【中華イヤホン TRN XuanWu(玄武) レビュー】深みのある重低域と落ち着いた雰囲気の暗い中域を持つ

【中華イヤホン TRN XuanWu(玄武) レビュー】深みのある重低域と落ち着いた雰囲気の暗い中域を持つ 3000円~5000円
TRN XuanWu

免責事項

  1. このレビューは「私的な購入品」または「対価を払ってレンタルした商品」に基づいて書かれています。
  2. これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  3. 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
  4. 「audio-sound @ premium」はamazon.co.jpおよびamazon.comほか通販サイトの取扱商品を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣言プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム等の参加者です。

TRN XuanWuの概要

こんな人におすすめ

  • 低域の深さ重視
  • 暗めの音が好き

基本スペック

  • 再生周波数:20-20000Hz
  • インピーダンス:12Ω
  • 感度:117dB
  • ピンタイプ:2pin
  • 価格帯:3000円~5000円

audio-soundスコア
TRN XuanWu
TRN XuanWu

  • パッケージ:8.0/10.0
  • ビルドクオリティ:8.0/10.0
  • 装着感:8.5/10.0
  • 高域:8.0/10.0
  • 中域:8.5/10.0
  • 低域:10.0/10.0
  • 歪みの少なさ:8.0/10.0
  • コストパフォーマンスボーナス:10.5/10.0

長所と短所

長所

  • 良好な質感
  • 良好な原音忠実度
  • 重厚で深みのある低域
  • 上品でシック
  • 価格以上の解像度

短所

  • 不足している高域拡張性
  • 色づきが悪い
  • 音が少し丸すぎ、構築感に欠ける
  • 暗い中域
  • 全体的に地味な音

TRN XuanWuの特徴

  • XuanWuという名前は、中国天文学の4つのシンボルに由来しています。
  • 専用10mm角平面ドライバー
  • コンパクトで高耐久性
  • 4芯撚り線ケーブル
  • 画期的で革命的なドライバー
TRN XuanWu
TRN XuanWu

不滅と永遠

XuanWu(玄武)という名前は、中国の天文学の四象に由来しています。玄武は、亀と蛇が絡み合ったもので、動と静の組み合わせ、つまり陰と陽を表しています。冬の象徴であり、北の空を支配する存在です。また、宇宙のライフサイクルと調和を表しています。

TRN XuanWu
玄武(高松塚古墳壁画)

スクエア平面ドライバー

Bellsingが独自に開発・製造した10mmスクエア平面ドライバーは、力強い低音と温かみのあるボーカルを実現し、日常の音楽鑑賞に最適なヘッドホンです。ダイナミック型ドライバーと従来の平面型ドライバーの長所を組み合わせることで、平面型ドライバーのヘッドホンとしては珍しく、全帯域の調和を保つことに成功しています。

TRN XuanWu
TRN XuanWu

コンパクトで高耐久性

TRN XuanWuは、アルミニウム合金製のフェースプレートと半透過性樹脂製のシェルで構成されており、シンプルさと高品質を完璧に表現しています。金属製のケースは耐久性に優れているだけでなく、見た目も高級感があります。

TRN XuanWu
TRN XuanWu

4芯撚り線ケーブル

TRN XuanWuは純銅と銀メッキ銅の4芯ケーブルを使用しており、両方の銅ケーブルの長所を生かして、出音の幅を広くしています。解像度が上がれば上がるほど、細部まで豊かな音声が出力されます。コネクターは3.5mm、2.5mm、4.4mmの金メッキを採用しています。

TRN XuanWu
TRN XuanWu

画期的で革命的なドライバー

TRN XuanWuに搭載された革新的なBellsing製ドライバーは、駆動に大きな力を必要とするかさばるスピーカーやアンプだけでなく、平面磁気ドライバーをヘッドホンに使用することを可能にしました。TRN XuanWuのインピーダンスは12Ωしかなく、スマートフォンでも十分に駆動させることができます。

TRN XuanWu
TRN XuanWu

 

おすすめミュージック
「メイドインアビス 烈日の黄金郷」ノンクレジットオープニング映像

★オープニングテーマを歌うのは安月名莉子!
『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』、『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』など
人気アニメのテーマソングを歌ってきた安月名莉子がオープニングを担当!
安月名莉子自身も長い音楽人生の途中にあり、アビスを進むリコたちの旅を、同じ目線で歌い上げる!

