Shanling

中価格帯デジタルオーディオプレーヤーの2022年最新おすすめ機種を紹介!FiiO

中価格帯デジタルオーディオプレーヤーの2022年最新おすすめ機種を紹介!

この記事では、デジタルオーディオプレーヤーに関する特定の要因について議論し、また、500ドルの予算の下で現在市場で入手可能な最高のミドルレンジレベルのDAPのいくつかについて紹介します。
Shanling M6 Ultra:最新のクアッドDACデジタルオーディオプレーヤー$500~$1000

Shanling M6 Ultra:最新のクアッドDACデジタルオーディオプレーヤー

M6 Ultraは、AKMの最新世代DACであるAK4493SEQを4基搭載した、ユニークなQuad-DACs設計のポータブルプレーヤーです。
Shanling MG800:11mm径ダイナミックドライバー搭載のフラッグシップIEM$500~$1000

Shanling MG800:11mm径ダイナミックドライバー搭載のフラッグシップIEM

MGシリーズのメインコンセプトは、プレミアムなシングルダイナミックドライバーイヤホンです。ユニークな振動板を持つ様々なドライバーと、様々な素材を使ったシェル、その他一般的ではないイヤホンの要素を組み合わせています。Shanlingは、木製のMG600からスタートしました。今日、ブランドはMGラインのフラッグシップモデルであるMG800を追加します。
Shanling M6 Ultra100000円~200000円

Shanling M6 Ultra

Shanling M6 Ultraは、同ブランドのポータブルAndroidデジタルオーディオプレーヤーの有名なM6ラインアップを復活させました。Quad-DACアーキテクチャと特別に設計されたOP+BUFアナログ回路により、前モデルと同様に成功することは間違いないでしょう。
【HiFiGOレビュー】Shanling UA520000円~30000円

【HiFiGOレビュー】Shanling UA5

最終的に、Shanling UA5は非常によく調整されたESS Sabre DAC/Ampであり、すでにその種のサウンドシグネチャーが好きな人たちに大いにアピールすることでしょう。特に技術的なことに関しては、成熟と洗練が至る所に見られます。
【HiFiGOレビュー】Shanling UP5 Vs FiiO BTR5:Shanlingの最新Bluetooth DAC/AMPはここまで進化した!$100~$200

【HiFiGOレビュー】Shanling UP5 Vs FiiO BTR5:Shanlingの最新Bluetooth DAC/AMPはここまで進化した!

今日は、数々の賞を受賞したFiiO BTR5 Bluetooth DAC/AMPと比較します。BTR5は、発売以来、多くの好意的な評価を得ています。BTR5は発売以来、多くの好評を得ており、このカテゴリーでは売れ筋の製品です。ShanlingがUP5で何を達成したのか、そしてFiiOの現在のフラッグシップであるBluetooth DAC/AMPと比較してどのくらい優れているのかをチェックしてみましょう。
【HiFiGOレビュー】Shanling UA25000円~10000円

【HiFiGOレビュー】Shanling UA2

Shanling UA2をレビューしました。ESS Sabre ES9038Q2Mを使用するのはこれで3台目です。最初はCayin N6ii E02 Dual ES9038Q2M(1300ドル)とTopping D10s/A50(300ドル)でした。このUA2は、私がこれまでに聴いたESS Sabre DACの中で、最もアナログ的で有機的な音がします。
【完全ワイヤレスイヤホン Bang&Olufsen E8 Sport レビュー】ディテール感に優れた解像度の高いサウンドが最大の魅力。デザインも機能美に溢れている30000円~50000円

【完全ワイヤレスイヤホン Bang&Olufsen E8 Sport レビュー】ディテール感に優れた解像度の高いサウンドが最大の魅力。デザインも機能美に溢れている

B&O E8 Sportはすっきりとした見通しの良い音場を持ち、モニター的なディテール重視のサウンドを聴かせてくれる完全ワイヤレスイヤホンです。印象的な解像感が高く、空間は澄み切っていて、音楽を細やかに楽しむことができます。
【完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100-BA レビュー】聞き疲れしないサウンドと装着感。長時間の快適なリスニング環境を実現した完全ワイヤレスイヤホン5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100-BA レビュー】聞き疲れしないサウンドと装着感。長時間の快適なリスニング環境を実現した完全ワイヤレスイヤホン

Shanling MTW100-BAは装着感が良く、長時間再生できるパワフルなバッテリー性能を持っています。そのサウンドは長時間聴いても聞き疲れない音質で、長旅のお供にはぴったりです。ややゆったりした空間表現を持っているので、優しいサウンドが好きならきっと気に入るでしょう。
【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス10000円~20000円

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW300レビュー:必携のパーフェクトワイヤレス

Shanling MTW300は、ユーザーに非常に良い音質を提供する、かなり堅実なTWSイヤホンです。鮮明な解像感、周波数帯域全体の優れた透明感、パンチの効いた没入感のあるサウンド出力、そして十分に適切なビルドクオリティを持っています。
【HiFiGOレビュー】Shanling UA2:開封&クイックレビュー「ポケットの中のハイレゾ」$50~$100

【HiFiGOレビュー】Shanling UA2:開封&クイックレビュー「ポケットの中のハイレゾ」

Shanlingはここ数年、IEM、デジタルオーディオプレーヤー、USBポータブルDAC/AMPなどの高品質なポータブル製品を常に開発しています。本日は、その最新のポータブルUSB DAC/AMPであるShanling UA2についての話題を提供します。Shanlingはここ数年、IEM、デジタルオーディオプレーヤー、USBポータブルDAC/AMPなどの高品質なポータブル製品を常に開発しています。本日は、その最新のポータブルUSB DAC/AMPであるShanling UA2についての話題を提供します。
【HiFiGOレビュー】デジタルオーディオプレーヤー「Shanling M8」のレビューまとめ100000円~200000円

【HiFiGOレビュー】デジタルオーディオプレーヤー「Shanling M8」のレビューまとめ

Shanlingは、中国のHiFiオーディオ機器ブランドとして知られています。そのフラッグシップのハイレゾプレーヤー Shanling M8は国内外で高い評価を得ています。この記事ではM8のレビュー記事を紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました