aptX

10000円~20000円

【完全ワイヤレスイヤホン 1more EVO レビュー】独特の中域充実系サウンドは好みを分ける。ビルドやANCは十分に価格に見合う機能的なイヤホン

1more EVOはかなり癖の強いサウンドを持っており、その点はやや人を選ぶかもしれません。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Mini Pro レビュー】バランスの取れたサウンド。メロウで耳当たりの良い聴き心地。優れたANCと通信品質。スペックも優等生

SoundPEATS Mini Proはリスニングに適した優れたサウンドバランスと聞き心地を実現し、実用的なアクティブノイズキャンセリングと安定した通信品質と満足できるスペックを備えており、この価格帯で真っ先にお勧めできる機種の一つです。
3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン Edifier X3 To U レビュー】Edifierらしいバランスの良いドンシャリサウンドで音楽を楽しく快適に聞ける

Edifier X3 To Uは非常にバランスの取れたV字型サウンドシグネチャーを提供し、音楽を楽しく快適に聞かせてくれます。
20000円~30000円

【ワイヤレスヘッドホン Shure AONIC 40 レビュー】カスタマイズ性が高く、通信品質も安定しており、ガジェットとしては面白い

SHURE AONIC 40はカスタマイズ性が高く、ガジェットとしては面白いかもしれません。
3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン QCY T17S レビュー】非常に優れたサウンドバランスと高度なカスタマイズ性を備えた、名機T17の上位モデル

QCY T17Sは高度なカスタマイズ性を備えた専用アプリと優れたサウンドバランスを持っている、完全ワイヤレスイヤホンの革新的機種です。
50000円~100000円

【ワイヤレスヘッドホン beyerdynamic Amiron Wireless レビュー】beyerdynamicらしい充実感のあるリッチサウンドを楽しめる

beyerdynamic Amiron Wirelessは外観デザインが美しく、高級感があるヘッドホンです。
10000円~20000円

【完全ワイヤレスイヤホン M-SOUNDS MS-TW3 レビュー】力強く重厚な低域と響きの豊かな奥行きのある中域、鮮明感がありながら不快要素の少ない高域が魅力。とはいえ、さすがに2021年時点ではロートルで解像度などいろいろ物足りない

MS-TW3はM-SOUNDS製品の中でも私のお気に入りのリスニングイヤホンでした。いつか新しい構成でサウンドバランスを継承した後継機種が出ることを楽しみにしています。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Air3 Pro レビュー】中域の解像度が高いが、定位がわかりづらく、濁って聞こえやすい。ANC性能は平凡

SoundPEATS Air3 Proはなんと言ったらいいか、一昔前の理解し難いKZ的なサウンドを持っているイヤホンです。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Onyx Apex レビュー】解像度は高く繊細だが、金属的で歯擦音の尖りも強く、ピーキー。ANC性能は悪くない

メタリックでダイナミックな表現を好む場合、Tronsmart Onyx Apexはそれにぴったりなサウンドを提供し、楽しく没入感のある体験をもたらしてくれるでしょう。しかし、かなり高い解像感を除いては、基本的には平凡以下の機種で、サウンドバランスもピーキーで万人向きではありません。
3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン ACEFAST Crystal T3 レビュー】中域重視のウォーム系リスニングサウンド。まろやかで透明度の高いみずみずしい中域が魅力

AceFast T3は中域を中心にマイルドな刺激を抑えた雰囲気で音楽を聞かせることができます。不快感の少ない音で、イヤホン入門者に向きます。小編成の落ち着いたJAZZや室内楽の音楽を好む人にも向いています。高域の刺激に敏感な人にも良いでしょう。
30000円~50000円

【完全ワイヤレスイヤホン RHA TrueControl ANC レビュー】ニュートラルに近い良好なサウンドバランスで明瞭な音を聞かせる。カスタムIEMのような良好な装着感、多機能なアプリ。わりとよくできた良機種

RHA TrueControl ANCは音質面ではオーディオマニア向きのニュートラル系のサウンドバランスとなっており、オーディオスペック的にも価格の標準レベルを満たしているため、かなりおすすめできる機種です。アプリの機能も多岐にわたりますが、できることはそれほど多くはありません。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン QCY T11S レビュー】繊細さと鮮明感を強調したマイクロモニターサウンド。金細工のような華奢で細やかな音が好きならおすすめ