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴「アビス」。その不可思議に満ちた「アビス」へと挑戦する冒険者たちは、次第に「探窟家」と呼ばれるようになっていった。アビスの縁に築かれた街「オース」に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。ある日、記憶喪失のロボット・レグと出会い、共にアビスへ潜ることを決意したリコ。旅の途中でリコの命を救った「成れ果て」のナナチも仲間として迎え、さらにアビスの奥へ――。3人は深界五層でのボンドルドとの壮絶な戦いを終え、ついに“二度と帰ってはこられない”と言われる深界六層「還らずの都」へとたどり着く。そこには、成れ果てが独自の価値観を持って暮らす「成れ果ての村」が存在していた。©つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「烈日の黄金郷」製作委員会

パッケージ(8.0)

TRN XuanWu
TRN XuanWu

パッケージは価格の標準を満たしています。シンプルで処分しやすいパッケージです。

パッケージ内容

  • イヤホン本体
  • イヤーチップ
  • マニュアル類
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu

ビルドクオリティ(8.0)

TRN XuanWu
TRN XuanWu

ビルドクオリティは価格の標準を満たしています。

TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu

装着感(8.5)

TRN XuanWu
TRN XuanWu

装着感は良好です。

TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu

おすすめミュージック
Hinano「CHANGEMAKER」Music Video

表題曲「CHANGEMAKER」は、1月7日よりTOKYO MXほかで放送されるテレビアニメ「解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ」のオープニング主題歌。Hinanoにとって初のロック調の楽曲として制作された。

音楽ナタリー – Hinano、ロック調の新曲でアニメ「解雇された暗黒兵士」OPを彩る
「解雇ですか……?」魔族で魔法が使えない無能といわれ、突然の解雇宣告を告げられた魔王軍の暗⿊兵⼠・ダリエル(30代)。故郷を追放され、偶然、森で助けた村娘・マリーカとの出会いにより、⼈間族のラクス村に流れ着く。魔族ではパスできないはずの冒険者登録に受かってしまい、⼿のひらには⼈間族にしか使えないはずのオーラが宿る!?駆け出し冒険者ダリエルとして、のんびりできないドタバタなセカンドライフがいま始まる。 © 岡沢六十四・るれくちぇ・講談社/解雇された暗黒兵士製作委員会

音質

HATS測定環境

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ(HATS内蔵)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • 小野測器 SR-2210 センサアンプ
  • 出力オーディオインターフェース①:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition
  • 出力オーディオインターフェース②:Antelope Audio Amari
  • 入力オーディオインターフェース:RME ADI-2 Pro FS R Black Edition

カプラー測定環境

  • Type5050 マイクアンプ電源
  • Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ・IEC60318-4準拠)
  • オーディオインターフェース:MOTU M2

アナライザソフト

  • TypeDSSF3-L
  • Room EQ Wizard

REW周波数特性

Type E610A 711イヤーシミュレータ(カプラータイプ)でのREWによる測定値です。測定値はHATSの測定結果と比較校正されていますが、HATSを用いた当サイトの基準としている測定結果とは異なります。測定値は他サイト(主に海外レビューサイト)のレビューとの比較用に掲載しています。

当サイトのレファレンスの測定結果については有料記事を参照してください。

周波数特性(RAW)

TRN XuanWu Frequency Response (RAW)
TRN XuanWu Frequency Response (RAW)

周波数特性/THD特性/ラウドネスステータス

測定値は有料記事をご覧ください。

オーディオステータス

TRN XuanWuのオーディオステータス
TRN XuanWuのオーディオステータス
※オーディオステータスは周波数特性(自由音場補正済み)から「各要素に関わる周波数帯域の平均値」を算出し、その特性平均値全体の「全体平均値」を求め、「各要素に関わる周波数帯域の平均値」の「全体平均値」からの乖離を数値化したものです。各要素の相対的な強さを表し、独自のオーディオ指標として導入しています。

制動

TRN XuanWuはアンプの出力インピーダンスの影響をほとんど受けません。

測定値は有料記事をご覧ください。

音質解説

今回は標準イヤーチップ Lサイズを使い、FiiO M15で駆動してレビューします。

TRN Xuan Wu中高域と低域が強調されたサウンドシグネチャーを持っています。

レビューの各評価点の判断基準は以下の通りです。

  • 原音忠実度:自由音場補正済み周波数特性に基づく判定値。どれだけフラットスピーカーの音(≒録音音源の再現度)に忠実かを表します。音域ごとに標準偏差から自動で算出、判定されています(低域:20Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~20kHz;全体:63Hz~13kHz)[S+が最も原音忠実][S+が最も原音忠実]
  • 臨場感/深さ/重み/太さ/厚み/明るさ/硬さ/艶やかさ/鋭さ/脆さ/荒さ/繊細さ/存在感:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、各要素が聴感上ニュートラルからどれだけ強調されて聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[Bが最もニュートラルに近く、S+が最も強調度が高く、D-が最も強調が弱い]
  • 質感の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、200Hz~2.5kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • 定位の正確性:自由音場補正値に80phon時の等ラウドネス曲線逆補正をかけた聴感周波数に基づく判定値。一般的に適正音量時、1.5kHz~8kHzがどれだけ聴感上ニュートラルに聞こえるかの期待度を表します。自動算出、判定されています。[S+が最もニュートラルに近い]
  • オーケストラのテクスチャ/雅楽のテクスチャ:それぞれのリファレンス音源を用い、各リファレンスイヤホンからの音質差を聴感テストしています。なお、リファレンスイヤホンは参考用であり、S+ほどリファレンスイヤホンに近いというわけではありません。[S+が最も評価が高い]
  • クリア感:THD測定値に基づいて決定されています。[S+が最も評価が高い]
  • イメージング:C80測定値に基づいて決定されています。(低域:50Hz~200Hz;中域:200Hz~2.5kHz;高域:2.5kHz~10kHz;全体:50Hz~10kHz)[S+が最も評価が高い]

これらの評価値は最終的なスコア算出に影響を与えますが、すべてではありません。

TRN XuanWu
TRN XuanWu
【中華イヤホン Shuoer Tape Pro レビュー】中域の構築感が比較的しっかりしており、硬い質感で音楽の骨組みをしっかり把握できる構築的なモニターサウンド。ビルドクオリティが優秀

Shuoer Tape Proは比較的正確な中域定位を持ち、構築感に優れているモニターライクサウンドを持っているイヤホンです。高域の拡張性には欠けますが、中域をしっかりと明晰に聴かせる能力に長けていま Read more

【中華イヤホン TFZ LIVE 3 レビュー】深みのあるグルーヴに満ちた低域を持ち、マイルドで聴き心地の良い奥行き感のあるリスニングサウンドを提供する

TFZ LIVE 3はTFZらしい深みのある低域を持ち、聴き心地の優しいマイルドな高域とニュートラルに近い中域を持っています。

低域(10.0)

