。そのサウンドは、非常に優れた楽器のディテールを備えたより広い音場の中で再現されます。ペアは絶妙な外観を備えた高級なハンドメイドのデザインを持っており、MoondropS8は、世界中のオーディオ愛好家の必需品になりえます。このイヤホンは現在700ドルの価格で販売されており、こちらのオンラインストアのページから購入できます。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

HiFiGOは、現在購入できるHiFi IEMのトップ5をテストしてリストにまとめることで、あなたを助けようと思います。このリストは、$500以下の価格帯から選ばれています($100以下のベスト、$200以下のベスト、など)。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

コメント



タイトルとURLをコピーしました