【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-TWX9 レビュー】オーテクらしい気品のあるサウンド

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-TWX9 レビュー】オーテクらしい気品のあるサウンド30000円~50000円
audio-technica ATH-TWX9

免責事項

  1. このレビューは「私的な購入品」または「対価を払ってレンタルした商品」に基づいて書かれています。
  2. これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  3. 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
  4. 「audio-sound @ premium」はamazon.co.jpおよびamazon.comほか通販サイトの取扱商品を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム等の参加者です。

audio-technica ATH-TWX9の概要

こんな人におすすめ

  • 静かなJAZZやムード音楽、荘厳な映画のサントラに合いそうなシックな音が好き
  • マルチポイント対応機種を探している
  • 機能性重視
  • デザイン重視
  • Snapdragon Sound対応機種を探している

基本スペック

  • 連続/最大再生時間:6h/18.5h
  • 防水性能:IPX4
  • 対応コーデック:Snapdragon Sound/aptX Adaptive/aptX/AAC/SBC
  • 価格帯:30000円~50000円

audio-soundスコア
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

  • パッケージ:8.0/10.0
  • ビルドクオリティ:8.5/10.0
  • 装着感:8.5/10.0
  • 高域:8.5/10.0
  • 中域:8.0/10.0
  • 低域:9.5/10.0
  • 歪みの少なさ:8.0/10.0
  • 通信品質:8.0/10.0
  • アクティブノイズキャンセリング:7.0/10.0

長所と短所

長所

  • 上品でシック
  • 奥行き感のある音
  • 重厚
  • 中域の解像度が高め
  • 多機能
  • ワイヤレス充電対応

短所

  • 癖が強い
  • 質感表現が不自然
  • 色づきが悪く地味
  • 高域が地味

audio-technica ATH-TWX9の特徴

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

人と心をつなぐ、革新のサウンド

特別な静寂を仕立てるノイズキャンセリング

アーティストの熱い想いが伝わる演奏を聴いてのめり込む、クリエイターの想像力が生む動画で味わう感動、直接会えない人や仲間、ビジネスパートナーと心の通うテレコミュニケーション。人は音でつながっています。音で心がつながる空間を創出できることが、次世代のプレミアムイヤホンの設計思想になりました。音楽と通話のパフォーマンスを極め、音の空間や使いかたさえも自由にカスタマイズできる完全ワイヤレスイヤホン ATH-TWX9。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

音と密接に関わる日々を快適にする、一人ひとりの耳の違いに合わせられるフィッティング性能。どんな環境にいても一瞬で、自分だけの特別な静寂空間を仕立てるノイズキャンセリング機能が圧倒的な没入感を実現します。ほかにも、臨場感あふれる立体音場が楽しめる360 Reality Audioや、音楽・動画視聴や通話の質をアップグレードする先進のサウンドプラットフォーム Snapdragon Sound™、イヤホンを使う日常のケアに対する新習慣、深紫外線除菌システムなど、新しい体験がここにはあります。すべては人と心がつながる、これからの時代に必要な音空間のために。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
  • 緻密に練り上げた音響テクノロジーをイヤホンに凝縮静寂の中で鮮明な音像を体感できるφ5.8㎜高解像ドライバー 妥協のない音質とノイズキャンセリング効果の体感レベルを最大限に高めること。この2つのバランスを極限まで追い込んだドライバーを、自社で一から新規設計しました。静寂空間の中で、伸びやかな高域や粒立ちの良い繊細な音の鳴りを体験できます。
  • 2つのノイズキャンセリングシステムで、あなただけの空間へ ハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術で、限りなくピュアな静寂空間へ 左右のイヤホンに、それぞれ2基ずつ用意されたノイズキャンセリング用小型MEMSマイク*が周りの環境ノイズを拾い、高精度ノイズキャンセリングプロセッサーに伝送。独自開発のノイズフィルター設計を通してノイズキャンセル性能を最大限に高め、不要な雑音を打ち消します。
  • ビジネスシーンでニュアンスまで伝わる、確かなコミュニケーション性能騒音下でも声が明瞭に届くビームフォーミングマイク技術イヤホン筐体の2箇所に、小型の高性能MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)マイクを配置。その2つのマイクを利用したビームフォーミングマイク技術により、周囲の雑音が多い環境にあっても相手に明瞭な声を届けることができます。
  • 聴ける、話せる、ヒアスルー・外の音を自然に取り込みながら、音楽が楽しめるヒアスルー機能・自分の発する声がこもらずに話せるオクルージョン(こもり)キャンセリング搭載・再生中の音量を下げ、今すぐ声が聴けるクイックヒアスルー機能
  • 使い終えるたびリフレッシュ、深紫外線除菌システムを搭載した充電ケースイヤホンを充電ケースに収納すると、細菌やウイルスを除菌する深紫外線LEDが照射*され、イヤピースの表面除菌を行います。*充電ケースのふたを閉めたあと照射される安全設計です。
完全ワイヤレスイヤホン 【ATH-TWX9】製品訴求ムービー
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