  • 原音忠実度:S
  • 臨場感:A-
  • 深さ:A-
  • 重み:A-
  • 太さ:B+
  • 存在感:B+
低域

TRN XuanWuの低域はかなり深くまでよく伸びており、かなりの臨場感を実現できます。

ドラムキックはインパクトが十分にあり、重さも相当に感じられ、ランブルも満足できる水準です。

エレキベースも黒く、しっかりとした広がりを持って聞こえます。

存在感の上でも中域とよくバランスが取れていると言え、低域マニアにかなりおすすめできると言えるでしょう。

TRN XuanWu
TRN XuanWu

中域(8.5)

  • 原音忠実度:S-
  • 厚み:B
  • 明るさ:B
  • 硬さ:B+
  • 存在感:B

中域

TRN XuanWuの中域はかなりニュートラルに近いですが、中域上部が強調されており、全体的に前屈みです。

ただし、エッジ感が少し悪いので、中域の構築感が悪く、もっさりして聞こえがちです。ギターエッジは色気に欠けますし、スネアはボコボコしたキレの悪い音になりがちです。

ボーカルもやや鼻にかかり、子音の活舌が悪く、声質もややハスキーに傾いています。少しふっくらした感触が出やすく、耳になじむ感覚はありますが、印象的には活発さに欠け、やや暗い雰囲気で聞こえがちです。ボーカルへのスポットライトが足りない感じが出やすく、暗い位置で歌っているように聞こえ、フォーカスがよくないと思う人も多いかもしれません。

TRN XuanWu
TRN XuanWu

高域(8.0)

  • 原音忠実度:D+
  • 艶やかさ:B
  • 鋭さ:B
  • 脆さ:C+
  • 荒さ:D
  • 繊細さ:D
  • 存在感:C+

高域

高域は拡張性で物足りません。全体的に高域のエネルギーは不足気味で、輝度は少し低めですが、精細感は悪くありませんから、ディテールには不足はたぶんないでしょう。

かなりセーフティな高域で、やや高いところが強調されているため、繊細さで少し優れているように聞こえます。ただし、空気感は物足りないので、ハイハットやシンバルクラッシュの広がりは悪く、木管やバイオリンも抜けがいまいちで爽快感はあまりありません。

TRN XuanWu
TRN XuanWu

定位/質感

  • 質感の正確性:A+
  • 定位の正確性:C-
  • オーケストラのテクスチャ:B
  • 雅楽のテクスチャ:B+

定位と質感は以下の音源によって聴感テストされています。また質感についてはそれぞれリファレンスとするイヤホンは以下の通りです。

オーケストラではコンサートマスターと指揮者の位置関係、チェロとバイオリンのバランスを重視しています。雅楽では篳篥の音が最も力強く聞こえること、とくに「塩梅」がきれいに聞こえることを重視しています。

この項目は各言語音の音域に対応し、西洋音楽(および洋楽)が好きな人はオーケストラのテクスチャを、日本の伝統音楽(および邦楽)が好きな人は雅楽のテクスチャを重視すると満足度が高いでしょう。

フルオーケストラ向けのイヤホンとしてはTRN XuanWuは平凡です。中域がやや暗めのバランスになっており、質感は悪くないですが、特別優れているほうでもありません。何より構築感が不足するため、オーケストラの骨格があまりしっかり表現されず、定位感がわかりづらく、スケール感もいまいちです。

雅楽も暗い雰囲気で聞こえます。華やかさで物足りません。少しシックで上品な雰囲気があるのは個人的にはわりと好みですが、それでもおすすめする気にはあまりなりませんね。

TRN XuanWu
TRN XuanWu

音場/クリア感/イメージング

  • 音場:B+
  • クリア感:B+
  • イメージング:B+
    • 高域:A
    • 中域:B+
    • 低域:C+

音場

低域の深さは標準以上で、中域は比較的前面におり、高域の高さは物足りません。

クリア感は価格の水準以上です。

イメージング性能は価格の標準以上です。

TRN XuanWu
TRN XuanWu

 