QCY T11Sは深みのある低域と繊細な高域を共存させる、いかにもハイブリッドドライバーモデルといった感じの音を奏でます。繊細な雰囲気が強調されやすいので、マイクロモニターサウンドが好きならおすすめできます。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS H2 レビュー】ニアフィールドモニタースピーカーにサブウーファーを足したようなサウンド。その意味で非常に良質なスタジオチューニングの機種だが、解像度で物足りない

SoundPEATS H2はニアフィールドサウンドの再現を狙った非常にバランスが良く、原音忠実性も高いサウンドを提供します。普段スタジオモニタースピーカーのサウンドに慣れている人にとってはかなり理想に近い音でしょう。ただし解像度は低いですけどね。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン Tribit FlyBuds C2 レビュー】鮮明感に優れ、クリスタルクリアな中域重視のモニターライクサウンド。低域はスカスカ

Tribit C2は明るく鮮明なクリスタルサウンドを愛する人のためのイヤホンです。低域はスカスカですが、ボーカルが印象的に聞こえ、楽器音が明るく響きます。原音忠実度の高い中域と高域はモニターサウンドを好む人には心地よく思えるでしょう。
10000円~20000円

【完全ワイヤレスイヤホン XROUND FORGE NC レビュー】ゆったりした空間に綺羅星のように輪郭を伴って鮮明に浮かび上がる楽器音。荘厳で雄大。良好な時間周波数応答による高解像で明瞭性の高いサウンドは価格を超越する

XROUND FORGE NCは壮大なサウンドを愛する人のための完全ワイヤレスイヤホンです。静かにスケール感のある音楽に浸るには近い価格帯ではこれ以上ないくらいの製品で、雄大で荘厳さのあるSENNHEISER系のサウンドが好きならおすすめできます。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Air 3 レビュー】ウォームで聴き心地が良く、ボーカルがよく聞こえ、鮮明感も高い。装着感と携行性にも優れる。インナーイヤー型では非常に優秀な機種

SoundPEATS Air 3はインナーイヤー型でありながら原音忠実性がかなり高く、鮮明感もあり、中域がはっきりと聞こえる優秀なイヤホンです。筐体もコンパクトで軽量、かつビルドクオリティも高く、全体的な完成度は高いですが、音質を重視する場合はカナル型に分があります。
10000円~20000円

Marshall Minor III

Minor IIIでは、Marshallのシグネチャー・サウンドを、煩わしさなく体験できます。25時間のワイヤレス再生が可能で、サウンドに妥協することなく、どこでも自由に聴くことができます。あなたがすべきことは、音楽を手にして出かけることだけです。
5000円~10000円

Tronsmart Onyx Apex

クアルコムのQCC3040チップを搭載したApexは、前世代と比較して、最大50%の音質向上と40%のバッテリー消費量削減を実現しました。Onyx Apexは驚くべきコストパフォーマンスでアクティブ・ノイズ・キャンセレーションと卓越したサウンドを提供します。
5000円~10000円

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Sonic Pro レビュー】透明度の高い中域重視のスタジオチューニング。甘やかな美しいボーカルと透明感の高い楽器音が味わえる。邦楽、J-POP向き

SoundPEATS Sonic Proは母音重視の日本語音域にフォーカスされるサウンドを持つ、邦楽やJ-POPを楽しむ日本人向きのサウンドを持っています。それは中域はほとんどニュートラルで甘く明るいボーカル中心に楽しめるようになっており、中高域の印象度が高い華やかなサウンドです。
3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Free 2 レビュー】EarFun Freeの系譜を受け継ぐ深みのある低域と艶やかな中高域を持つドンシャリサウンド。ロック向き

EarFun Free 2は深みのある低域と艶やかな中高域が楽しめるドンシャリサウンドを持つ完全ワイヤレスイヤホンです。通信品質も良好で、ワイヤレス充電や低遅延のゲームモードにも対応しており、総合力は高い製品です。
タイトルとURLをコピーしました