パッケージ(8.0)

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

パッケージは価格の水準を満たしています。

パッケージ内容

  • イヤホン本体
  • 専用充電ケース
  • イヤーピース
  • Type-Cケーブル
  • マニュアルや保証書類
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

ビルドクオリティ(8.5)

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

ビルドクオリティは価格の標準を満たしています。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

装着感(8.5)

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

装着感は良好です。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

接続品質

aptXでCayin N6II/E02と接続してテストしました。価格帯では標準的な接続品質です。

人混みに行ってないのでわかりませんが、家庭内では安定しています。距離耐性は優秀で、5mくらい離れてもシームレスでそのままつながっています。遮蔽物を挟むと通信は途切れがちになり、一貫して音楽を聴くのは困難ですが、接続は維持されます。

バックグラウンドノイズは少しあるかもしれませんが、ほとんど気になりません。

インターフェース/操作方法

操作インターフェースはタッチパネル+物理ボタン式です。

電源ON充電ケースの蓋を開け、イヤホンを取り出す
電源OFF充電ケースにイヤホンを収納する
ペアリングイヤホンの電源ON時に接続先がない場合、自動でペアリングモード
曲再生右側の多機能ボタンを1回クリック
再生停止右側の多機能ボタンを1回クリック
曲送り右側の多機能ボタンを2回クリック
曲戻し右側の多機能ボタンを3回クリック
音量+左側の多機能ボタンを1回クリック
音量-左側の多機能ボタンを2回クリック
通話応答多機能ボタンを1回クリック
通話終了多機能ボタンを1回クリック
クイックヒアスルー左側の多機能ボタンを3回クリック
ANC/ヒアスルー切替左側のタッチパネルを2回タップ

アクティブノイズキャンセリング性能

詳細は有料記事に譲りますが、audio-technica ATH-TWX9のANC性能は価格帯では標準以下の水準です。一番強いと思われる航空機モードでは中域で比較的効果的に外音を削減します。

対応アプリ

audio-technica Connectアプリに対応します。

アプリで可能なこと

ボリュームステップ音量調整ステップ数の変更ができます。
コーデック接続コーデックの変更ができます。(Android版のみ)
アンビエンスコントロールノイズキャンセリング機能やヒアスルー機能を切り替えることができます。また、ノイズキャンセリングモードのプリセットの選択、パーソナライズ・ノイズキャンセリングシステム、オプティマイズ・ノイズキャンセリングシステムの設定を行うことができます。
クイックヒアスルークイックヒアスルーのタイプや、クイックヒアスルー中の音楽再生音量が調整できます。
イコライザーイコライザーの調整ができます。
低遅延モードゲームや動画視聴をする際に、音の遅延の少ない再生ができます。
左右バランス調整左右の音量バランス調整ができます。
サイドトーン通話中にマイクロホンを通して自分の話し声や周囲の音を取り込むサイドトーン機能のON/OFFを設定できます(お買い上げ時、本機能はONになっています)。
キーアサインマルチファンクションボタン、タッチセンサーに割り当てる機能を設定できます。
タッチセンサータッチセンサーのON/OFF、感度の設定ができます。
音声アシスタント音声アシスタントの操作で何を起動するか設定ができます。
装着検出装着検出機能のON/OFFを設定できます。
ガイド音本製品から流れる音声ガイダンスを確認音に変更できます。
接続機器の管理これまでに接続したことがあるBluetooth機器の一覧から、接続したいBluetooth機器を選択して、接続を切り替えることができます。
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

