おすすめ度:B

【中華イヤホン Kinera Celest Pandamon レビュー】明るい中域で切り開く独自の世界観5000円~10000円

【中華イヤホン Kinera Celest Pandamon レビュー】明るい中域で切り開く独自の世界観

Kinera Celest Pandamonは明るい中域を印象的に聞かせるインイヤーモニターです。
【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Air Pro 3 レビュー】完全ワイヤレスイヤホンの世界ヘビー級王者。Air Pro 2の正統後継機ではない。どちらかというとSoundPEATS T2の上位互換5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Air Pro 3 レビュー】完全ワイヤレスイヤホンの世界ヘビー級王者。Air Pro 2の正統後継機ではない。どちらかというとSoundPEATS T2の上位互換

EarFun Air Pro 3は前世代Air Pro 2と同等以上の機能性とANC性能を持った優れた完全ワイヤレスイヤホンです。
【完全ワイヤレスイヤホン Picun X7 レビュー】低価格デュアルダイナミック構成が生み出すパワフルなサウンド1000円~3000円

【完全ワイヤレスイヤホン Picun X7 レビュー】低価格デュアルダイナミック構成が生み出すパワフルなサウンド

Picun X7は低価格でデュアルダイナミックドライバーを搭載しているという魅力的な完全ワイヤレスイヤホンです。
【ワイヤレスヘッドホン Edifier WH500 レビュー】持ち運びやすいマルチポイント対応・カジュアルヘッドホン。専用アプリで音質調整可能5000円~10000円

【ワイヤレスヘッドホン Edifier WH500 レビュー】持ち運びやすいマルチポイント対応・カジュアルヘッドホン。専用アプリで音質調整可能

Edifier WH500は低価格の予算でカジュアルに使うワイヤレスヘッドホンとしては悪くない選択肢です。通信品質は優れており、軽量で装着感もよく、持ち運びやすいサイズ感なのも美点でしょう。
【中華イヤホン CCZ Emerald レビュー】ウォームV字サウンド。解像度は高い1000円~3000円

【中華イヤホン CCZ Emerald レビュー】ウォームV字サウンド。解像度は高い

CCZ Emeraldはボンボンした温かみのある、充実感の高いサウンドで音楽を楽しみたい人には悪くない選択肢かもしれません。
【中華イヤホン Lafitear LM1 レビュー】高解像低歪V字サウンド。楽しく音楽を聴きたい人向けの高コスパイヤホン1000円~3000円

【中華イヤホン Lafitear LM1 レビュー】高解像低歪V字サウンド。楽しく音楽を聴きたい人向けの高コスパイヤホン

Lafitear LM1は高解像かつ低歪の優秀なサウンドパフォーマンスで典型的なV字型サウンドを聞かせる低価格中華イヤホンです。
【完全ワイヤレス集音器 クロスブレイン きこエール レビュー】高域が繊細で心地よい。サウンドバランスは良好10000円~20000円

【完全ワイヤレス集音器 クロスブレイン きこエール レビュー】高域が繊細で心地よい。サウンドバランスは良好

クロスブレイン きこエールは良好なサウンドバランスを持っています。高域が非常にうまく調整されており、やや高域が弱く聞こえがちな中高年にマッチしているサウンドで、きこエールのターゲット層向けにうまく適合しています。
【完全ワイヤレスイヤホン QCY T1C レビュー】重厚感のあるサウンド。しかし使い勝手や音質はやや古臭い3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン QCY T1C レビュー】重厚感のあるサウンド。しかし使い勝手や音質はやや古臭い

重厚感のあるサウンドが好きならQCY T1Cを検討するのも悪くないかもしれません。
【完全ワイヤレスイヤホン Honor Choice EarBuds X3 Lite レビュー】奥行き感を強調した典型的なV字型サウンド。解像度は高い3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン Honor Choice EarBuds X3 Lite レビュー】奥行き感を強調した典型的なV字型サウンド。解像度は高い

Honor EarBuds X3 Liteは高い解像度で典型的なV字ドンシャリの音を聞かせるイヤホンです。
【モニターヘッドホン GRANPRO V1 レビュー】かまぼこモニター。長時間の快適なリスニングモデルとしておすすめ3000円~5000円

【モニターヘッドホン GRANPRO V1 レビュー】かまぼこモニター。長時間の快適なリスニングモデルとしておすすめ

日本の新興オーディオブランド「GRANPRO」のモニターヘッドホンデビュー作「GRANPRO V1」は長時間聞いても聴き疲れない音が魅力です。
【モニターヘッドホン RODE NTH-100 レビュー】聞き疲れ感を徹底的に排除しているかまぼこモニター。それはたしかに歴史を変えた20000円~30000円

