【完全ワイヤレスイヤホン Edifier Hecate GX07 レビュー】LHDCに対応し、Edifierらしいバランスの良いサウンドの機種。ANCとアプリのカスタマイズ性は平凡だが、独自デザインが光る

Edifier Hecate GX0710000円~20000円
Edifier Hecate GX07

免責事項

  1. このレビューは「私的な購入品」または「対価を払ってレンタルした商品」に基づいて書かれています。
  2. これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  3. 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
  4. 「audio-sound @ premium」はamazon.co.jpおよびamazon.comほか通販サイトの取扱商品を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム等の参加者です。

Edifier Hecate GX07の概要

こんな人におすすめ

  • 人と違うデザインのイヤホンを求めている
  • LHDC対応機種が欲しい
  • 低遅延モード重視
  • 機能性重視

基本スペック

  • 連続/最大再生時間:5h(ANC ON)/27h
  • 防水性能:IPX5
  • 対応コーデック:LHDC/AAC/SBC
  • 技適番号:201-210299
  • 価格帯:10000円~20000円

audio-sound スコア
Edifier Hecate GX07

  • パッケージ:8.5/10.0
  • ビルドクオリティ:8.5/10.0
  • 装着感:8.5/10.0
  • 高域:8.5/10.0
  • 中域:9.0/10.0
  • 低域:9.5/10.0
  • 歪みの少なさ:8.0/10.0
  • 通信品質:9.5/10.0
  • アクティブノイズキャンセリング:8.0/10.0
  • コストパフォーマンスボーナス:10.5/10.0

長所と短所

長所

  • バランスが良い
  • 重厚感のある低域
  • 奥行き感のある音場
  • 子音がはっきりしている
  • 独自性の強いデザイン
  • 良好な通信品質

短所

  • 暗く、厚みに欠けるドライな中域
  • 歯擦音が強くなりやすい
  • キンキンして耳障りになりやすい
  • 可もなく不可もなく驚きのないANC
  • アプリで出来ることが少ない

Edifier Hecate GX07の特徴

  • 【ユニークなデザイン】個性的で外観、クールな充電室の開閉方法は未来のテクノロジー感あふれる。オープンの時、装備しだRGBライトが自動的に点灯する、みんなの注目を集めます。マット表面の手触りがよい、防塵性の向上、指紋が残らない、プレミアム感がある。同じようなワイヤレスイヤホンの形に飽きしている人は、この製品をぜひお試しください。
  • 【ゲームをお楽しみ】外見だけでなく、性能も優れています。超低遅延と超強力ノイズキャンセリング機能達成しだ、そしてゲームモードも搭載する、ワイヤレスイヤホンでも完璧なゲーム体験があります。敵の足音、銃声、爆発音などをいち早く聞く、ゲームの戦場で一歩先を行くことができる。
  • 【最新Bluetooth5.0技術】最新のBluetooth5.0技術を搭載した、接続の安定性、接続速度、接続範囲を大幅に改善する。消費電力も少ない、低消費電力でありながら安定した接続が可能。混雑した場所でも安定した接続が途切れることはありません、いつでもどこでも高品質の音楽と安定したゲームを楽しみください。
  • 【高感度タップ操作】タップするだけで簡単に操作できる、曲送り/曲戻し、音楽再生/停止、電話応答/終了/拒否、電源オン/オフ、音量調整、など基本的な機能をワンタップで操作できる。携帯電話を取り出して操作する必要がなくなり、使いやすい。タップの精度や感度も非常に高い、タップ不良の心配は無用です。
  • 【快適な装着感】このゲーミングヘッドセットのコンパクトさと軽さのおかげで、一日中装着していても不快感がありません。また、さまざまな人の耳に合うように、3つの異なるサイズの耳栓を装備します。様々な耳の形にフィットするため、外出時やスポーツ時など、落とす心配がありません。
Edifier TWS GX-07 Bluetooth Gaming Earbuds

パッケージ(8.5)

Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07

Edifier Hecate GX07のパッケージは価格の標準を満たしています。

パッケージ内容

  • イヤホン本体
  • 専用充電ケース
  • イヤーピース
  • Type-Cケーブル
  • キャリングポーチ
  • マニュアルや保証書類
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
【開封動画】Edifier Hecate GX07

ビルドクオリティ(8.5)

Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07

Edifier Hecate GX07のビルドクオリティは価格に十分見合っています。近未来的でSFチックなデザインです。

Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07

装着感(8.5)

Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07

装着感は良好です。

Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07

接続品質

AACでCayin N6II/E02と接続してテストしました。価格帯では優秀な接続品質です。

人混みに行ってないのでわかりませんが、家庭内では安定しています。距離耐性は優秀で、5mくらい離れてもシームレスでそのままつながっています。遮蔽物を挟んでも音が途切れず、その後も一貫して音楽を聴くことが出来ました。

バックグラウンドノイズは少しあるかもしれませんが、ほとんど気になりません。

インターフェース/操作方法

操作インターフェースはタッチ式です。

電源ON充電ケースの蓋を開ける
電源OFF充電ケースにイヤホンを収納し、蓋を閉める
ペアリングイヤホンをケースに収納し、ケースのペアリングボタンを3秒長押し
曲再生右耳側の多機能ボタンを2回タップ
再生停止右耳側の多機能ボタンを2回タップ
曲送り右耳側の多機能ボタンを3回タップ
通話応答多機能ボタンを2回タップ
通話終了多機能ボタンを2回タップ
低遅延モードON/OFF左耳側の多機能ボタンを3回タップ
ANCモード/トランスペアレントモード切替左耳側の多機能ボタンを2回タップ

アクティブノイズキャンセリング性能

詳細は有料記事に譲りますが、Edifier Hecate GX07のANC性能は価格帯ではかなり良好なレベルです。

レイテンシー

こちらのレビュー動画が参考になります。わずかにズレを感じますが、十分実用的なレベルに思えますね。

The most crazy looking GAMING Earbuds! Edifier Hecate GX07 In-Depth Review!

アプリ

Edifier Connectに対応しています。

Edifier Connectアプリで可能なこと

  • ANCやアンビエントモードの切替
  • ゲームモードの切り替え
  • ファームウェアアップデート
  • ペアリング解除
  • ファクトリーリセット
  • デバイス情報の確認
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07

音質

HATS測定環境

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ(HATS内蔵)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • 小野測器 SR-2210 センサアンプ
  • 出力オーディオインターフェース①:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition
  • 出力オーディオインターフェース②:Antelope Audio Amari
  • 入力オーディオインターフェース:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition

カプラー測定環境

  • Type5050 マイクアンプ電源
  • Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ・IEC60318-4準拠)
  • オーディオインターフェース:MOTU M2

アナライザソフト

  • TypeDSSF3-L
  • Room EQ Wizard

REW周波数特性

Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ)でのREWによる測定値です。測定値はHATSの測定結果と比較校正されていますが、HATSを用いた当サイトの基準としている測定結果とは異なります。測定値は他サイト(主に海外レビューサイト)のレビューとの比較用に掲載しています。

当サイトのレファレンスの測定結果については有料記事を参照してください。

周波数特性(RAW)

Edifier Hecate GX07 Frequency Response (RAW)
Edifier Hecate GX07 Frequency Response (RAW)
今回の測定値はHATSの測定値に基づき、共振ピークが9kHz付近に設定されています。

周波数特性/THD特性/ラウドネスステータス

測定値は有料記事をご覧ください。

QCY G1

オーディオステータス

Edifier Hecate GX07(ノーマルモード)のオーディオステータス
Edifier Hecate GX07(ノーマルモード)のオーディオステータス
※オーディオステータスは周波数特性(自由音場補正済み)から「各要素に関わる周波数帯域の平均値」を算出し、その特性平均値全体の「全体平均値」を求め、「各要素に関わる周波数帯域の平均値」の「全体平均値」からの乖離を数値化したものです。各要素の相対的な強さを表し、独自のオーディオ指標として導入しています。

音質解説

今回は標準イヤーピース Lサイズを使い、FiiO M15とSBCでつないで、ANCをOFFにしてレビューします。

Edifier Hecate GX07ノーマルモードではかなりニュートラルに近いバランスになっています。ANCモードでのサウンドバランスの変化は大きくありませんが、ゲームモードでは空間性が強調されたV字型に近いシグネチャーになります。