音質

HATS測定環境

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ(HATS内蔵)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • 小野測器 SR-2210 センサアンプ
  • 出力オーディオインターフェース①:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition
  • 出力オーディオインターフェース②:Antelope Audio Amari
  • 入力オーディオインターフェース:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition

カプラー測定環境

  • Type5050 マイクアンプ電源
  • Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ・IEC60318-4準拠)
  • オーディオインターフェース:MOTU M2

アナライザソフト

  • TypeDSSF3-L
  • Room EQ Wizard

REW周波数特性

Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ)でのREWによる測定値です。測定値はHATSの測定結果と比較校正されていますが、HATSを用いた当サイトの基準としている測定結果とは異なります。測定値は他サイト(主に海外レビューサイト)のレビューとの比較用に掲載しています。

当サイトのレファレンスの測定結果については有料記事を参照してください。

周波数特性(RAW)

audio-technica ATH-TWX9 Frequency Response (RAW)
audio-technica ATH-TWX9 Frequency Response (RAW)

周波数特性/THD特性/ラウドネスステータス

測定値は有料記事をご覧ください。

UGREEN HiTune X6

オーディオステータス

audio-technica ATH-TWX9のオーディオステータス
audio-technica ATH-TWX9のオーディオステータス
※オーディオステータスは周波数特性(自由音場補正済み)から「各要素に関わる周波数帯域の平均値」を算出し、その特性平均値全体の「全体平均値」を求め、「各要素に関わる周波数帯域の平均値」の「全体平均値」からの乖離を数値化したものです。各要素の相対的な強さを表し、独自のオーディオ指標として導入しています。

音質解説

今回は標準イヤーピース Lサイズを使い、FiiO M15とaptXで接続してレビューします。

audio-technica ATH-TWX9V字型ないしU字型のサウンドシグネチャーを持っています。

レビューの各評価点の判断基準は以下の通りです。

  • 原音忠実度:自由音場フラットに基づく判定値。どれだけ自由音場フラット(≒録音音源の再現度)に忠実かを表します。音域ごとに標準偏差から自動で算出、判定されています(低域:20Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~20kHz;全体:63Hz~13kHz)[S+が最も原音忠実]
  • 臨場感/深さ/重み/太さ/厚み/明るさ/硬さ/艶やかさ/鋭さ/脆さ/荒さ/繊細さ/存在感:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、各要素が聴感上ニュートラルからどれだけ強調されて聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[Bが最もニュートラルに近く、S+が最も強調度が高く、D-が最も強調が弱い]
  • 質感の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、200Hz~2.5kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • 定位の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、1.5kHz~8kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • オーケストラのテクスチャ/雅楽のテクスチャ:それぞれのリファレンス音源を用い、各リファレンスイヤホンからの音質差を聴感テストしています。なお、リファレンスイヤホンは参考用であり、S+ほどリファレンスイヤホンに近いというわけではありません。[S+が最も評価が高い]
  • クリア感:THD測定値に基づいて決定されています。[S+が最も評価が高い]
  • イメージング:C80測定値に基づいて決定されています。(低域:50Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~10kHz;全体:50Hz~10kHz)[S+が最も評価が高い]

これらの評価値は最終的なスコア算出に影響を与えますが、すべてではありません。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
【モニターヘッドホン OneOdio Monitor60 レビュー】高い解像度でデッドなスタジオサウンドの雰囲気を忠実に再現。グルーヴが豊かで躍動的なサウンドが魅力