【モニターヘッドホン RODE NTH-100 レビュー】聞き疲れ感を徹底的に排除しているかまぼこモニター。それはたしかに歴史を変えた

SHUREやAKG、SENNHEISER、オーディオテクニカ、SONYの例を示すまでもなく、優れたマイクメーカーは優れたモニターヘッドホンメーカーでもあったことは歴史が証明してきました。
【日本製イヤホン ZERO AUDIO ZIRCO DUOZA 3 レビュー】重ドンシャリ改良型10000円~20000円

【日本製イヤホン ZERO AUDIO ZIRCO DUOZA 3 レビュー】重ドンシャリ改良型

ZERO AUDIOはZIRCO DUOZA 3で前世代のCARBO DUOZA 2からハウジングの材質を変更し、フロントドライバーも改良してさらなる音響性能を追求したと言っています。
【完全ワイヤレスイヤホン Lypertek Levi レビュー】ハーマンターゲット2017を意識した比較的バランスの良いサウンド。ただし私の個体は逆相でした3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン Lypertek Levi レビュー】ハーマンターゲット2017を意識した比較的バランスの良いサウンド。ただし私の個体は逆相でした

Lypertek Leviはハーマンターゲットカーブに基づいたバランスの良いサウンドを提供するイヤホンです。各音域のバランスは比較的よく取れており、解像度や歪率も価格を考えるとかなり良好な水準です。
【ハイエンドイヤホン Campfire Audio DORADO 2020 レビュー】熱気があり、ライブ感のあるドライなサウンド100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio DORADO 2020 レビュー】熱気があり、ライブ感のあるドライなサウンド

Campfire Audio DORADO 2020は独特の熱気のある力強いサウンドを持つイヤホンです。
【ハイエンドヘッドホン Grado The Hemp V2 レビュー】中域充実系のフラットサウンド。良くて価格なりといったところ50000円~100000円

【ハイエンドヘッドホン Grado The Hemp V2 レビュー】中域充実系のフラットサウンド。良くて価格なりといったところ

GRADO The Hemp V2は質感表現が正確で、奥行き感のある音場を実現しています。オーディオスペックは総じて価格の水準をなんとか満たしていますが、価格帯で優れたヘッドホンではありません。
【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ANDROMEDA 2020 レビュー】落ち着いた中域表現と、ブーミーでパワフルな低域が魅力100000円~200000円

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ANDROMEDA 2020 レビュー】落ち着いた中域表現と、ブーミーでパワフルな低域が魅力

CAMPFIRE AUDIO ANDROMEDA 2020はブーミーで力強い低域とシックで上品に聞こえる中域が魅力のイヤホンです。
【モニターヘッドホン TAGO STUDIO T3-03(GAMING PKG) レビュー】中域が前面に出てくるかまぼこ系モニター30000円~50000円

【モニターヘッドホン TAGO STUDIO T3-03(GAMING PKG) レビュー】中域が前面に出てくるかまぼこ系モニター

TAGO STUDIO T3-03は自由音場フラットに基づいてチューニングされたモニターヘッドホンです。
【モニターイヤホン Fender TEN 5 レビュー】フェンダーらしい渋みと黒みがありながら、色気も同居させた上品でかっこいいギターサウンドが魅力。ただしTEN 3のほうがスペック面でより優れているため、買う必要がほぼない50000円~100000円

【モニターイヤホン Fender TEN 5 レビュー】フェンダーらしい渋みと黒みがありながら、色気も同居させた上品でかっこいいギターサウンドが魅力。ただしTEN 3のほうがスペック面でより優れているため、買う必要がほぼない

Fender TEN 5はGRADO SR225Xのようなギターやボーカルに色気のあるサウンドが好きな人にはかなり魅力的な選択肢かもしれません。
【日本製イヤホン ZERO AUDIO ZIRCO NERO レビュー】重厚感のある低域表現が魅力5000円~10000円

【日本製イヤホン ZERO AUDIO ZIRCO NERO レビュー】重厚感のある低域表現が魅力

ZERO AUDIO ZIRCO NEROは低価格で臨場感に優れた深みのある低域を味わいたい人には悪くない選択肢ですが、それ以外は価格なりでサウンドバランスもそれほどよくありません。
【完全ワイヤレスイヤホン M-SOUNDS MS-TW3 レビュー】力強く重厚な低域と響きの豊かな奥行きのある中域、鮮明感がありながら不快要素の少ない高域が魅力。とはいえ、さすがに2021年時点ではロートルで解像度などいろいろ物足りない10000円~20000円

【完全ワイヤレスイヤホン M-SOUNDS MS-TW3 レビュー】力強く重厚な低域と響きの豊かな奥行きのある中域、鮮明感がありながら不快要素の少ない高域が魅力。とはいえ、さすがに2021年時点ではロートルで解像度などいろいろ物足りない

MS-TW3はM-SOUNDS製品の中でも私のお気に入りのリスニングイヤホンでした。いつか新しい構成でサウンドバランスを継承した後継機種が出ることを楽しみにしています。
スポンサーリンク