音質総評

  • 原音忠実度:A+
  • おすすめ度:B+
  • 個人的な好み:B+

音質総評

低域にこだわりがあり、少し暗い雰囲気でボーカルを楽しめるシックで上品な雰囲気が好きなら、TRN XuanWuは悪くない選択肢かもしれません。原音忠実度も悪くないので、全体的なバランスも悪くないでしょう。

とはいえ、同じ価格くらいの低域モデルとしては、たとえばFloAudio Callaのほうが一般的には優れているように思われます。

音質的な特徴

美点

  • 良好な質感
  • 良好な原音忠実度
  • 重厚で深みのある低域
  • 上品でシック
  • 価格以上の解像度

欠点

  • 不足している高域拡張性
  • 色づきが悪い
  • 音が少し丸すぎ、構築感に欠ける
  • 暗い中域
  • 全体的に地味な音
【中華イヤホン TRN XuanWu(玄武) レビュー】深みのある重低域と落ち着いた雰囲気の暗い中域を持つ

重厚で深みのある低域
良好な原音忠実度
上品でシック

TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu
TRN XuanWu

Re:ゼロから始める異世界生活 Coreful フィギュア レム~パックイメージver.~

 

人気シリーズ「コアフル」より、パックをイメージした衣装を着たレムが登場!

 

メーカーがもふもふの毛並みの質感再現とかわいらしさにこだわったモデルです。

 

 
 
 
 

 

レコーディングシグネチャー

レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。レコーディングシグネチャーのソースはRME ADI-2 Pro FS R Black Edition + TOPPING A90を使い、レコーディングにはAntelope Audio Amariを用いています。イヤーピースは標準イヤーピース Sサイズを使用しています。

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • 5055Prot 実時間2ch 自由音場補正フィルター(特注)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Brüel & Kjær 1704 マイクアンプ電源
  • Bluetoothトランスミッター:FiiO BTA30
  • オーディオインターフェース:Antelope Audio Amari
  • レコーディングソフト:Audacity

浮遊大陸アルジェス -Introduction-(OST系)

楽曲情報
  • 楽曲名:浮遊大陸アルジェス -Introduction-
  • アルバム名:Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation

Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. TRN XuanWu

Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-

楽曲情報
  • 楽曲名:Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 Evolution オリジナルサウンドトラック
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. TRN XuanWu

Formidable Enemy

楽曲情報
  • 楽曲名:Formidable Enemy
  • アルバム名:英雄伝説 零の軌跡 スーパーアレンジバージョン
  • Copyright c Nihon Falcom Corporation
イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]
Formidable Enemy
amazon
  1. 原曲(-23LUFS)
  2. TRN XuanWu
マスタークロックジェネレーター
クロックジェネレーター入門 ティアック CG-10M
10MX Rubidium Atomic Clock | Antelope Audio

総評

TRN XuanWu重厚で深みのある低域シックで上品に暗く聞こえる中域を持つイヤホンです。サウンドパフォーマンスやパッケージ全体の出来を考えても、価格帯で特別優れたイヤホンというわけではありませんが、低域好きならかなり魅力的に思うはずで、候補に入れてみてもいいんではないでしょうか。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

HiFiGOは、現在購入できるHiFi IEMのトップ5をテストしてリストにまとめることで、あなたを助けようと思います。このリストは、$500以下の価格帯から選ばれています($100以下のベスト、$200以下のベスト、など)。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]
【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

TRN XuanWu

8.7

パッケージ

8.0/10

ビルドクオリティ

8.0/10

装着感

8.5/10

高域

8.0/10

中域

8.5/10

低域

10.0/10

歪みの少なさ

8.0/10

コストパフォーマンスボーナス

10.5/10

長所

  • 良好な質感
  • 良好な原音忠実度
  • 重厚で深みのある低域
  • 上品でシック
  • 価格以上の解像度

短所

  • 不足している高域拡張性
  • 色づきが悪い
  • 音が少し丸すぎ、構築感に欠ける
  • 暗い中域
  • 全体的に地味な音

コメント



タイトルとURLをコピーしました