レビューの各評価点の判断基準は以下の通りです。

  • 原音忠実度:自由音場フラットに基づく判定値。どれだけ自由音場フラット(≒録音音源の再現度)に忠実かを表します。音域ごとに標準偏差から自動で算出、判定されています(低域:20Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~20kHz;全体:63Hz~13kHz)[S+が最も原音忠実]
  • 臨場感/深さ/重み/太さ/厚み/明るさ/硬さ/艶やかさ/鋭さ/脆さ/荒さ/繊細さ/存在感:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、各要素が聴感上ニュートラルからどれだけ強調されて聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[Bが最もニュートラルに近く、S+が最も強調度が高く、D-が最も強調が弱い]
  • 質感の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、200Hz~2.5kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • 定位の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、1.5kHz~8kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • オーケストラのテクスチャ/雅楽のテクスチャ:それぞれのリファレンス音源を用い、各リファレンスイヤホンからの音質差を聴感テストしています。なお、リファレンスイヤホンは参考用であり、S+ほどリファレンスイヤホンに近いというわけではありません。[S+が最も評価が高い]
  • クリア感:THD測定値に基づいて決定されています。[S+が最も評価が高い]
  • イメージング:C80測定値に基づいて決定されています。(低域:50Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~10kHz;全体:50Hz~10kHz)[S+が最も評価が高い]

これらの評価値は最終的なスコア算出に影響を与えますが、すべてではありません。

Edifier Hecate GX07
Tingker TK160

TIngker TK160は深みのある低域と明るく聞こえる耳当たりの良い朗らかな中域が魅力のリスニングイヤホンです。

Edifier X3 To U

Edifier X3 To Uは非常にバランスの取れたV字型サウンドシグネチャーを提供し、音楽を楽しく快適に聞かせてくれます。

低域(9.5)

  • 原音忠実度:S-
  • 臨場感:B+
  • 深さ:A-
  • 重み:A-
  • 太さ:B
  • 存在感:A-

低域

Edifier Hecate GX07の低域は十分に深みがあり、重厚感のあるサウンドが楽しめます。

ドラムキックには十分な重みがあり、インパクトが感じられます。エレキベースも十分に黒く、広がりが良好で、生々しく聞こえる音です。引き締まり感も良好ですが、ランブルはやや少なく、臨場感は物足りないかもしれません。

ゲームモードにすると低域の量が増加しますが、深さはほとんど変わりません。

中域(9.0)

  • 原音忠実度:S
  • 厚み:B
  • 明るさ:B
  • 硬さ:B
  • 存在感:B

中域

中域は比較的ニュートラルに近いですが、少し凹んでいます。

中域は少し暗く、ややドライでみずみずしさでは物足りません。透明感は少し足りない印象を受けます。輪郭感はしっかりしているので、それほどぼんやりした感じはありませんが、キレが悪い印象を受けます。

高域(8.5)

  • 原音忠実度:D
  • 艶やかさ:B
  • 鋭さ:B+
  • 脆さ:B
  • 荒さ:D
  • 繊細さ:C-
  • 存在感:B

高域

高域は鮮明感を重視してチューニングされており、空気感も良好です。

歯擦音が少し強く聞こえやすい傾向があり、ボーカルのツ音が尖る傾向があります。ピアース感が抑えられているので、サ行の刺さりの方はそれほど気になりません。子音がはっきり聞こえる傾向があり、不快にならない程度に尖りや刺さりを拾ってくれるので、ボーカルモニターとして悪くないかもしれません。

定位/質感

  • 質感の正確性:A+
  • 定位の正確性:B
  • オーケストラのテクスチャ:B+
  • 雅楽のテクスチャ:C-

定位と質感は以下の音源によって聴感テストされています。また質感についてはそれぞれリファレンスとするイヤホンは以下の通りです。

オーケストラではコンサートマスターと指揮者の位置関係、チェロとバイオリンのバランスを重視しています。雅楽では篳篥の音が最も力強く聞こえること、とくに「塩梅」がきれいに聞こえることを重視しています。

この項目は各言語音の音域に対応し、西洋音楽(および洋楽)が好きな人はオーケストラのテクスチャを、日本の伝統音楽(および邦楽)が好きな人は雅楽のテクスチャを重視すると満足度が高いでしょう。

やや奥行き感が強調されており、中域の透明度で物足りないのが気になりますし、バイオリンのエッジがややきつく、シンバルの響きもガシャガシャうるさげになりやすく、少し滑らかさに欠けますが、天井感がなくすんなりと抜けていくサウンドはダイナミックで壮大です。少しエッジを効かせたのびやかな表現が好きなら悪くありません。

空間が開いており、篳篥の音や和音が高く抜けるのはわりと心地よいです。しかし、和音がキンキンして聞こえるのが非常に耳障りで不快です。よくありません。

音場/クリア感/イメージング

  • 音場:B+
  • クリア感:B+
  • イメージング:B+
    • 高域:B-
    • 中域:A-
    • 低域:B+

音場

音場は深さは標準を満たし、奥行きが強調されており、高さも標準を満たしています。

クリア感は価格の標準以上です。

イメージング性能は価格の標準以上です。

 

