10000円~20000円

【骨伝導イヤホン Shokz OpenRun Pro レビュー】進化した深度の低域を実現する骨伝導音。よりマイルドで自然な音を実現するニューフラッグシップ

Shokz OpenRun Proは現状のヘッドバンドタイプの骨伝導ではおそらく最も優れた低域深度を持ち、骨伝導の欠点であった滑らかさに欠けるサウンド表現を克服した革新的な機種です。
5000円~10000円

【中華イヤホン Tingker TK160 レビュー】深みのある低域と、非常にクリアで明るく朗らかな耳当たりの良い中域が魅力の優れたリスニングイヤホン

TIngker TK160は深みのある低域と明るく聞こえる耳当たりの良い朗らかな中域が魅力のリスニングイヤホンです。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune X6 レビュー】臨場感と包容感を重視した没入的な空間表現。エネルギッシュでダイナミックなサウンド。実用的で効果的なANC。良好な装着感

UGREEN HiTune X6は低域を重視したV字ドンシャリタイプのダイナミックでエネルギッシュな楽しいサウンドを持つ完全ワイヤレスイヤホンです。
10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】HiBy FC5 MQA BAL

FC5がいかにパワフルであるかは、私にとって最も喜ばしいことの一つです。要求度の高いIEM/ヘッドホン/イヤホンでは限界があるFC3とは異なり、FC5はFostex T40RP MK3という、感度91dbという最も駆動が難しいことで有名な平面磁気ヘッドホンでも驚くべき駆動能力を発揮してくれました。
1000円~3000円

【完全ワイヤレスイヤホン EnacFire E60 レビュー】少し暗い空間で重厚感と自然な倍音の響きのあるサウンドを味わえる優れたリスニングモデル

EnacFire E60は少し暗い空間に木管やバイオリンの美しい倍音の響きを聞かせてくれる優れたリスニングモデルです。
50000円~100000円

【中華イヤホン UniqueMelody 3D Terminator レビュー】エッジに優れ、キレのあるサウンドを聞かせる

UniqueMelody 3D Terminatorは高域寄りのニュートラルサウンドを持っており、音楽にキレやエッジ感を重視する場合、かなり優れた選択肢になるでしょう。
10000円~20000円

【完全ワイヤレスイヤホン Edifier Hecate GX07 レビュー】LHDCに対応し、Edifierらしいバランスの良いサウンドの機種。ANCとアプリのカスタマイズ性は平凡だが、独自デザインが光る

Edifier Hecate GX07は高音質コーデックLHDCに対応し、アクティブノイズキャンセリングも搭載したEdifierの野心的なフラッグシップゲーミング完全ワイヤレスイヤホンです。
5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】TempoTec Sonata HD V

TempoTec Sonata HD Vは、非常によくチューニングされたドングルアンプです。Sonata HD Proの遺産を引き継ぎ、ニュートラルで明るいサウンドが特徴です。
20000円~30000円

【日本製イヤホン intime 碧Ti3 Edition2 レビュー】音楽に重厚感とライブ感を求めるなら悪くないかもしれない

intime 碧Ti3 Edition2は低域寄りの重厚なサウンドを持っており、少しゆったりしたリスニングイヤホンを求めているなら、悪くないかもしれません。
100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio DORADO 2020 レビュー】熱気があり、ライブ感のあるドライなサウンド

Campfire Audio DORADO 2020は独特の熱気のある力強いサウンドを持つイヤホンです。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Air Pro SV レビュー】アプリ対応を除けば、性能的にも音質的にもAir Pro 2のほうが上手。高域に敏感だったり、響きの豊かなサウンドが好きならこっちのほうがよいかもしれない

EarFun Air Pro SVはEarFun Airシリーズの伝統を継承したニュートラルサウンドを持っています。アプリに初めて対応しましたが、アプリ自体の完成度は高くありません。
20000円~30000円

【HiFiGOレビュー】Shanling UA5

最終的に、Shanling UA5は非常によく調整されたESS Sabre DAC/Ampであり、すでにその種のサウンドシグネチャーが好きな人たちに大いにアピールすることでしょう。特に技術的なことに関しては、成熟と洗練が至る所に見られます。
5000円~10000円

【ワイヤレスヘッドホン Edifier W820NB レビュー】実用的なANC、安定している通信品質、バランスの良い聞き心地の良いサウンド。外出時に使いやすい高コスパ機種

Edifier W820NBはバランスの良いサウンドと実用的なアクティブノイズキャンセリング、良好な通信品質を兼ね備えた、比較的よく出来たワイヤレスヘッドホンです。
ランキング

【ランキング】ワイヤレスヘッドホン おすすめランキング

ワイヤレスヘッドホンのaudio-soundスコアランキングです。
3000円~5000円

【ゲーミングヘッドセット EKSA AirJoy Plus(E3 Plus) レビュー】左右の定位の把握を重視したFPS向きのゲーミングヘッドセット

EKSA AirJoy Plusは左右の定位感を強調したFPS向きの低価格USBゲーミングヘッドセットです。
100000円~200000円

【ハイエンドヘッドホン GRADO GS2000e レビュー】原音忠実性の高い、優れたリスニングヘッドホン

GRADO GS2000eは非常に優れたヘッドホンの一つであり、録音音源をほぼ完全に忠実に再現します。
3000円~5000円

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TANCHJIM OLA:パーソニファイド・クリスプネス

この価格帯のChi-fi IEMの多くが、ハーマン的な、Vカーブしたサウンドにチューニングされている中で、TANCHJIM OLAは新鮮なものを提供してくれます。
3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン Edifier X3 To U レビュー】Edifierらしいバランスの良いドンシャリサウンドで音楽を楽しく快適に聞ける

Edifier X3 To Uは非常にバランスの取れたV字型サウンドシグネチャーを提供し、音楽を楽しく快適に聞かせてくれます。
20000円~30000円

【モニターヘッドホン SHURE SRH940 レビュー】高い解像度、原音忠実度、ほぼ完璧に正確な定位感と質感。この価格で買えるのが信じられない優れたスタジオモニター。ただし耐久性だけ難あり

3万円程度で優れたモニターヘッドホンを探している人にとって、まっさきに検討すべき製品がSHURE SRH940です。
5000円~10000円

【HiFiGOレビュー】Whizzer DA1 Cube

Whizzer DA1 Cubeのレビューをお届けしました。本機の最大の魅力、それは携帯用として超高性能であることです。
スポンサーリンク