OneOdio Monitor60は解像度の良いバランスに優れたデッドなスタジオチューニングライクサウンドを提供する優秀なモニターヘッドホンです。リスニングモデルとしても非常に楽しい機種で、レコーディ Read more

【完全ワイヤレスイヤホン Xiaomi Redmi Buds 4 Pro レビュー】LDAC対応。明るいバランスのサウンドを持つ高機能完全ワイヤレスイヤホン

Xiaomi Redmi Buds 4 Proは高音質コーデックLDACに対応する比較的高機能なイヤホンです。

低域(9.5)

  • 原音忠実度:S
  • 臨場感:B+
  • 深さ:A-
  • 重み:A-
  • 太さ:B+
  • 存在感:A-

低域

audio-technica ATH-TWX9の低域は比較的深くまで伸びています。見通し感は悪くありません。

ドラムは重厚感に優れ、ランブルもかなり感じられますが、最も深いところは出ていないため、臨場感はいまいちです。

エレキベースも黒さは十分で広がりもよく、コントラストの起点になることができていますが、生々しさには欠けます。

SOLID BASSの音に多い、中低域に少しフォーカスされる感じがあります。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

中域(8.0)

  • 原音忠実度:A+
  • 厚み:B+
  • 明るさ:B+
  • 硬さ:B
  • 存在感:B

中域

audio-technica ATH-TWX9の中域は奥行き感が強調されたコンシューマーライクなサウンドになっています。色づきが少し抑えられたシックで上品に聞こえるバランスで、私の好きなオーテクサウンドの雰囲気があります。

スネアにキレと力強さが出なかったり、ギターエッジが少し地味に聞こえたりする傾向があり、ボーカルも落ち着きがあり、大人びていますが、暗めで活舌が少し悪く聞こえる傾向があります。

中域は十分に低歪で、解像度もかなり高いので、オーテクファンのフラッグシップにふさわしいサウンドと言えますが、若干癖が強いところがあるのは事実なので、オーテクサウンドが苦手な人にはおすすめできません。

中域で熱気が強く、少しもっさりし、音像もやや滲んで聞こえがちです。低歪なわりに印象的な透明度はいまいちですね。

周波数特性では強調されていないにも関わらず、中域で最も解像度が高くなる音響構造になっているため、中域へのフォーカス感は良好です。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

高域(8.5)

  • 原音忠実度:C-
  • 艶やかさ:B-
  • 鋭さ:B-
  • 脆さ:B-
  • 荒さ:C-
  • 繊細さ:C-
  • 存在感:C+

高域

高域は精細感を意識してチューニングされているようです。拡張性は悪くありませんが、少し物足りません。

高域は解像度を抑えたチューニングがされており、周波数特性の上では強調されているにもかかわらず、実際はかなり存在感が抑えられています。

また直線性にも優れており、耳当たりはマイルドで聞き心地が良いですが、透明すぎてくっきりしない感じがあります。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

定位/質感

  • 質感の正確性:B+
  • 定位の正確性:B
  • オーケストラのテクスチャ:B+
  • 雅楽のテクスチャ:B+

定位と質感は以下の音源によって聴感テストされています。また質感についてはそれぞれリファレンスとするイヤホンは以下の通りです。

オーケストラではコンサートマスターと指揮者の位置関係、チェロとバイオリンのバランスを重視しています。雅楽では篳篥の音が最も力強く聞こえること、とくに「塩梅」がきれいに聞こえることを重視しています。

この項目は各言語音の音域に対応し、西洋音楽(および洋楽)が好きな人はオーケストラのテクスチャを、日本の伝統音楽(および邦楽)が好きな人は雅楽のテクスチャを重視すると満足度が高いでしょう。

audio-technica ATH-TWX9のフルオーケストラは色づきが悪く、高域の伸びもよく聞こえないので、全体的に上品でシックな雰囲気があります。ただ人によっては陰気で葬式のように聞こえるという人もいるかもしれません。気品と落ち着きが感じられ、個人的嗜好では好みですが、オーディオマニアとしてはあまり原音忠実的と言えないので高く評価できませんね。