音質総評

  • 原音忠実度:A-
  • おすすめ度:A-
  • 個人的な好み:B+

音質総評

Edifier Hecate GX07は価格帯では悪くない選択肢で、Edifierらしいバランスの取れたチューニングがされています。しかし、中域の透明度の不足、ややピーキーな高域が好みを分けるでしょう。

音質的な特徴

美点

  • バランスが良い
  • 重厚感のある低域
  • 奥行き感のある音場
  • 子音がはっきりしている

欠点

  • 暗く、厚みに欠けるドライな中域
  • 歯擦音が強くなりやすい
  • キンキンして耳障りになりやすい

奥行き感のある音場
バランスが良い
重厚感のある低域

Edifier Hecate GX07
Edifier Hecate GX07

Re:ゼロから始める異世界生活 Coreful フィギュア レム~パックイメージver.~

 

人気シリーズ「コアフル」より、パックをイメージした衣装を着たレムが登場!

 

メーカーがもふもふの毛並みの質感再現とかわいらしさにこだわったモデルです。

 

 
 
 
 

 

レコーディングシグネチャー

レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。レコーディングシグネチャーのソースはFiiO M15でレコーディングにAntelope Audio Amariを用いています。コーデックはSBCで、イヤーピースは標準イヤーピース Sサイズを使用しています。

¥369,600(税込)

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • 5055Prot 実時間2ch 自由音場補正フィルター(特注)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Brüel & Kjær 1704 マイクアンプ電源
  • Bluetoothトランスミッター:FiiO BTA30
  • オーディオインターフェース:Antelope Audio Amari
  • レコーディングソフト:Audacity

浮遊大陸アルジェス -Introduction-(OST系)

楽曲情報
  • 楽曲名:浮遊大陸アルジェス -Introduction-
  • アルバム名:Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation

Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. Edifier Hecate GX07(ノーマル)
  3. Edifier Hecate GX07(ANC ON)

Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-

楽曲情報
  • 楽曲名:Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 Evolution オリジナルサウンドトラック
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. Edifier Hecate GX07(ノーマル)
  3. Edifier Hecate GX07(ANC ON)

Formidable Enemy

楽曲情報
  • 楽曲名:Formidable Enemy
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 スーパーアレンジバージョン
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Formidable Enemy
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. Edifier Hecate GX07(ノーマル)
  3. Edifier Hecate GX07(ANC ON)

総評

Edifier Hecate GX07高音質コーデックLHDCに対応し、アクティブノイズキャンセリングも搭載したEdifierの野心的なフラッグシップゲーミング完全ワイヤレスイヤホンです。サウンドもEdifierらしくバランスが取れていますが、銃声などがはっきり聞こえるように高域が強調されており、ゲーミングモードでさらに強まります。レイテンシーは実用レベルに思えますので、音楽とゲームでバランスよく使える、ちょっとデザインの尖った、人とは違う機種を探しているなら悪くないかもしれません。

とはいえ、アプリでカスタマイズできる内容は多くなく、アクティブノイズキャンセリングも効きが良いというレベルではないため、音楽鑑賞用ではもっと良い機種がより低価格で手に入ります。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

HiFiGOは、現在購入できるHiFi IEMのトップ5をテストしてリストにまとめることで、あなたを助けようと思います。このリストは、$500以下の価格帯から選ばれています($100以下のベスト、$200以下のベスト、など)。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

Edifier Hecate GX07

Edifier Hecate GX07
8.9

パッケージ

8.5/10

ビルドクオリティ

8.5/10

装着感

8.5/10

高域

8.5/10

中域

9.0/10

低域

9.5/10

歪みの少なさ

8.0/10

通信品質

9.5/10

アクティブノイズキャンセリング

8.0/10

コストパフォーマンスボーナス

10.5/10

長所

  • バランスが良い
  • 重厚感のある低域
  • 奥行き感のある音場
  • 子音がはっきりしている
  • 独自性の強いデザイン
  • 良好な通信品質

短所

  • 暗く、厚みに欠けるドライな中域
  • 歯擦音が強くなりやすい
  • キンキンして耳障りになりやすい
  • 可もなく不可もなく驚きのないANC
  • アプリで出来ることが少ない

コメント