同様の理由で雅楽も好みを分けるでしょう。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

音場/クリア感/イメージング

  • 音場:B+
  • クリア感:B+
  • イメージング:B+
    • 高域:B
    • 中域:A-
    • 低域:B

音場

深さは標準かやや物足りず、中域で少し奥行きが強調され、高域の拡張性は標準程度です。

クリア感は価格の標準を満たしています。

イメージング性能は価格の水準以上です。中域に限ればかなり解像度が高いですね。

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

 

音質総評

  • 原音忠実度:A-
  • おすすめ度:B+
  • 個人的な好み:A+

音質総評

総じてaudio-technica ATH-TWX9は少し癖が強いサウンドなのでおすすめしづらいです。

個人的にはかなり好きですが、2万円以上の価値があるかと言われると、私はちょっと微妙ですね。以前の私ならたぶんもっと気に入ってたかもしれませんが、最近は耳が肥えたのか、少しでも欠点らしきものが感じられるとどうもしっくりこない傾向があります。

オーテクファンのフラッグシップとしてはたぶん申し分ないと思いますが、オーディオマニア向きの音かというと、だいぶ違いますね。なんていうか、音楽そのものを聴いているというより、オーテクのフィルターを通した音を聴かされるイヤホンです。

ただそれでも、個人的には直近にレビューしたTechnicsのフラッグシップEAH-AZ60よりは気に入っている機種です。こちらのほうが癖が強いので、より万能な周波数特性のEAH-AZ60のほうがおすすめ度は高く評価していますが、EAH-AZ60の音は解像度が低すぎて私にはチープすぎる音に聞こえます。

EAH-AZ60とATH-TWX9のどちらが高級な音に聞こえるかと言ったら、明らかにATH-TWX9ですし、どちらがかっこいい音かと聴かれてもATH-TWX9のほうがセンスを感じると私は答えるでしょう。ただし、この点は私がオーテクサウンドが好きだという点を差し引いて判断してください。

音質的な特徴

美点

  • 上品でシック
  • 奥行き感のある音
  • 重厚
  • 中域の解像度が高め

欠点

  • 癖が強い
  • 質感表現が不自然
  • 色づきが悪く地味
  • 高域が地味
【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-TWX9 レビュー】オーテクらしい気品のあるサウンド

上品でシック
重厚
奥行き感のある音

audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9
audio-technica ATH-TWX9

ミディッチュ 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 島風

ミディッチュ 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 島風

ミディッチュ 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 島風 

 

 
 
 
 
 

レコーディングシグネチャー

レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。レコーディングシグネチャーのソースはFiiO M15でレコーディングにAntelope Audio Amariを用いています。コーデックはLDACで、イヤーピースは標準イヤーピース Sサイズを使用しています。

¥369,600(税込)

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • 5055Prot 実時間2ch 自由音場補正フィルター(特注)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Brüel & Kjær 1704 マイクアンプ電源
  • Bluetoothトランスミッター:FiiO BTA30
  • オーディオインターフェース:Antelope Audio Amari
  • レコーディングソフト:Audacity

浮遊大陸アルジェス -Introduction-(OST系)

楽曲情報
  • 楽曲名:浮遊大陸アルジェス -Introduction-
  • アルバム名:Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation

Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. audio-technica ATH-TWX9
  3. audio-technica ATH-TWX9(ANC)

Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-

楽曲情報
  • 楽曲名:Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 Evolution オリジナルサウンドトラック
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. audio-technica ATH-TWX9
  3. audio-technica ATH-TWX9(ANC)

Formidable Enemy

楽曲情報
  • 楽曲名:Formidable Enemy
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 スーパーアレンジバージョン
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Formidable Enemy
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. audio-technica ATH-TWX9
  3. audio-technica ATH-TWX9(ANC)

総評

audio-technica ATH-TWX9いかにもオーテクらしい、落ち着いて聞こえる気品のあるシックなサウンドが魅力です。また付属アプリも非常に高機能でほぼあらゆるカスタマイズを施すことができます。しかし、アクティブノイズキャンセリング性能はそれほどよくないかもしれません。